2007年5月27日 (日)

言論の自由の危機です

台湾の李前総統、30日来日 政治的発言を外務省けん制 中国の反発必至(北海道新聞)

 台湾の李登輝前総統が三十日から六月九日まで日本を訪れる。観光目的の私人の立場のため、政府は一般の台湾人観光客と同様、ビザ(査証)を免除して入国を認める方針だ。しかし、退任後初めて立ち寄る東京で、講演や記者会見を行う予定もあり、中国側の反発は必至。李氏が政治的な発言を行えば、改善しつつある日中関係に深い亀裂が入る恐れがある。

(中略)

 李氏の訪日に際し、中国側は過去二回とも日本を非難している。今回、李氏が政治的な発言を行えば、今まで以上に非難のトーンが上がるのは避けられず、外務省幹部も「講演の内容にもよるが、政治的な発言をすれば、(日本政府も)本人に強く抗議することになるだろう」と強くけん制する。

(後略)

 外務省は外務省で相変わらず腐っているけど、言論の自由に茶々を入れようとする外務省に何らツッコミを入れようとしない北海道新聞はなんなんだ?
 普段から言論の自由を持ち出してやりたい放題のマスゴミの態度とは思えませんねぇ。政治的に偏った記事を書けば強く抗議される覚悟はあるということですか?
 それとも、北海道新聞は、外国人の言論の自由を認めない差別主義なのですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

お前の住んでた昔の日本って、どこの国の事かしら?

筑紫の後継者古館、不可解な日本批判(YouTube)

(*゚д゚) こんな時、どんな顔をすればいいのか分からないの。

(;´Д`)笑えばいいと思うよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

winnyじゃなくても情報は漏れます

毎日新聞記者、糸川議員との取材録音を第三者に渡す(YOMIURI ONLINE)

 国民新党の糸川正晃衆院議員(32)が国会質問を巡り脅迫された事件に関連し、毎日新聞東京本社社会部の大平誠記者(41)が昨年、糸川議員を取材した際にやりとりを録音したICレコーダーを、無断で「取材協力者」に渡していたことが23日、明らかになった。

 なんというか、やっぱり毎日新聞はTBSの系列なんだなぁ、としかいいようがない。

 毎日新聞は、取材協力者の身元については、取材源の秘匿を理由に明かしていない。大平記者と取材協力者との間に金銭の授受などはなかったという。

 取材対象の情報はほいほい渡すのに、なぜかこちらはあくまで ヒ ・ ミ ・ ツ
 ダブルスタンダードというか、これがマスゴミスタンダードなのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

毎日佐賀のエース登場

見聞考:プルサーマル計画県民投票 試される民主主義、県議会の動向に注目 /佐賀(毎日新聞)

 玄海原子力発電所(玄海町)プルサーマル計画の是非を問う県民投票実施に向けた動きは、昨年10月の署名活動開始から3カ月を経て、いよいよ県民投票条例制定を本請求する段階まで歩みを進めた。同3月の県の性急な計画同意に異議を唱える有権者約5万人の思いを、古川康知事と県議会はどう受け止めるのか。国内外の住民投票の制度と歴史に精通するジャーナリストの今井一さん(52)に、今後の展望を予測してもらった。【朴鐘珠】

朴鐘珠 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

【参考】
■プルサーマル問題でかみつく
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-5-9/shitsumon5.html

プルサーマル問題でかみつくPart1
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57099
プルサーマル問題でかみつくPart2
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57106
プルサーマル問題でかみつくPart3
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57101

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

不祥事合戦

メンドクサイのでまとめて貼っておきますね。

毎日新聞の口座から現金引き出す 横領容疑で元社員逮捕(asahi.com)

朝日支局長、巨額給与1900万円…赤裸々情報流出(ZAKZAK)

毎日新聞北陸総局長が飲酒運転で事故(asahi.com)

朝日も毎日もなかなかやりますな。

こんな新聞でも読んで欲しいそうです。

講演:凶悪事件の背景、小川・毎日新聞委員が解説--川崎 /神奈川(毎日新聞@yahoo!ニュース)

背景の一つにネット社会の浸透による家庭崩壊があると指摘し「好きな情報だけを得られるネットもいいが、紙面を見ただけで多様な情報が目に飛び込んでくる新聞も読んでほしい」と訴えた。

