2007年6月30日 (土)

安倍政権を見放したくなった…

久間防衛相、原爆投下は「しょうがない」 ソ連の参戦阻止が狙い(iza)

 久間章生防衛相は30日、千葉県柏市の麗沢大で講演し、先の大戦での米国の原爆投下について「長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている。それに対して米国を恨むつもりはない」と述べた。

 米国が旧ソ連の日本への参戦を食い止めるため原爆を投下した側面があるとの見方を示し「日本が負けると分かっているのにあえて原爆を広島と長崎に落とし、終戦になった。幸い北海道が占領されずに済んだが、間違うと北海道がソ連に取られてしまった」と指摘。

 また「勝ち戦と分かっているときに原爆まで使う必要があったのかどうかという思いは今でもしているが、国際情勢、戦後の占領状態などからすると、そういうことも選択としてはあり得るということも頭に入れながら考えなければいけない」と述べた。

 うわ。だめだこいつ。_| ̄|○

 ソ連の参戦なんてその遙か前から決まっていたのに、ソ連の参戦を食い止めるためって…
 どう見ても、戦後のソ連への牽制&原爆実験的要素が強いし、終わらせたというよりは、終わる前に駆け込みで落としたとしか考えられません。

 日本人的なお人好し思考ともとれますが、この人、以前も「イラク開戦」失言していますし、どうも思考が防衛相向きではないように感じますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

朝鮮玉入れで「中中中」がそろった感じ

北京五輪:「支援する議員の会」発起人会(毎日新聞)

 超党派の国会議員による「北京オリンピックを支援する議員の会」(仮称)の発起人会が20日、国会内であり、会長に河野洋平衆院議長、幹事長に野田毅元自治相を選出した。3月26日に300人規模の設立総会を開く。

 発起人会には自民党の古賀誠元幹事長、二階俊博国対委員長、福田康夫元官房長官、公明党の北側一雄幹事長、民主党の鳩山由紀夫幹事長らが出席し、河野議長が「アジアで開かれるオリンピックを支援することは、必ず意味がある」とあいさつした。今後、具体的な活動内容を検討する。同会の関係者は「北京五輪を支援することで、中国が16年の東京五輪開催を支持してくれれば」と期待を語った。【中田卓二】

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

 売国反日大フィーバーだな。

 早く打ち止めになってくれ。_| ̄|○

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

山拓は出国禁止にすべし(もしくは再入国禁止でも桶)

「ミサイル発射はラブコール」 山崎拓氏、米朝対話促す(asahi.com)

 訪米中の山崎拓・自民党前副総裁は25日、ワシントンの保守系シンクタンク・ヘリテージ財団で講演した。山崎氏は北朝鮮のミサイル発射への対応について「ミサイル発射は北朝鮮の(米国への)ラブコールだと寛大に受け止め、硬軟両様の対北朝鮮姿勢に転換すべきだ」と述べ、米側に米朝直接対話による柔軟な対応を求めた。

 刃物を振り回すストーカーのラブコールを、ハイそうですかと受けとれなどと、海外にでてまで恥をさらす山拓に萌え。
 もしかして、山拓は、プロポーズするときも奥さんにナイフでも突きつけてラブコールしたんじゃないのか?ボクちゃんとお話ししてくれないと刺しちゃうぞ、ってな感じで。(まんま、ストーカーぢゃん) 
 まあ、例えとしてはイマイチだけど、こいつの言っていることって、まさにそういうことでしょ?
 個人の趣味に口出しする気はないが、いくら変態プレイが好きだからって、アメリカにまでそんな趣味を押し付けないでください。

 講演で山崎氏は「あくまで北朝鮮の求める米国との直接対話を拒否し、経済制裁から軍事制裁へと進むのか」とブッシュ政権の対応に疑問を投げかけた。そのうえで「中国の対北朝鮮の影響力を過大評価すべきでない」とも指摘。6者協議の場を利用する形での米朝直接対話を促した。

 半万歩ゆずっても、これが成り立つのはミサイルを発射する前まで。
 対話の重要性を否定する気はないけど、でも、対話が成り立つ相手かどうかの見極めが出来ないようではダメだと思うんですよね。
 アメリカは、過去の経験なども踏まえた上で、きちんと線引きをしたと思います。逆に、山拓は相手を見極める能力は皆無かと。政治家としては致命的ですな。
 何が山拓をそこまで駆り立てるのかは分からないけど、いつまでたっても状況を把握出来ない(したくない?)人間は、まわりにも不幸をふりまくだけですので、とっとと消えてほしいです。 

 一方、安倍官房長官らの「敵基地攻撃」発言については「北朝鮮のミサイル発射基地をたたくべしという勇ましい議論が日本国内で噴出している。政府要人がこの議論に参加することで、国民の喝采を得ている」と懸念を表明。「そういう方向に動くとしたら、政権交代を余儀なくされるだろう」と語った。

 安倍さんだって、なんでもかんでも攻撃、などと言っているわけではないのに、どうしてこう言葉尻だけ捕らえて、批判するのやら。その上、まず批判ありきだからか、前と後ろが見事にかみ合ってませんね。
 ミサイル問題で日本のとった対応はおおむね評価されていますし、安倍さんの人気も高い。この状況で、政権交代の危機を叫んでも、(゜Д゜ )ハァ?自分の気に入らない状況になったら政権交代なんて、夢見すぎでないですか?って感じです。
 まあ、それとは別に、民主が民主であるかぎり、政権交代は絶望的だと思いますけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)