2007年2月 7日 (水)

2月7日は北方領土の日

2月7日「北方領土の日」の設定(北方領土問題対策協会ホームページ)

 政府は、北方領土返還要求運動関係団体等の「北方領土の日」の制定の決議や要望、関係民間団体、学識者及び地方自治体等との懇談会を開くなど広く各界各層からの意見を踏まえて、1981年(昭和56年)1月6日の閣議了解により、毎年2月7日を「北方領土の日」とすることを決めました。

 最近ちょっと影が薄いような北方領土。竹島を扱っているようなサイトでも北方領土を取り上げてないところも結構あるようです。かくいうわたしも、北方領土ネタと言うのはまったくといっていいほど扱ってないです。まあ、入り口が「韓国に対する疑問」だったこともあり、どうしても竹島に偏るのは仕方ないかなという気はしますが。

 とりあえず、今日は「北方領土の日」ということを再認識しておきたいと思います。

 あと、北方領土とはちょっと離れていますが、同じくソ連による侵略の被害を受けた地、樺太での悲しいエピソード。

 北のひめゆり(flashです。音が出ます)

 ぜひ見ておいてください。
 日本では、終戦は8月15日となっていますが、

 この悲劇が起きたのは8月20日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

日本の周りはクレクレ君ばかりだなぁ

【露助,なめてるのか?】高速鉄道 日本に支援を期待(2ちゃんねんる)

1 名前:〈(`・ω・`)〉φ ★[sage] 投稿日:2006/11/17(金) 22:08:36.83 ID:???0
ロシアの高速鉄道会社の社長が来日し、建設を計画している、モスクワとサンクトペテルブルクを結ぶ高速鉄道について、日本の技術協力などに強い期待感を示しました。ロシアでは、首都モスクワとサンクトペテルブルクを結ぶおよそ700キロの区間で高速鉄道の建設が検討されており、その参考にしようと、日本の新幹線の視察などのために来日している高速鉄道会社のフロノプーロ社長が、NHKのインタビューに応じました。
この中で、フロノプーロ社長は「われわれは日本の新幹線を高く評価しており、安全性、信頼性についても世界で高く評価されている」と述べ、新幹線に強い関心を示しました。また、フロノプーロ社長は、気候条件が厳しいロシアで高速鉄道を建設するための技術的な課題について、すでにドイツやフランスなどと意見交換を行っていることを明らかにし、日本も含め、最も優れた技術を持つ国の協力を得て、建設を進めたいという考えを示しました。NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/11/17/d20061117000023.html

 (しかし、NHKはリンク切れるの早すぎ。なめてるのか?)

 ホントに、どいつもこいつもまあ、厚かましい連中だこと。
 とりあえず、北方領土を返してから言いやがれですよ。この盗人が。 

 とはいえ、日本もこの十分の一ぐらいでもいいから、「厚かましさ」というものも勉強して欲しいよなぁ。いや、まあ、厚かましい「自称日本人」ならたくさんいるけど・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

ろ助:侵略したけど何か問題ある?

ロ副首相 四島はロシア領土(NHK)(魚拓

ロシアのイワノフ副首相兼国防相は、9日付けのロシアの有力紙イズベスチヤで読者からの質問に答えて、領土問題についての立場を表明しました。読者から寄せられた「日本の新しい首相による領土の返還要求は、ロシアの領土の一体性に対する侵害ではないか」という質問に対して、「南クリル諸島は、第2次世界大戦の際、連合国間の合意によってわれわれの国に移管されたもので、ロシアの不可分の領土だ」と強調しています。そのうえで「ロシアの管轄権を不法だとする主張は、大戦の結果を見直そうとする試みであり、予測不可能な結果を招きかねない」としています。この主張は、ロシアで南クリル諸島と呼ばれる北方四島がロシアの領土であることに交渉の余地はなく、領土を引き渡す場合もあくまでロシア側の善意によるものだというこれまでの立場を繰り返したものです。来週ベトナムのハノイで行われるAPEC・アジア太平洋経済協力会議で、プーチン大統領と安倍総理大臣は初の首脳会談を行う予定ですが、イワノフ副首相の主張は、これを前にロシア側の立場をあらためて内外に示すねらいがあるものとみられます。

 盗人猛々しいとはまさにこのこと。
 日ソ不可侵条約を破り、火事場泥棒的に日本を侵略しておきながら口の減らないことです。
 そもそもロシア(ソ連)はサンフランシスコ講和条約に調印もしていないため、ロシアとの領土を決定した条約は日露戦争時のポーツマス条約が有効のままであるという説もあります。当然千島列島、樺太南半分は日本の領土ということになりますね。
 まあ、そこまで言っても現実的でないとは思いますけど。

 それはさておき、ロシアのこの主張は、当時においての侵略はまったく問題ないと言っているに等しいことだと思いますがどうでしょう。さて、当時の日本の大陸への進出が「侵略」であったとして、何か問題ありますか?
 わたし的には、少なくとも支那事変による大陸への進出は、支那との紛争により結果としてそうなったものであると思います。火事場泥棒とは本質が違います。

 ところで、このニュース、NHKのものなんですが、2ちゃんねるでこんなの見つけました。

NHKは去年、欧州会議でこの議決が成されたの報じてないだろ・・・
http://www2.europarl.eu.int/omk/sipade2?PUBREF=-//EP//TEXT+TA+P6-TA-2005-0297+0+DOC+XML+V0//EN&LEVEL=3&NAV=X

15. Urges all countries in the Far East to seek bilateral agreements to resolve the outstanding territorial disputes in the region, in particular:
a)the return to Japan of the 'Northern territories' that were occupied by the then Soviet Union at the end of World War II and are currently occupied by Russia,
b)the dispute over the ownership of the Dokdo/Takeshima Islands between South Korea and Japan,
c)the dispute over the ownership of Senkaku-Daioyutai between Japan and Taiwan;

http://ruinok.blog12.fc2.com/blog-entry-93.html
プーチン大統領の来日を11月に控え、日ロ間の北方領土返還問題につき、ヨーロッパ議会が北方領土は日本に返還すべきとの提言を出したとの報道がロシアのメディアで流れている。

ヨーロッパ議会は25カ国から730人の議員でなるEUの立法機関でこの決議は7月7日に”ECと中国,台湾関係と極東における安全保障”と題された決議文。
それによると極東の関係国は未解決の領土問題解決の2国間協定を結ぶべきだとし、具体的には
北方領土に関して、第2次大戦終結時にソ連により占領されたものとし、日本と韓国間の竹島問題、中国との尖閣諸島を取り上げている。

ヤヌシ欧州議会国際問題委員会議長は、この決議は議会の多数の意見の表明であり、占領という言葉が正しいかどうかについては疑問を残しつつ、この言葉を使う事になったとしている。
ロシア外務省は、日ロ2国間の問題解決に第三者の仲介は不要とコメントしている。
ロシアの議会では議論の対象になったこの決議が日本では全く反応が出ていないのが不思議だと報道している。

なんで露西亜の言い分だけ報じるんだよ、ばかじゃねーの?

 こんなのあったんですね。わたしも今、初めて知りました。
 NHK・・・受信料とってるならそれなりに仕事しろよ。

NHK受信料で割増金・延滞金検討 支払い義務明記方針(asahi.com)

 「報道」をしないで、金だけ取るのは詐欺だと思いますが?

【関連】
乙女の碑~北のひめゆり
必見の、フラッシュです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)