的外れ。
1つの事象について多様な情報を集めるためにネットを活用しているんですよ。
そもそもこういう事は「好きな情報だけを(恣意的に歪めて)発信している新聞」には言われたくないです。

mainichi

 

【おまけ】

723 名前:無銘菓さん[] 投稿日:2007/01/14(日) 22:37:13 ID:3L38RjAA
【東京新聞】

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132824963/
>キムチは最近、寄生虫卵騒ぎで不評だが、なあに、かえって免疫力がつく。
 ↓↓↓↓
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20070113/col_____sha_____003.shtml
>一番大切にすべきだった消費者のための視点がまったくなかった。
>今回の不祥事はガス瞬間湯沸かし器など日常製品と同様、日本の「ものづくり」弱体化の一例である。
>おいしくて安心して食べられるお菓子を作るため、早急に再発防止策を決め実行しなければならない。

【毎日新聞】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1133172334/
>花粉症が抑えられる上に、いくら食べても太らないなどと聞くと、魅力的とすら思う。
>とはいえ、さすがに自分から卵を飲む勇気はない。「キムチで感染したら、ラッキーかもしれない」と頭をかすめ、
>深夜に鍋を平らげた。感染よりも、まず食べ過ぎに注意すべきかもしれない。
 ↓↓↓↓

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070113ddm005070008000c.html
>材料が複合する加工食品の安全性を消費者が確かめるのはほとんど不可能で、製造者への全面的な信頼に支えられている。
>とりわけ、不二家の製品は大人が子供に与えるものも多く、今回の問題が広げた不安と不信を業界全体でも深刻に受け止める必要がある

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

毎日新聞のTVCMにびっくりした

■毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が知事にかみつくシリーズ(佐賀県のテキストおこし)

■天皇皇后を佐賀に呼ぶなとかみつく
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-9-28/shitsumon1.html

■新幹線問題で知事にかみつく
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-5-9/shitsumon1-1.html

■プルサーマル問題でかみつく
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-5-9/shitsumon5.html

■職員採用の国籍条項で知事にかみつく
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-5-9/shitsumon2.html

mainichi

 ◇ふー、びっくりした

(ry

するとあらら、不思議。主張を押しつけるのは厳しい在日の記者ばかりだった。なぜなのかしらん?

(ry

 ふー、びっくりした。でも、在日記者の意見はほぼ一点に集中している。皇室制度は反対だから、ご来県のための予算は無駄遣いというもの。それ、ほんとなのかなあ。在日記者とのやり取りを読んでみよう。

(ry

 電突しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。在日新聞はつぶした方がいい。

【関連】
ネットで話題のあの人(拙ブログ)
中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?(毎日新聞)

【電突】
毎日新聞佐賀支局に電話したよー(mumurブルログ)
毎日に電突(天皇を愚弄したかどにより)(この国は少し変だ!よーめんのブログ)
支局長に電突 繋がりました!(毎日記者の天皇愚弄発言)(同上)
電凸 佐賀毎日新聞支局長(極右評論)
毎日新聞・朴鐘珠記者に励ましの電話を!(朝日歌壇鑑賞会)
佐賀県知事への、皇室に関する質問はひどすぎではないか(2ちゃんねるハングル板電話突撃隊まとめサイト)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年10月30日 (月)

ネットで話題のあの人

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が知事にかみつくシリーズ

天皇皇后を佐賀に呼ぶなとかみつく
http://www.youtube.com/watch?v=xBvWHz5oYX0

職員採用の国籍条項で知事にかみつく
http://www.youtube.com/watch?v=dBrm5Lnmxdg

プルサーマル問題でかみつく
http://www.youtube.com/watch?v=CI6yq4ZfJnA

新幹線問題で知事にかみつくPart1
http://www.youtube.com/watch?v=G3Na0MO2Uyk

新幹線問題で知事にかみつくPart2
http://www.youtube.com/watch?v=spLYxMxR1Qw

2ちゃんねるで見つけたのでコピペ。

何にでも反対する馬鹿野党と、何にでも噛みつく馬鹿記者は、百害あって一利なし!

