2007年2月 8日 (木)

旧日本軍の毒ガス弾が97発も見つかりました

中国広東省で97発回収 旧日本軍の毒ガス弾(Sankei WEB)

 内閣府は7日、中国広東省広州市で実施した旧日本軍の遺棄化学兵器の発掘・回収事業で、旧日本軍の毒ガス弾とみられる砲弾97発を回収したと発表した。

 これらの砲弾は、密封され、中国内の臨時保管庫に保管される。

 旧日本軍の砲弾ではない364発も回収され、中国側に引き渡した。広州市での回収事業は平成17年に続いて2回目で、今回は昨年11月22日から2月6日まで行われた。

 おいおい、旧日本軍以外の砲弾のほうが多いじゃないか。それも4倍近くも。
 シャアもびっくりですよ。

 そもそも、旧日本軍の砲弾とそれ以外の砲弾が一緒に出てくること自体がおかしいでしょうに。

 中国やソ連と仲良く砲弾を持ち寄って一緒に埋めたんですか?

 普通にありえないですね。
 健全な思考の持ち主なら、誰が埋めたか容易に想像できるはずなんですけどね。

 もう、こんな無駄なことに税金使うのやめましょうよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)