2007年6月26日 (火)

九段の隠れた名所がなくなります。゚(゚´Д`゚)゚。

朝鮮総連が控訴断念 整理回収機構の債権回収問題(Sankei WEB)

.  整理回収機構の朝鮮総連に対する債権回収問題で総連側は26日、約627億円の弁済を命じた東京地裁判決に対する控訴を断念する方針を固めた。

 正確には九段じゃないんですけどね。

東京都千代田区富士見2-14-15

 ここから少し南に下ったところが靖国神社です。

 居場所もなくなりますし、祖国へお帰りになるのがよろしいかと思います。

 てか、帰れ!

【追記】
詳しい記事
朝鮮総連が控訴断念 中央本部の競売確実に(北海道新聞)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

在日は単なる外国人であることを自覚するべし

No! Korea ~韓国への反論がここからはじまる~(在日特権を許さない市民の会)

Img4666337729758

 雨が降ってきた。
 ついでに昨日は暑くてあまり寝られなかった。今頃眠いです。

 でも行ってきます。
 今回は泰郁彦氏が慰安婦問題について講演を行うようなので楽しみです。

 近場の人はまだ間に合いますから参加しませんか?

河野談話はおかしいと思った方。
従軍慰安婦に疑問を持った方。
↓ご協力をお願いします。
Kounodanwa88x31

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

<#`Д´>友好してほしいなら「東海」って書くニダ

「日本海」明記の再々修正案 「東海」削除問題(日本海新聞)

 何度でも書きますが、「東海が削除された問題」ではなく、「東海を削除したことに朝鮮ヤクザが難癖を付けている問題」です。
 で、この問題、また新たな動きがあったようです。

 鳥取県琴浦町が日韓友好碑の説明碑から「東海(トンヘ)」を削除した問題で、町議会全員協議会が十八日開かれ、碑文について協議し、町執行部が提出した日本文のみに「日本海」を明記する再々修正案を了承した。

 日本文では「日本海」表記するようですね。まあ、両方表記しないことで何とかお茶を濁そうとしていたのに、しつこく難癖を付けてくるんですから、やっぱり表記しよう、という声が上がるのも当然といったところでしょうか。

 再々修正した碑文案は、日本文の「嵐で遭難」を「日本海で遭難」とし、西暦から元号との併記に修正。ハングルは「日本海」「東海」とも表記を見送ることにした。

 愚民文字での表記は、まあ、どうでも言いといえばいいのですが、元号の併記についてはわたしはいいと思いますね。

 全協で山下一郎副町長は「町民に迷惑や不安がないよう、安全安心を第一に考えて文案を協議した」と説明。町内では右翼団体による街宣活動も目立っていた。再々修正では、外務省に問い合わせ、政府として「日本海」が国際的に確立した唯一の名称という回答を踏まえていることを明らかにした。

 印象操作お疲れさまです>日本海新聞改めトンへ新聞
 ところで、あなたたちの好きな「市民」の皆さんからも東海の記述には抗議が寄せられていたはずですが、華麗にスルーですか?あ、プロ市民の声以外は市民の声ではないのでしたかな?

 議員からは「原状回復が望ましい」「これ以上長引かせては不信感を助長する」「全員で認め、町民にも説明することが大切」など賛否両論が続出した。

 賛否両論の割には、議員の声が偏っているように見えるのは気のせいですか?

 一方、民団鳥取県地方本部によると、同日午後、事務所(鳥取市行徳二丁目)に再々修正案がファクスで届き、町議会の副議長から「町民の危険を避けるため」と電話で説明を受けたという。今回の碑文削除問題をめぐり、中国五県の民団でつくる中国地方協議会は今週、町長と議長に抗議文を提出する方針だ。

 同本部の薛幸夫(ソル・ヘンブ)団長は「外務省の見解がどうかとか呼称の問題ではない。日韓交流に対する認識の欠如であり、強い憤りを感じる。『東海』の記述を避けているのは明らかで、交流の後退を意味する。町民に常識的な交流のあり方を考えてもらいたいし、訴えていきたい」と反発を強めている。