【追記】
YouTubeの動画がすべて消えちゃいましたね。
ほかのサイトにアップされているので2ちゃんねんるからコピペ。

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が知事にかみつくシリーズ

天皇皇后を佐賀に呼ぶなとかみつく
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57097
職員採用の国籍条項でかみつく
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57102
プルサーマル問題でかみつくPart1
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57099
プルサーマル問題でかみつくPart2
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57106
プルサーマル問題でかみつくPart3
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57101
新幹線問題でかみつくPart1
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57107
新幹線問題でかみつくPart2
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57104

おことわり:
youtubeの動画がすべて削除されていますが、原因はうp主が民放TVの動画をうpしていたため著作権で引っかかって垢ごと削除されたことが原因です。一部2chのスレやブログ等で左翼や在日の圧力で削除されたという趣旨の書き込みが見られますが、筋違いの主張は逆効果となりますのでご注意願います。うp主の不注意により多数のリンク切れが生じてしまいましたことをお詫びします。
よろしければ、諸ブログで誤解があるようでしたらこの情報をお知らせいただきますようお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年10月29日 (日)

日本は報道の自由後進国

「報道の自由度」で日本の順位は(TBS)

動画:news23_061027.wmv(ちょっとでかいかな)

 今回は意味もなくまとまりもなく長いので、動画だけ見て「何じゃこりゃー!」と叫ぶだけでも十分かと思われます。

 今月の24日に、「国境なき記者団」による報道の自由度のランキングが発表されました。
 そのことについての特集ですが、まあ、TBSらしいというか何というか。

 今回、日本のランキングは、37位→51位へと低下していました。
 大きな問題点は、2つ。

  • 記者クラブの存在
  • ナショナリズムの高揚

 TBSでは、一応この二つについて取り上げていましたが、どちらに偏っていたかは言うまでもありません。(笑)

 国境なき記者団はまず、日経新聞の「富田メモ」を取り上げ、「それに対する攻撃があった=報道の自由が損なわれた」としています。(ただし、「誤訳」の多いTBSのことですから、原文ではどのような表現がなされていたかは不明ですが…)

 そこでまず疑問。何を持って「攻撃」としたかが不明瞭。
 日経に火炎瓶が投げ込まれたとか言う事件はありました。確かにこれは「攻撃」ですね。良くないことです。ただし、誰が投げ入れたか不明、目的も不明、被害も軽微。メモに関連づけて騒いでただけ。「報道の自由を損なわせようとする行為」には違いないでしょうが「報道の自由が損なわれた」状況とも思えません。ランキングを下げるに至った判断基準こそ明確に報道してほしいものです。
 それとも、日経新聞の検証不足は多数指摘されていましたが、そういうのを「攻撃」などと言っているのでしょうかね。だとしたら、「言論の自由」へ対する挑戦ですな。(笑)

 そして、国境なき記者団へのインタビュー。

News23_1

 このつなげ方、「タブー=皇室」とミスリードしているとしか思えません。(いや、しているんでしょうけど)

 日経で「富田メモ」の記事が出た当初、マスコミでは連日のように話題になっていましたね。もちろんネットでも話題になっていました。これでタブーと言えるのでしょうか。
 ところがこれとは対照的なものがありますね。ネットでは話題になりながら、マスコミではほとんど伝えられていない事件が。

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)(YouTube)

 新聞では、いくつか記事があがっていますがさして大きな扱いでもなく、テレビに至ってはこの報道があったのかどうか、少なくともわたしは知りません。
 人道的な観点からも、もっと大きく取り上げるべきだと思うのですが不思議ですね。人権団体も静かなものです。

 ところで、日本と中国の間にはこのような協定があります。

日中記者交換協定(ウィキペディア)

 詳しくはリンク先をどうぞ。ただし、要点はこの三つです。

  1. 日本政府は中国を敵視してはならない
  2. 米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
  3. 中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

 要は、中国に都合の悪いことは記事にしない
 つまりチベットや東トルキスタンなどの問題はマスコミにとってはタブーであり、日中記者交換協定こそ報道の自由を阻害するものに他ならないと言うことです。
 まあ、ほかにもタブーはあるでしょうが、一例と言うことで。

