2010年1月17日 (日)

阪神大震災から15年

まるっきり更新が出来ておりませんが、印象に残った動画があったんで、久しぶりに更新です。

この年は、オウム事件などもあり、危機管理の重要性が問われた年ではなかったでしょうか。
この時の政権政党の一角であった社会党を引き継ぐ民主党は、果たして危機管理をどのように考えているのか、非常に不安ではあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

7月29日は参院選

政見放送(YouTube)

 いくつか足りないような気もしますが、主要政党はそろっているようです。
 無いものも、検索をかければたぶん出てくるんじゃないでしょうか。

 正直、弁護士×精神科医の掛け合いはかなりきついですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月31日 (木)

おかしい国の隣で平和を維持するのも大変です

「平和度指数」世界ランキング、日本はG8最高の5位(YOMIURI ONLINE)

 【ロンドン=本間圭一】英誌エコノミストの調査部門EIUは30日、世界121か国を対象にした「平和度指数」を初めて発表、日本は主要8か国(G8)では最高の5位にランクされた。1位はノルウェーで、最下位はイラクだった。

Click here to find out more! 平和度指数は、犯罪傾向や軍事費の国内総生産(GDP)比など全24項目を比較、各国で平和が実現されている程度を今回初めて数値化した。日本は第二次世界大戦後、隣国とは緊張関係にあるとされたが、政治的に安定し、治安が良好な点が評価された。

 G8では、英国が49位、米国は96位、ロシアは118位だった。このほか、上位ではニュージーランドが2位、デンマークが3位。下位では、イスラエルが119位、スーダンが120位だった。また、北朝鮮はデータ不足のため、調査対象外としている。

 さすがに戦後60年以上戦争をしていないだけはありますね。

 だがちょっと待ってほしい。
 憲法9条があるのに、なぜ1位ではないのか?本来なら、誰もがうらやむすばらしい9条があるのだから1位でもおかしくないはず。不思議ですね。

 と思っていたら、何だ、隣国と緊張関係にあるからダメなんですね。
 ここでも足を引っ張ってるのは、特定アジアですな。やつらが、ちょっかいを出してこなければ、緊張関係なんてのも起こりようがないですから。9条がある日本に突っかかってくるなんて、なんてレベルの低い国家でしょうね。

 では、やつらは何位だったかというと、

アジアでは韓国が32位中国が60位などとなっている。時事ドットコム

 で、「日本は軍国主義へ向かっている」なんて、どの口が言うとですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

信頼されていることは誇りに思っていいと思います

中国の経済力、米に匹敵へ=信頼度は日本が上-米世論調査(時事ドットコム)

 【シカゴ29日時事】世界の人々は中国がいずれ米国に匹敵する経済大国になると予想する一方で、中国や米国以上に日本に信頼を寄せている-。シカゴ・グローバル問題評議会とワールド・パブリック・オピニオンの共同世論調査でこんな結果が明らかになった。 調査は、米国、ロシア、中国、インド、イランなど世界の人口の56%を占める国で実施された。「中国経済は米国並みの大きさに成長するか」との質問に対し、賛成が過半数を上回ったのは15カ国中8カ国を占めた。 一方、「世界の中で責任を持った行動ができるか」という信頼度に関する調査では、日本を「信頼できる」と回答した人が46%を占め、中国の38%、米国の41%をいずれも上回った。日本を「信頼できない」との回答は43%だった。 ただ、韓国と中国の回答者のうち日本を「信頼できない」と答えた人はそれぞれ81%、79%に上った

 特亜の連中は相変わらずわかりやすいですね。
 このような調査において、常に中韓に足を引っ張られながらも上位に位置する日本は、やはりまだまだ捨てたものではないな、と思うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月29日 (火)

維新政党「新風」

 極右評論の瀬戸氏が、北海道で街頭演説を行いました。
 その模様がYouTubeにアップされています。その内容については、動画を見ていただくのが一番でしょう。

創価学会マスコミ・朝鮮人民主党・解同

 わたしは完全な支持者ではないですが、やはりズバリと言ってくれると気持ちのいいものですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

日本を支持してくれる国がある

安保理常任理事国入り支持 訪日控えモンゴル大統領(47NEWS)

 【ウランバートル17日共同】モンゴルのエンフバヤル大統領は26日からの訪日を控え、共同通信の書面インタビューに応じ、2009年から任期が始まる国連安全保障理事会非常任理事国への選挙立候補を日本に譲ったことについて「日本の国連での役割を高く評価し、安保理常任理事国入りを一貫して支持してきた」と表明した。その上で現状では日本が非常任理事国になることは「重要な意義がある」と述べた。