 どう見ても友好の押し売りです。本当にありがとうございました。

外務省の見解がどうかとか呼称の問題ではない。
 >民潭の見解もどうでもいい話ですね。
日韓交流に対する認識の欠如であり、強い憤りを感じる。
 >自分たちのご先祖様を助けていただいたという認識が欠如しています。
『東海』の記述を避けているのは明らかで、交流の後退を意味する。
 >本国では「日本海」の記述を避けているのは明らかですがなにか?
町民に常識的な交流のあり方を考えてもらいたいし、訴えていきたい
 >常識的な人は「おバカな隣人」とは交流しません。

 ここまで言われても、このような連中と友情ごっこを続けるつもりですかね。いっそのこと、碑文を撤去して断交したほうが後腐れなくていいと思うのですが。どうせやつらの主張を100%受け入れない限り未来永劫粘着されるわけですし。

【参考】
朝鮮人とは違うまともな国と交流の話
 >エルトゥールル号の遭難

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年6月 5日 (火)

在日 vs 来日

日本語教育「やめて」 本国生徒急増でデモ騒ぎ(西日本新聞)

 在日韓国人らが通う民族学校「東京韓国学校」(東京都新宿区)の孫性祖理事長らが5日、記者会見し、韓国への帰国を前提として在籍している生徒の親たちが、日本語による民族教育の廃止を求め、座り込みや役員室を占拠するなどの騒ぎになっていることを明らかにした。

 韓国の大学へ進学を希望し、授業をすべて韓国語で受けている本国組と日本語、韓国語の両方で学ぶ在日永住韓国人組の対立が背景にあるとみられ、孫理事長は「韓国から派遣された校長の指導が悪いため、いじめも起きた」としている。

 孫理事長らによると、同校は日本の小中高校に当たる初等、中等、高等各部があり、約980人の児童・生徒が在籍。もともと在日永住韓国人のために設立されたが1980年代、
本国からの来日組が急増したのに伴い、現在、在日韓国人は10%弱にすぎない。

 ぜひ日本語教育を禁止して、朝鮮人の中から日本語を抹殺してください。
 そうすれば、判別しやすくなってグッドです。

 というか、そんなことで揉めてないで、こっち(日本)に来るなよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

圧力を受けて謝罪しました。日韓友好マンセー! by 琴浦町

琴浦町長ら民団に謝罪 「東海」削除問題(日本海新聞)

 琴浦町が日韓友好交流公園「風の丘」(同町別所)の説明碑から「東海」を削除した問題で、民団鳥取県本部から原状回復を求められている琴浦町は十八日、田中満雄町長らが鳥取市行徳二丁目の同本部を訪れて陳謝した。

 あーあ、とうとう謝罪しましたね。それもこちらから出向いて。友情ごっこは楽しめましたか。町長さん。
 原状回復するなら、税金は使わないでくださいね。町長はじめ町の職員の私財で事に当たってください。

 あと、こんな事を「東海を削除した問題」として取り上げてる日本海新聞は、「東海新聞」とでも社名を変更したらどうですか?これを「民団というやくざが間違いを訂正した町に圧力をかけてきた問題」として認識できないようでは、日本の新聞とは呼べませんな。
 ああ、でも、「東海新報」と間違われたら東海新報が迷惑だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

日本にも異物が混入していますがなにか?

「異物混入」とフジッコに因縁、神戸の元組員に逮捕状(YOMIURI ONLINE)

 大手食品製造会社「フジッコ」(神戸市中央区)の関連会社製の昆布に異物が混入していたと、フジッコに言いがかりを付けるなどしたとして、兵庫県警は18日、神戸市内の元山口組系暴力団組員金一成容疑者(56)(別の暴行容疑で逮捕)について、会社法違反(利益供与要求)容疑で逮捕状を取り、取り調べを始めた。

 ベタ過ぎて面白みがないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月16日 (金)

あなたの知らない狂気の世界

朝鮮総連映像部製作・これが総連神戸本部捜査の全貌だ!(ニコニコ動画)ちょっと重たいかも

どう見ても朝鮮カルトです。
本当にありがとうございました。

ホント昔のオウムを見ているようですね。

 はっきり言って気持ち悪いし、所々で聞こえる女の金切り声が不快で仕方ない。それに、やたら「帰れ!帰れ!」と叫んでいるが、お前らこそさっさと半島へ帰れ、としか言いようがない。