 この後小泉さんの靖国参拝をあげ、ナショナリズムの高揚と右傾化を強調するという念の入れようです。それも、ヨーロッパではそのような見方が根強いなどして、だめ押しです。よそ様の目を気にする日本人は、こういう表現には弱いですよね。
 こういうときは、だいたい一部のリベラル紙などがそう報じている程度だったりするんですが、それを以てヨーロッパ全体がそのような見方をしているかのようにミスリードするいつものやり方のように思えます。

 次に記者クラブ制度への言及もあるのですがあまりにもあっさりしすぎ。おいおいって感じです。まあ、後でこの話題にはもう一度触れるのですが…ふぅ。

 いったんスタジオに戻って、記者が自主規制をしたことがある、という話題になりますが、筑紫のコメント、

「暴力団や右翼の問題~」

 おっさん、わかりやすすぎ。

 前々から思っていたのですが、右翼団体ってそんなにしょっちゅうマスコミに圧力をかけているのですかね。
 だとしたら、有名な右翼団体なんてものがあってもいいと思うんですけどね。少なくとも一般人がその名前を聞いてピンと来るような右翼団体なんてあるのでしょうか。一般人がピンと来るような左翼団体ならあるでしょうけど。中核派とかね。実態は知らなくても名前ぐらいは聞いたことがあるという反応は返ってくるでしょう。
 ちなみに、サヨクから見ればネットウヨに分類されると思われるわたしですが、

主要右翼・民族派団体一覧

 右翼団体数あれど、まるっきりわからん!
 かろうじて、最近オマニーでよく目にする鈴木邦男(この人本当に右翼なの?という疑問は置いておく)の一水会ぐらいですか。それでも一般人に聞けば「一水会?ナニソレ?」でしょうけど。
 というわけで、知っている人がいましたら、マスコミが震え上がり自主規制するほどの圧力をかける右翼団体を教えてください。

 さて、この後、再び記者クラブ制度を取り上げるのですが、外国人の観点からということなのか、中央日報の韓国人記者へインタビュー。
 なぜか今回のランキングでは日本よりも上の37位の韓国。

News23_4 37位。ホルホル

 始めは、記者クラブ制度により取材したくても出来なかった事を語っています。記者クラブはやっぱり問題あるなぁ、と思わせておきながら、次にこうくるのはデフォルトでしょうか。

 ナレーション「また、最近では日韓問題を扱う際に嫌がらせを受けたこともあると言います。」

News23_2

 誰が送ってきたかもわからないカッターナイフで、結局日本の右傾化デスカ。
 カッターナイフを送りつけるのは論外としても、報道の正確さに問題はなかったか、など自省するべき点は本当になかったのでしょうかね。
 「報道の自由=根拠のない自己主張の垂れ流しの自由」ではないのですから。

 この後アメリカに続きイギリス人記者の登場です。
 この人も靖国問題などを取り上げるようなTBSにとって都合のいい人物なのですが、

News23_3

 右翼団体を「左翼団体・反日団体」と読み替えるとかなりすっきりするんですが。ちょっと前にこんな事もありましたね。

勝谷誠彦の××な日々。(2006年06月26日)

4時起床。昨日の『サンデースクランブル』の対馬韓国人問題はあまり時間がなくてプロ釣り師の話しかできなかった。これについては韓国とういうよりも盧武鉉周辺がかなりナーバスになっている。
複数のメディアに驚くべきことに大使館筋そのものから圧力をかけてきているのだ

 ところで、右翼団体が圧力をかけてまで報道してほしくない事って何でしょう。もしかして構成員に朝鮮人が多い事とか?(笑)
 だとしたら、マスコミの皆さん、圧力などに負けず是非報道してください。期待してますよ。きっと、報道の自由度の向上にもつながるでしょう。

 最後は筑紫の締めのコメント。

「それにしてもですね、市民も記者たちも自分を客観的に見るのは難しいですね。」

 なんか他人事っぽいですね。今更筑紫のコメントに何か期待するほど子供でもありませんけど。

 報道の自由度というのも大切ですが、報道の正確度がともなわないようでは意味がないと思います。この二つは、切り離して考えるべきではないでしょう。

 奈良市で職員(兼部落解放同盟幹部)が、給料をだまし取った事件がありますが、いまだに名前が出てきませんね。
 在日の犯罪にしても正確に報道しない(通名、実名、国籍)ところもありますね。
 都合により一部事実を報道しないのが、報道の自由ですか?
 その都合ってもしかして、部落解放同盟や在日団体からの圧力だったりしませんか?