友好関係を築くなら、やっぱりこういう国との方がいいですよね。
お隣だからというだけでキ印国家と仲良くする必要なんて全然ないです。

ところで

 「日本はアジアで嫌われている」
 「世界から孤立する」

こういうの目にしたような気がするけど、気のせい?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

孤立する日本

2/7
6カ国協議:「拉致にこだわれば日本は孤立する」(朝鮮日報)

日本が北朝鮮の核問題を話し合う6カ国協議で自国民の拉致問題を議題化することに固執すれば、国際社会で孤立する可能性もある、と専門家らは指摘している。

2/13
首相、拉致進展なければエネルギー支援せず(Sankei WEB)

 安倍晋三首相は13日夜、6カ国協議が「合意に達したことはよかった。北朝鮮が核廃棄に向け具体的な一歩を踏み出したと理解する」と評価した。ただ、拉致問題での進展がない限り、重油の輸送費負担なども含めエネルギー支援は行わないとの方針を改めて強調。「日本がエネルギー支援をしないことは韓国を含め(各国は)理解している」と述べた。

北朝鮮への「重油5万トン支援」、露は加わらず(YOMIURI ONLINE)

【中国総局】ロシアのアレクサンドル・ロシュコフ外務次官は13日夜、北京で記者団に対し、同日採択された6か国協議の共同文書に盛り込まれた「重油5万トンの支援」に「ロシアは加わらない」と語った。

米大統領、支援は北朝鮮の対応次第・6カ国協議合意(NIKKEI NET)

 ただ声明は北朝鮮が履行すべき事項を列挙しただけで米国による見返りに言及していない。初期段階の見返りである5万トンの重油支援についても、スノー大統領報道官は同日の記者会見で「米国は供与しない。韓国が(供与)する」と言明、米政府の支援は人道面が中心になると説明した。












2/13
「核臨時停止で重油100万t」北朝鮮が勝手な解釈(YOMIURI ONLINE)

だが、朝鮮中央通信は合意数時間後の13日夜、「協議で各国は、(北)朝鮮の核施設の稼働臨時中止に関連して、重油100万トン相当の経済・エネルギー支援を提供することにした」と伝えた。

2/14
6カ国協議:対北支援に明け暮れる韓国政府(朝鮮日報)

これについて、専門家らは「まずは進展過程を考慮すべきであって、待っていたと言わんばかりに支援に乗り出すのは、首脳会談の開催など他に目的があると思われても仕方がない」と話している。

よくわからないけど、日本は孤立するらしいですね。困った困った(棒読み)
喜ばしいですか?日本が嫌いな人たち。ホルホルしていいですよ。

おまけ
北朝鮮の「テロ支援国家、当面解除せず」と、駐日大使(asahi.com)

 米国のシーファー駐日大使は14日、6者協議で北朝鮮の核施設の稼働停止などを含む合意文書を採択したことを受けて、米国が北朝鮮をテロ支援国家のリストから外す可能性について、「当面解除することはない」との見方を示した。都内のホテルで講演会の後、記者団の質問に答えた。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月 7日 (水)

2月7日は北方領土の日

2月7日「北方領土の日」の設定(北方領土問題対策協会ホームページ)

 政府は、北方領土返還要求運動関係団体等の「北方領土の日」の制定の決議や要望、関係民間団体、学識者及び地方自治体等との懇談会を開くなど広く各界各層からの意見を踏まえて、1981年(昭和56年)1月6日の閣議了解により、毎年2月7日を「北方領土の日」とすることを決めました。

 最近ちょっと影が薄いような北方領土。竹島を扱っているようなサイトでも北方領土を取り上げてないところも結構あるようです。かくいうわたしも、北方領土ネタと言うのはまったくといっていいほど扱ってないです。まあ、入り口が「韓国に対する疑問」だったこともあり、どうしても竹島に偏るのは仕方ないかなという気はしますが。

 とりあえず、今日は「北方領土の日」ということを再認識しておきたいと思います。

 あと、北方領土とはちょっと離れていますが、同じくソ連による侵略の被害を受けた地、樺太での悲しいエピソード。

 北のひめゆり(flashです。音が出ます)

 ぜひ見ておいてください。
 日本では、終戦は8月15日となっていますが、

 この悲劇が起きたのは8月20日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

核については、民主的に議論しましょう

本日のTVタックルより

かなり手抜きです。

まずは、みんなの笑いもの北朝鮮から。

tackle061106_1

 「対話による解決」なんて言っている人、むなしくなりませんか?

