« サンゴ襲う「赤い新聞」 | トップページ | 九段の隠れた名所がなくなります。゚(゚´Д`゚)゚。 »

2007年6月25日 (月)

少しは働け害務省

日本大使館、意見広告は政府と無関係(iza)

 【ワシントン=山本秀也】14日付の米紙ワシントン・ポストに掲載された慰安婦問題に関する意見広告について、在米日本大使館(加藤良三大使)は20日までに、この広告が日本政府とは無関係だとする見解を英文の公式ウェブサイトに掲載した。
 ウェブサイトの説明は、意見広告をめぐる日本政府の立場を問答形式で説明。(1)日本政府は
多くの機会に慰安婦問題で公式に謝罪してきた(2)意見広告は民間グループによるもので、日本政府は広告主となったり、協賛に加わっていない-としている。

 外務省の役立たずどもは、何を人事のように「無関係」だとか言っているんだ。
 バカ役人どもがきちんと仕事をしないから、民間がこのような広告を出さなくてはいけなくなるんだ。
 日本の名誉を守るための外交努力もできないなら、税金泥棒と呼ばれても仕方がないだろう。社会保険庁の屑どもが叩かれているが、外務官僚達も勝るとも劣らない屑の集まりだ。

 「多くの機会に慰安婦問題で公式に謝罪してきた」とはなんだ。もういい加減許してくださいとでも言いたいのか?
 何故やってもいないことで許しを請わなくてはいけない?そもそもの前提が間違っているだろ。
 日本軍が組織的に関与して慰安婦を狩り集めた証拠は何一つ無い。これがすべてだ。

 今まで謝罪し続けて何か解決したのか?事態を悪化させただけではないか。そしてここまで悪化した事態を、従来と同じ論法でなんとかしようとしている。なるわけ無いだろ!
 いつまでその無能っぷりをさらしているつもりだ。
 まず、無かったものは無かったときちんと表明しろ。それがお前らの仕事だ>外務省

河野談話はおかしいと思った方。
従軍慰安婦に疑問を持った方。
↓ご協力をお願いします。
Kounodanwa88x31

|

« サンゴ襲う「赤い新聞」 | トップページ | 九段の隠れた名所がなくなります。゚(゚´Д`゚)゚。 »

慰安婦問題 」カテゴリの記事

コメント

>この広告が日本政府とは無関係だ

それは日本国民に謝罪すべき事実ではないのかね?
戦前から外務省は大事なところで使えない。

投稿: 蝦夷王 | 2007年6月26日 (火) 16:35

>蝦夷王様
河野洋平同様、国民に下げる頭はお持ちでないようです。

投稿: yuga | 2007年6月26日 (火) 23:13

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著『戦争論2』の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で最も良い。
この問題の全容も把握できる。

投稿: 加藤 | 2007年6月27日 (水) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/15555805

この記事へのトラックバック一覧です: 少しは働け害務省:

» 対日非難決議案、米国下院外交委員会を通過 [ぱっとんな日々]
慰安婦決議案、米下院外交委が可決(イザ!)  【ワシントン=有元隆志】米下院外交委員会は26日、慰安婦問題に関する対日非難決議案を原案を一部修正のうえ、39対2(欠席9)の賛成多数で可決した。民主党だけでなく共和党議員の多くも賛成したことから、下院本会...... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 03:33

« サンゴ襲う「赤い新聞」 | トップページ | 九段の隠れた名所がなくなります。゚(゚´Д`゚)゚。 »