2007年7月 6日 (金)

みごとな切れ味です

河野談話「自虐的考え方」=中川自民政調会長が批判(時事ドットコム)

 自民党の中川昭一政調会長は6日、ラジオ日本の番組に出演し、従軍慰安婦問題を謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話について「(河野氏は)自虐的な考え方」と改めて批判した。中川氏は「外国なんか、うそでも誇りを持って(話を)する(日本政府が)真実と思われるものを封じ込めているのは納得できない」と述べた。
 河野談話は旧日本軍の関与を認めて謝罪し、安倍晋三首相も同談話を継承する考えを表明。米国では、今月中に慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議案が下院本会議で採択される見通しが強まっている。

 中川(酒)は、相変わらず切れがよくていいですね。麻生さんが最近はおとなしめなせいか余計に目立っている感じです。

 ただ、河野洋平は、自虐的というよりも(中韓への)事大的という感じですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

今回は早かったですね

防衛相後任に小池氏(共同通信@nifty)

 安倍首相は3日午後、久間防衛相の辞任を受け、後任に小池百合子首相補佐官(54)を充てることを決めた。首相は、早期に後任を決め、政権への打撃と29日投開票の参院選への影響を最小限に抑えたい考え。認証式は4日午後。野党各党は首相の任命責任や久間氏をかばい罷免しなかった責任を追及する考え。小池氏は小泉内閣で環境相、沖縄北方担当相を務め、安倍政権で国家安全保障問題担当の首相補佐官。

 おや、意外といい流れかもしれませんね。久間氏よりは期待できそうです。
 しかし、野党は相変わらず粘着体質ですね。不正があったとかじゃないんですし、問題発言程度でいつまで引っ張る気なのでしょう。
 問題発言といえば、ネクスト法相の、テレビでの暴言。こちらのほうがはるかに問題発言だと思うのですが、野党の皆さんはスルーですか?はいそうですか。

民主党 (ネクスト法務大臣)平岡秀夫、郡和子 「被害者は加害者の更生を望んでいる」
リベラル民主党、平岡秀夫 「加害者側にも事情」 ~息子を殺された母に対する発言

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

国民新党のサプライズ人事

国民新党がフジモリ氏に出馬要請(47NEWS)

国民新党がフジモリ元ペルー大統領に対し、参院選の比例代表公認候補として出馬を要請した。

 ( ; ゚Д゚)・・・

【追記】
47NEWSの記事が流れてしまったので別ソースを張っておきます。

フジモリ氏に出馬要請 参院選で国民新党(西日本新聞)

かなり本気みたいです・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

喧嘩上等! by 静香

亀井氏 公明に公開討論の挑戦状「学会員総動員も構わない」(iza)

 「公開討論をやろうじゃないか」
 14日午後、前日の衆院予算委員会で激しい公明党批判を展開した国民新党の亀井静香代表代行が記者会見で、公明党に「挑戦状」をたたきつけた。亀井氏の発言に反発した公明党が議事録からの削除を要求。しかし、亀井氏は公開討論を求めることで、受けて立つ構えを示した形だ。
 亀井氏は13日の予算委で「公明党はイラク戦争支持だ」「庶民負担も支持だ」などと決め付け、公明党をしきりに挑発。これに対し同党は「発言は事実と違う」として、議事録からの発言削除を国民新党に要求した。
 すると亀井氏は14日の記者会見で自らその話題を切り出し、「(公開討論の場所は)どこでも、東京ドームでもいい。
自公連立のおぞましい実態を公開の場で説明する」「(公明党の支持母体の)創価学会の会員を総動員しても構わない」と言いたい放題だった。

 亀井は嫌いだけど、すべてを否定する気もないです。正論で創価にぶつかっていくのなら、この件に関しては支持しますよ。自公の連立に関しては、わたしもおぞましいと思っている一人ですし。ただし、わたしが思っているおぞましさと彼が思っているおぞましさがからなずしも一致するかどうかはわかりませんが。
 ただし、根拠なき政権批判に終始するなら、所詮烏合の衆の中の一人ということです。その程度なら、さっさと引退してください。