 報道の自由度の低下の理由を、ナショナリズムの高揚や右傾化だけに求めているようでは、いつまで経っても日本の報道の自由度は向上しないでしょうね。

 逆に言えば、それしか問題にしていないのならば「国境なき記者団」も程度が知れるというものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

日本のマスゴミってすごいでつね

共同通信社長ら代表団が訪朝(YOMIURI ONLINE)

 【ソウル=平野真一】朝鮮中央通信によると、石川聡社長を団長とする共同通信社の代表団が7日、訪朝のため平壌に到着した。

 空港で朝鮮対外文化連絡協会の洪善玉(ホン・ソンオク)副委員長、朝鮮中央通信社の金昌光(キム・チャングァン)副社長の出迎えを受けたという。共同通信社の代表団は今年4月にも訪朝、金永南(キム・ヨンナム)・最高人民会議常任委員長らと会見している。

何でこんなにいいタイミングで、北朝鮮に行くんでしょう。2ちゃんねるよりコピペ。

7月04日…朝日新聞ら記者団、平壌入り・・・朝鮮総連の提案受け実現
                 ↓
7月05日…北朝鮮がテポドンなど7発を発射、ウラジオストック沖の日本海に着弾

10月07日…共同通信社長ら代表団が訪朝
                 ↓
10月09日…北朝鮮が核実験を実施と発表

ちなみに、7月に北朝鮮を訪れた面々です。(不可視型探照灯「平壌入りした記者を押えておく」より)

朝日新聞、読売新聞、NHK、共同通信、TBS、日本テレビ

とりあえず今思っていること。

あなたたち、戻ってこなくていいから。

【追記】
早速プロパガンダを垂れ流す共同通信。

平壌市内は平穏
核実験、国民の自信鼓舞
(京都新聞)

 【平壌9日共同】北朝鮮が9日、地下核実験実施を発表したが、同日の首都平壌市内は、人々が核実験に関連した行事や統制行動に動員されている雰囲気は全くなく、いつもと変わらぬ平穏な様子だ。

 核実験を予告した3日の外務省声明の際も、市民の間では「国を守るための当然の措置」との受け止め方が大半だったが、今回も国際社会の強い懸念とは対照的に、国民の自信を奮い立たせる措置とみているようだ。

 核実験の報道に接した平壌市民の1人は「勇気づけられます」と話し、別の市民は「偉大な金正日将軍が指導する(軍優先の)先軍政治の実力です」と言い切った。

 8日の金正日総書記の総書記就任9周年と10日の朝鮮労働党創建61周年に合わせ、「栄光を母なる党に」「強盛大国」などの看板や垂れ幕があちこちに掲げられているが、核実験に関連したスローガンは見当たらない。核実験に伴う地震も平壌では体感できなかった。(共同通信)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月28日 (月)

オーマイニュース 本日開店

いよいよ本格始動ですね。

インターネット上ではびこる浅はかなナショナリズム (田中孝太郎)
↑コメントの伸びが早く今一番のお勧め

日本は破滅に向かっている (小牧みどり)
↑早速タイトルが書き換えられています

ある日本人男子留学生に「怒り」長島 美津子)

小泉首相は無責任だ(桐島けい) 
↑これはうちでも取り上げました(オーマイニュース、炸裂!!)

時代状況に抗え ~ 斎藤貴男コラム(斎藤貴男)

早速、香ばしすぎ。('・ω・`)

相変わらず、コメントは登録制だし、トラックバックもできない。RSSフィードも出力していないし、どのあたりが新しいメディアなのやら。

鳥越編集長曰く

 異論、反論ドンドン書いて下さい!
 そんな活気のあるメディアにしようではありませんか!!
 
異なる意見戦う場に~創刊にあたって

言ってることとやってることが、ちぐはぐに感じるのはわたしだけ?

このままだと大方の予想通り2ちゃんねるのおもちゃになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)