tackle061106_2

 【約束】(やくそく)名詞 裏切りから利益を創出することを許容している、あるいは常態としている相手の存在を所与のものとして想定していない環境から見ると約束を守らないということは驚きだが、かたやそのような連中にとってなぜ約束を守ろうと努力している馬鹿がこの世にいるのか不思議でならない(あのんの辞典より)

tackle061106_3

 少なくとも野党の上層部にはいないと思われます。

「日本の野党、核武装論関連発言で麻生外相の辞任要求」(朝鮮日報)

 いや、自民党の中にも整理できてない人がいましたね。

tackle061106_5 二階俊博

 言論の自由だから中共の立場を代弁していいというわけではありません

 とはいえチョウニチ新聞や、ザイニチ新聞が電波飛ばしたときには使い回しの聞きそうな画像です(笑)>とりあえず朴鐘珠君は肝に銘じておきなさい。

 最後は、我らが中川(酒)氏です。

 tackle061106_4

 議論すらけしからんなどと騒ぐ連中がいますが、こういう肝心な部分を無視するのはやめて欲しいものですね。
 議論、大いに結構じゃありませんか。
 思考停止したまま、「反核」という呪文をぶつぶつと唱えているよりは遙かに建設的です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

日本の国土は狭い?

国の面積順リスト(ウィキペディア)

順位A順位B国または地域面積(km2)
11ロシア 17,075,200
22カナダ 9,984,670
33アメリカ合衆国 9,631,420
44中華人民共和国 9,596,960
55ブラジル 8,511,965
66オーストラリア 7,686,850
77インド 3,287,590
88アルゼンチン 2,766,890
99カザフスタン 2,717,300
1010スーダン 2,505,810

・・・・・・

6061日本 377,835
6162ドイツ 357,021

・・・・・・

9799北朝鮮 120,540

・・・・・・

107109大韓民国 98,480

 ちょっと気になったので調べてみたのですが、日本の国土ってそれほど狭くはないんですよね。朝鮮が統一しても、日本の半分強と言ったところです。
 ヨーロッパを見てみるとEU加盟国で日本よりも広いのは、フランス、スペイン、スウェーデンの3国のみ。

 人口密度を見てみると

日本 337人/km²
インド 324人/km²

 インドとさほど変わらなかったりするし、

韓国 493人/km²
台湾 627人/km²

 韓国や台湾ほど密集もしていないんですよね。
 とはいえ、面積が同じくらいのドイツと比べると、1.5倍ぐらいあったりしますが。

 よく、日本は山ばかりで実際に人が住める土地が少ないとか言いますが、条件的には、韓国や台湾とそれほど違うとも思えないです。(詳しく調べていないので、ツッコミ可)
 また、国土面積上位の国を見ても、ロシアは北極圏部分はかなり厳しいだろうし、ブラジルはアマゾンが広がってるしで、必ずしも有効に使える土地が多いと言えないような気がします。中国も、奥地の方は厳しそうですよね。(それでも、日本よりは人口密度は少ないと思いますが)

 日本といえば、狭い土地に人間がひしめき合っているような印象があるんですが、こうやってみてみると、必ずしもそうではないのかな、と思ってしまいます。(狭い狭いと言いながら、地方は過疎が進んでいくし)
 なんとなく、都市部だけを見て、そのような印象を持っていたのかも知れませんね。いくら国土が広くても結局は都市部に人口が集中するのはどこの国でも変わらないはずなんですけど。
 あと、穿った見方をすると、日本に住んでいるのになぜか日本が嫌いな人たちによる印象操作もあるのかも知れませんね。学生時代、地理の授業とかで、ただ「日本は狭い」とか言われて、なんとなくそう思っていたりとか。

 ちなみに、世界地図を見ると、「確かに狭いな」という印象はぬぐい去れませんが、海洋国家日本という観点で見ると、これがまたずいぶん違ってくるんですよね。

 なんと、排他的経済水域は世界で6番目に広かったりしますから。

図録▽海洋国日本:世界の排他的経済水域面積ランキング

 日本、侮りがたしです。
 海は資源の宝庫です。尖閣諸島沖の海底には、莫大な量の天然ガスなどが眠っていると言われています。きちんと開発すれば、資源大国すら夢ではないかもしれないです。

確かに世界は広いけど、日本は必ずしも狭くない。

 日本って、意外とバランス良くできてるような気がしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)