Uporg693435_1  ある日どこかの大学で・・・(・∀・)アヒャ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

安倍総理の一コマ

格好良かったので、貼ってみる。

s.abe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

if・・・

東京に核兵器が落ちたら(YouTube)

 20年ほど前に、NHKが制作したものらしいです。

 今東京で核兵器が使われたら、どれほどの被害が出るか想像もつかないです。

 そうならないためには危機管理をしっかりとやらなくてはいけないと思うのですが、どこかの野党の党首はそのあたりわかっているんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

タイトル部分のAAを変えてみました

補選結果をいい教訓に次へ向けて頑張っていく 会見で小沢代表(民主党)

今回の主役は我らが民主党の小沢代表です。

北朝鮮が(核実験を)行った=わが国が武力攻撃を受ける恐れがある事態である、とは常識のある人は思わないのではないか」とも指摘した。

壊し屋小沢。でも、本当に壊れているのはあなたの頭ですから~!ざんね~ん!!(古)

AAは2ちゃんねるで手頃なのを見繕って外部のエディタで作っているんですけど、微調整はブログの管理画面の小さい入力スペースでやってます。
正直、面倒くさいです。

とはいえ、元々こんなものを貼り付けるような場所じゃないんだろうから仕方がないですね。

そろそろ、配色も変えたいなとか思っているんですが、なかなか手が着かないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

今日も神新聞は絶好調

世迷言 2006年10月21日付(東海新報)

韓国ではいま漢字がブームだとテレビが伝えていた。中国との貿易取引が増えて、漢字を使えることが就職活動に有利なためだとか。留学先も日本より中国の方が多くなり、そんなこんなが「漢字返り」となったようだ

▼韓国の町を歩くと看板などもハングル文字だけで、漢字がほとんど見られない。隣の国なのにアラビア圏へ行ったようなものである。独自に創設した文字だとはいえ、もう少しは漢字を残してほしかったと思う

▼もっともそれはその国の勝手であり、内政干渉というものだが、「大韓民国」と漢字で書けない、いや自分の名前すら同様の若者の姿をテレビで見て、これでは自国の古典すら読めず、その得失はどうなのかと考えてしまった。韓国出身で現在は日本在住の呉善花さんが書いていたが、一番困るのは同音異義語の判別だという

▼日本でも漢字を廃してローマ字や仮名に変えようという提唱があったが、そうしなくてよかった。「きしゃ」と書いて、それが汽車なのか記者なのか帰社なのか前後の文脈で判断するというのは不便である。
文字のない国が中国から文字を借り、それだけでは国民に普及しないと考えて、平仮名と片仮名をあみ出したという先人の知恵には驚嘆する

▼ハングル化がここまで徹底すると、新聞などが漢字ハングル交じり文になることは期待薄で、実際それが近くて遠い国にしてしまったが、このブームで漢字が復活すると多少は距離が近くなるかも。こちらの勝手を言わせてもらえるなら、「ペ・ヨンジュ」だの「イ・ビョンホ」だのと言われても覚えにくいから、金大中、金正日と漢字で併記してほしいものである。

 とりあえず、朝日新聞はこれを読んで勉強しる!

【関連】
ジャーナリストせんげん あさひしんぶんのすばらしいてんせいじんご(ここ)
新聞って色々ありますね(ここ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

新聞って色々ありますね

2ちゃんねるで見つけました。おもしろかったので貼っておきます。

今一番神に近い新聞    : 東海新報
神のお膝元にある新聞   : 伊勢新聞

++++++++++++++++++++++++++【 神の壁 】+++++++++++++++++++++++++++++++++
割と安定してる       : 北國新聞、産経新聞
出来不出来が激しい   .: 静岡新聞、山陰中央新報、読売新聞
やれば出来る子      : 朝鮮日報、大紀元時報
コンスタントにだめぽ   .: 神奈川新聞、中国新聞、新潟日報、盛岡タイムス
逝ってよし         ..: 日本海新聞

