« NYタイムズがはしゃいでいます。 | トップページ | 安倍政権を見放したくなった… »

2007年6月29日 (金)

靖国参拝は無問題 by (@∀@-)

天声人語2007年06月25日(月曜日)付(asahi.com)

 欧州に住んでいた女性の話である。6年前の夏、日本の母親が信号無視の車にはねられ、急死した。一番早い飛行機と新幹線で帰郷し、スーツケースを引きずって斎場に駆け込むと、火葬が始まっていた。後日、実家の洗面所で母を見つけ、そっとティッシュにくるむ。ブラシの毛髪だ。

 横浜市で開かれた葬祭見本市で、「手元供養」の商品群を見た。たとえば、遺骨や遺髪から合成するダイヤモンドは、炭素の結合力を故人とのきずなに見立てる。遺骨と石の原料を溶かして飾りにする業者は、工程を遺族に見せるという。

 「愛する人たちとの死別に比べれば、他のことはいずれも、人生で取るに足らない」。物理学者の米沢富美子さんは『二人で紡いだ物語』(朝日文庫)で、夫との別れをこう書いた。

 風になると思えば、いくらかは安らぐ。でも、「人の世の悲しみをよそに、自然は容赦なく営みを継続し、春がゆき、夏が来ようとしている」(同書)という心境になれば、愛する人の「かたち」を欲することもあろう。

 日本の死者は03年に年100万人を超え、葬祭関連の市場も膨らんでいる。一方で、介護や医療の負担もあって、葬儀1件あたりの出費は減る傾向という。都会では、お墓や仏壇が縁遠くなりつつある。

 死者をしのぶ行為は本来、すぐれて個人の心の問題だ。しきたりや世間体を離れ、簡素でも自分に正直に、気が済むようにすればいいとも思う。私事にわたるが、冒頭の話は今回、手元供養をめぐるやりとりの中で、妻から初めて聞かされた。

 靖国参拝を肯定するようなことを書くなんて、宗主国様の許しは得たのでしょうか?

|

« NYタイムズがはしゃいでいます。 | トップページ | 安倍政権を見放したくなった… »

今日も朝日は正常運転」カテゴリの記事

コメント

だ、だまされないぞ!!

投稿: おでん | 2007年6月29日 (金) 22:31

活字になったのを読んで真っ青になってることでしょう。

この「天声子」は次の異動で…。

投稿: 蝦夷王 | 2007年6月30日 (土) 00:51

>おでん様
平成大変節の下準備です。(それは無いか)

>蝦夷王様
(;@∀@) い、一回だけならご(ry

投稿: yuga | 2007年6月30日 (土) 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/15595314

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国参拝は無問題 by (@∀@-):

» お見合いを見直してみましょう [冠婚葬祭マナーの常識]
冠婚葬祭のマナーやしきたりを知るとともに、冠婚葬祭の服装などについても 冠婚葬祭の常識として覚えて置きましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 22:55

« NYタイムズがはしゃいでいます。 | トップページ | 安倍政権を見放したくなった… »