 普通の人ならこれを見れば、奴らは本質的に日本とは相容れない存在だということが理解できるんじゃないでしょうかね。

【追記】
元ネタはこちら。
http://www.elufa.net/main/hyougo/hyougosousa.asf(動画)
総連関係のプロパガンダ機関のようです。動画を見るだけならこちらのほうが軽いです。
ニコニコのコメントがなくても、感じる印象は変わらないですな。いや、あちらはコメントがある分まだ笑って見られるだけましかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

<丶`∀´>ウリたちは日本に貢献してきたニダ

在日韓国・朝鮮人の歴史学ぶ(NHK)(魚拓

日本人に在日韓国・朝鮮人の歴史を知ってもらうことで、友好的なな共生関係を築いていこうという講演会が、11日、新潟市で開かれました。

この講演会は平和について考える市民グループなどが民団=在日本大韓民国民団新潟県地方本部の李鐘海団長を講師に招いて開いたものでおよそ100人の市民が集まりました。
この中で、李さんは「
在日韓国・朝鮮人は製造業からスポーツ、芸能に至るまで、日本の産業に貢献してきた歴史がある、2世、3世になると国籍は違っても故郷は日本と考える人も多く、民族性を生かしながら日本人と共生していくことが大切だ」と話しました。
また、北朝鮮による拉致事件については「
在日韓国人として真摯に対応しなければいけない」としました。
その一方で、
朝鮮学校の子どもに対する嫌がらせが相次いだことについて「何の責任もない子どもにこうした嫌がらせをするのはやめてほしい」と強く訴えました。

  とりあえず、在日様は祖国に帰って祖国に貢献してくださいな。そうすれば、「永遠の10年」ももしかしたら100年後ぐらいには来るかもね。
 あと、拉致問題に関しても、祖国に帰って真摯に対応してください。あなたたちの同胞の国家犯罪なのだから。日本の国家運営においてなんら義務を負わない在日の口先だけのたわごとは聞いていてもしらけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

在日特権を許さない市民の会

本日発足集会。ちょっくら行ってきます。

10014291934[1] 

在日特権を許さない市民の会



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

弁護士を引き連れて脅しに来ました

朝鮮学校生の受験拒否で要請(NHK)(魚拓

玉川大学を訪れたのは、横浜市の神奈川朝鮮中高級学校の教師や弁護士ら6人です。朝鮮中高級学校によりますと、高級部3年の男子生徒が玉川大学農学部への入学を希望したため、今月、出願資格を大学に問い合わせたところ、以前の大検・大学入学資格検定にあたる認定試験に合格しなければ出願資格はないと、受験を拒否されたということです。大学を訪れた教師らは「重大な人権侵害だ」として受験を認めるよう要請しました。法律上「各種学校」にあたる朝鮮学校の生徒の大学受験については、4年前に、認定試験に合格しなくてもそれぞれの大学の判断で受験が認められるように文部科学省が方針を転換したことを受けて、ほとんどの大学で受験を認めるようになりました。男子生徒の代理人の弁護士は「スタートラインにすら立たせないという対応は許せないことだ。生徒本人の希望も聞いたうえで、今後の対応を検討したい」と話しています。一方、要請に対し玉川大学は「朝鮮学校のように、法律で『各種学校』とされている学校の生徒については、原則としてすべて平等に認定試験に合格することを受験資格にしている。特別扱いはできない」として受験を認めない方針を変えていません。

 玉川大学の続報です。
 予想通りというかなんというか、人権ヤクザが脅しに来ましたね。

 「重大な人権侵害だ」などとほざいておりますが、人権が水素よりも軽い国の人間がよく言います。こういう連中が、本当に人権を侵害されている拉致被害者やその家族に対して、まっとうなコメントなんかしたのを見たことないですが。何か?

 スタートラインに立ちたければ大検を受ければいいだけ。自分たちで将来の選択肢を狭めたのだから、大検を受けて選択肢を広げればいいだけの話しです。

 しかし、あくまでも方針を変えない玉川大学。GJ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)