---------------------【 あなたの知りたくない世界 】----------------------
(゚∀゚)            .: 東奥日報、岩手日報、時事通信、日本経済新聞、赤旗(医療・増税問題)
(´Д`)                : 神戸新聞、毎日新聞
('A`)                  : 琉球新報、京都新聞
m9(´Д`)          : 河北新報

---------------------【 早く消えて欲しいあの世 】------------------------
誤惨家            : 沖縄タイムス、信濃毎日、西日本新聞
諸悪の元凶        : 共同通信、朝日新聞

-----------------------------【 ネタ 】--------------------------------
何か             : 愛媛新聞
また大西か        : ニューヨークタイムズ東京支局

---------------------------【 同人誌 】--------------------------------
チラシの裏          : 北海道新聞
4週間に一度赤くなる電波 : 東京新聞、中日新聞
毒電波            : 赤旗(憲法・外交問題)
チラシの包み紙       : 聖教新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

しばらくさぼります

 気がついたら、買ったはいいけど読んでない本がかなりたまってます。

 そんなわけで、たまった本を一気に読んでしまおうということで、更新はしばらく停滞気味の予定です。

 まあ、お隣さんがまたおもしろいことをやらかしたら、突発的に書くかもしれませんが。

 ちなみに今のところこんな感じでたまってます。

◎コラム系

大礒正美のよむ地球きる世界・日本はどうなる編 大礒正美のよむ地球きる世界・日本はどうなる編
大礒 正美

by G-Tools

 保守系、韓国観察系でよく取り上げられる大礒教授のコラムの書籍化。
 帯部分はこんな感じ

◆皇室典範改正は皇室のお家騒動なのか
◆武士道も韓国ウリジナル?
◆靖国問題をこう解く
◆これが日本のソフトパワー戦略

 目次を見るとさらに楽しそうな内容になっています。

 

“日本離れ”できない韓国 “日本離れ”できない韓国
黒田 勝弘

by G-Tools

 今最も韓国を知る人物、産経新聞ソウル支局長、黒田勝弘氏の最新刊。
 帯はこんな感じ。

最も日本を批判しながら最も日本の影響を受けている国

韓国の場合、相手が「日本」となると民族感情が先に立ち情緒的になる。「認めたくない」「しゃくにさわる」「イヤだ」という対日民族感情(それ反日感情と言うが)のゆえに日本の影響を無視、否定する「日本隠し」に走ることになる。(本文より)

 

◎南京系

「南京事件」日本人48人の証言 「南京事件」日本人48人の証言
阿羅 健一

by G-Tools

 

「南京事件」の探究―その実像をもとめて 「南京事件」の探究―その実像をもとめて
北村 稔

by G-Tools

 今読み始めたところ。
 帯は捨てちゃいました。
 中立を目指して書かれた本のようですが、肯定派はお気に召さないようです。(amazonレビュー参照)

 

◎読了

皇室入門 皇室入門
渡部 昇一

by G-Tools

 前にも取り上げた本です。
 思った以上におもしろかったです。
 こういう本にありがちな、漫画の割に文字で埋め尽くされた感じがなくとても読みやすかったです。(その分物足りなさを感じる人もいるでしょうけど)
 確かにタイトルは「皇室入門」ですが、それ以上に「日本入門」と言ってもいい本ですね。デモね、本来はこの程度の知識は、小学校で教えるのが妥当かと。

 

◎番外編

ぱにぽに 9 ぱにぽに 9
氷川 へきる

by G-Tools

 たまには頭を柔らかくしていきませう。(・∀・)アヒャ

 

しかしまあ、ずいぶんたまっちゃったなぁ。
時間もないのに調子に乗って買いまくっているから、ますます未読がたまる……ああ、これも小泉失政のツケか――。(あ、なんか、ゲンダイネット見られなくなってるよ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)