« 九段の隠れた名所がなくなります。゚(゚´Д`゚)゚。 | トップページ | 朝日がはしゃいでいます。 »

2007年6月26日 (火)

外務省に電突してみました。 慰安婦決議案について

昨日のエントリーでも取り上げたこの記事

日本大使館、意見広告は政府と無関係(iza)

あまりにも他人事のような態度が納得いかないので外務省に電突してみました。

相手は、3、40代の男性。10分間ほど電話していたのですが、この人に繋がるまでに3人の女性をたらい回し。5分ぐらいかかりました。結局たいしたことは聞けず。

Q:慰安婦決議案について外務省はどのような対応を行っているのか?
A:いろいろなレベルで働きかけを行っている。

Q:例えば?
A:我が国の立場に対して説明を求める。

Q:14日のワシントンポストの意見広告は知っているか?
A:知っている

Q:意見広告は日本政府と無関係だとする見解を出したのは事実か?
A:日本政府が金を出したものではない。

Q:日本としてはそのようなことはやらないのか?
A:意見広告という形ではやっていない。

Q:本来なら外務省が行うべき事では?
A:現地の様子を見ながらどういったことが有効か、どういった働きかけが有効か、を分析しながらやっている。このような広告を出すことは必ずしも有効ではないと判断したためやらなかった。

Q:決議されるのは26日だが、そんな悠長なことをやっていていいのか?
A:悠長なことをやっているということではない。
根本から潰そうといろいろな働きかけをやってきた。

Q:その割には効果がないのでは?
A:いろいろな要因があってこのようなことになった。

Q:いろいろな要因とは?
A:一様には言えない。

Q:「日本政府は多くの機会に慰安婦問題で公式に謝罪してきた」ということを言っているが、そのような従来と同じような主張が通用すると思っているのか?
A:色々やっている。
決議案は、謝罪を求めるとか補償を求めるとかそういうことを言っているから、「(謝罪を)やってきているじゃないか」と反論をしている。

Q:そもそも、日本は何について謝罪をしているのか?
A:何についてとは?

Q:慰安婦問題の何について謝罪をしているのか、と聞いている。
A:どういう事だ?

Q:日本軍が「朝鮮人を強制的に性奴隷としたこと」を謝っているのか?
A:慰安婦とされた方々が苦痛をえられたと言うことに謝罪している。

Q:今アメリカで決議しようとしていることは、「強制的に性奴隷にしたことを謝れ」ということであろう。何故それを否定しない?
A:内容については文句を言っている。

Q:そのようなことは一般人は知らない。意見広告の方が目立っているが?
A:どういった形で働きかけることが有効か考えてやっている。目に見える形が有効か、静かに働きかけることが有効か。

Q:静かに働きかけていると言うが、問題が起こってから十何年も経っているが、静かにやり続けた結果が、今回の決議案か?
A:今までの努力と、今回の決議案は別個のものだと考えている。
これまでは、我々はアメリカの国内ではやってきていない。慰安婦がいる国にやってきている。

Q:それがきちんと効果を出していないから、アメリカに飛び火したのではないのか?
A:そうかもしれない。ご意見として伺っておく。

ここでガチャ切り。

 まだまだ言いたいことはあったのに…
 昼休みのわずかな時間だったので、第二ラウンドは無しです。また、繋がるまで時間がかかったりしたらやってられないです。
 まあ、もう一度電話して「あの対応はなんだ!馬鹿にしているのか!」と苦情は言っておきましたが。(犠牲者は受付のおねーさん)

 なんというか、「やってない」とは言えないから「やってます」と言っているようにしか感じられませんでしたね。「色々やっている」なんて、小学生レベルの言い訳です。
 あげく、ガチャ切り。
 一般人ぐらい軽くあしらえるようでなければ、外交なんでとてもじゃないが無理でしょ?

河野談話はおかしいと思った方。
従軍慰安婦に疑問を持った方。
↓ご協力をお願いします。
Kounodanwa88x31

|

« 九段の隠れた名所がなくなります。゚(゚´Д`゚)゚。 | トップページ | 朝日がはしゃいでいます。 »

慰安婦問題 」カテゴリの記事

コメント

外務省くらいの重要な官庁では結果が出せなければどれだけ努力しようが評価の対象になりません。

軍隊がどれだけ奮闘しようが壊滅したら問題外なのと一緒。

今時企業の渉外担当の方が場数踏んでタフなんじゃないかと思う。

投稿: 蝦夷王 | 2007年6月26日 (火) 22:59

>蝦夷王様
結果が出せなくても責任をとらなくていいから、あそこまで朽ちていくんでしょうね。
電話では、この後、誰が責任をとるべきだと思うか?とか決議案が通ったら国民に謝罪すべきではないのか?とかも聞きたかったんですけど、5分もしないうちにガチャ切りでした。

一般企業の方が交渉力は確かにありそうですね。そもそも社員教育ってものをきちんとするでしょう。
今時ガチャ切りするのなんて、お役所とマスコミぐらいなのでは?

投稿: yuga | 2007年6月26日 (火) 23:23

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著『戦争論2』の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で最も良い。
この問題の全容も把握できる。

投稿: 加藤 | 2007年6月27日 (水) 08:13

小林よしのりの当時の活躍は、間違いなく歴史問題で日本人の世論を変えるパワーがありましたね。

結局、それに比する言論が今の保守論壇にもなく、アメリカにも無かった・・・

投稿: 金森ファン | 2007年6月27日 (水) 13:52

>加藤様
小林よしのりですか。「戦争論」は読みましたが2はまだ読んでなかったです。
2では慰安婦問題も扱っていたんですね。今度読んでみようかな。

>金森ファン様
小林よしのりは、手放しで評価できるかと言えば微妙なところですが、「靖國論」と「いわゆるA級戦犯」は、わたしの中ではかなり評価が高いです。

投稿: yuga | 2007年6月27日 (水) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/15568501

この記事へのトラックバック一覧です: 外務省に電突してみました。 慰安婦決議案について:

« 九段の隠れた名所がなくなります。゚(゚´Д`゚)゚。 | トップページ | 朝日がはしゃいでいます。 »