2007年7月 3日 (火)

共同開発という名の切り売りが行われないことを願います

「海洋相」設置、初代は冬柴国交相が兼務(読売新聞@nifty)

 政府は3日午前の閣議で、国の海洋政策を一元化する海洋基本法を20日から施行する政令を決定した。

 これを受け、安倍首相は同法に基づいて新設する初代の海洋相に冬柴国土交通相を任命した

 冬柴国交相は閣議後の記者会見で、「海洋の開発・利用の推進、環境の保全、輸送の確保に政府一体となって戦略的に取り組むことが重要だ」と語った。塩崎官房長官は「海底資源や魚の資源、いろいろなエネルギーもあり、幅広く考えていこうと担当閣僚が設けられた」と述べた。

 同法は海洋相について、「海洋に関する施策の集中的かつ総合的な推進に関し首相を助ける」と規定しており、内閣官房に新設される総合海洋政策本部の副本部長として、本部長である首相を補佐する。国交相は海岸管理や海上交通などの関連分野を幅広く所管しているため、海洋相を兼務することになった。

 安倍政権を見放したくなりました。その2

 そんな気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

<#`Д´>友好してほしいなら「東海」って書くニダ

「日本海」明記の再々修正案 「東海」削除問題(日本海新聞)

 何度でも書きますが、「東海が削除された問題」ではなく、「東海を削除したことに朝鮮ヤクザが難癖を付けている問題」です。
 で、この問題、また新たな動きがあったようです。

 鳥取県琴浦町が日韓友好碑の説明碑から「東海(トンヘ)」を削除した問題で、町議会全員協議会が十八日開かれ、碑文について協議し、町執行部が提出した日本文のみに「日本海」を明記する再々修正案を了承した。

 日本文では「日本海」表記するようですね。まあ、両方表記しないことで何とかお茶を濁そうとしていたのに、しつこく難癖を付けてくるんですから、やっぱり表記しよう、という声が上がるのも当然といったところでしょうか。

 再々修正した碑文案は、日本文の「嵐で遭難」を「日本海で遭難」とし、西暦から元号との併記に修正。ハングルは「日本海」「東海」とも表記を見送ることにした。

 愚民文字での表記は、まあ、どうでも言いといえばいいのですが、元号の併記についてはわたしはいいと思いますね。

 全協で山下一郎副町長は「町民に迷惑や不安がないよう、安全安心を第一に考えて文案を協議した」と説明。町内では右翼団体による街宣活動も目立っていた。再々修正では、外務省に問い合わせ、政府として「日本海」が国際的に確立した唯一の名称という回答を踏まえていることを明らかにした。

 印象操作お疲れさまです>日本海新聞改めトンへ新聞
 ところで、あなたたちの好きな「市民」の皆さんからも東海の記述には抗議が寄せられていたはずですが、華麗にスルーですか?あ、プロ市民の声以外は市民の声ではないのでしたかな?

 議員からは「原状回復が望ましい」「これ以上長引かせては不信感を助長する」「全員で認め、町民にも説明することが大切」など賛否両論が続出した。

 賛否両論の割には、議員の声が偏っているように見えるのは気のせいですか?

 一方、民団鳥取県地方本部によると、同日午後、事務所(鳥取市行徳二丁目)に再々修正案がファクスで届き、町議会の副議長から「町民の危険を避けるため」と電話で説明を受けたという。今回の碑文削除問題をめぐり、中国五県の民団でつくる中国地方協議会は今週、町長と議長に抗議文を提出する方針だ。

 同本部の薛幸夫(ソル・ヘンブ)団長は「外務省の見解がどうかとか呼称の問題ではない。日韓交流に対する認識の欠如であり、強い憤りを感じる。『東海』の記述を避けているのは明らかで、交流の後退を意味する。町民に常識的な交流のあり方を考えてもらいたいし、訴えていきたい」と反発を強めている。

 どう見ても友好の押し売りです。本当にありがとうございました。

外務省の見解がどうかとか呼称の問題ではない。
 >民潭の見解もどうでもいい話ですね。
日韓交流に対する認識の欠如であり、強い憤りを感じる。
 >自分たちのご先祖様を助けていただいたという認識が欠如しています。
『東海』の記述を避けているのは明らかで、交流の後退を意味する。
 >本国では「日本海」の記述を避けているのは明らかですがなにか?
町民に常識的な交流のあり方を考えてもらいたいし、訴えていきたい
 >常識的な人は「おバカな隣人」とは交流しません。

 ここまで言われても、このような連中と友情ごっこを続けるつもりですかね。いっそのこと、碑文を撤去して断交したほうが後腐れなくていいと思うのですが。どうせやつらの主張を100%受け入れない限り未来永劫粘着されるわけですし。

【参考】
朝鮮人とは違うまともな国と交流の話
 >エルトゥールル号の遭難

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月19日 (土)

圧力を受けて謝罪しました。日韓友好マンセー! by 琴浦町

琴浦町長ら民団に謝罪 「東海」削除問題(日本海新聞)

 琴浦町が日韓友好交流公園「風の丘」(同町別所)の説明碑から「東海」を削除した問題で、民団鳥取県本部から原状回復を求められている琴浦町は十八日、田中満雄町長らが鳥取市行徳二丁目の同本部を訪れて陳謝した。

 あーあ、とうとう謝罪しましたね。それもこちらから出向いて。友情ごっこは楽しめましたか。町長さん。
 原状回復するなら、税金は使わないでくださいね。町長はじめ町の職員の私財で事に当たってください。

 あと、こんな事を「東海を削除した問題」として取り上げてる日本海新聞は、「東海新聞」とでも社名を変更したらどうですか?これを「民団というやくざが間違いを訂正した町に圧力をかけてきた問題」として認識できないようでは、日本の新聞とは呼べませんな。
 ああ、でも、「東海新報」と間違われたら東海新報が迷惑だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)