« 一番うさんくさい慰安婦を追悼してみました | トップページ | 東京新聞の朝日さん »

2007年5月27日 (日)

言論の自由の危機です

台湾の李前総統、30日来日 政治的発言を外務省けん制 中国の反発必至(北海道新聞)

 台湾の李登輝前総統が三十日から六月九日まで日本を訪れる。観光目的の私人の立場のため、政府は一般の台湾人観光客と同様、ビザ(査証)を免除して入国を認める方針だ。しかし、退任後初めて立ち寄る東京で、講演や記者会見を行う予定もあり、中国側の反発は必至。李氏が政治的な発言を行えば、改善しつつある日中関係に深い亀裂が入る恐れがある。

(中略)

 李氏の訪日に際し、中国側は過去二回とも日本を非難している。今回、李氏が政治的な発言を行えば、今まで以上に非難のトーンが上がるのは避けられず、外務省幹部も「講演の内容にもよるが、政治的な発言をすれば、(日本政府も)本人に強く抗議することになるだろう」と強くけん制する。

(後略)

 外務省は外務省で相変わらず腐っているけど、言論の自由に茶々を入れようとする外務省に何らツッコミを入れようとしない北海道新聞はなんなんだ?
 普段から言論の自由を持ち出してやりたい放題のマスゴミの態度とは思えませんねぇ。政治的に偏った記事を書けば強く抗議される覚悟はあるということですか?
 それとも、北海道新聞は、外国人の言論の自由を認めない差別主義なのですか?

|

« 一番うさんくさい慰安婦を追悼してみました | トップページ | 東京新聞の朝日さん »

反日メディア」カテゴリの記事

コメント

中共の偉い人も日本に来た時には政治的発言は自粛して頂けますか。

投稿: 蝦夷王 | 2007年5月29日 (火) 03:48

>蝦夷王様
どうせなら、入国禁止にしてくれた方が・・・

投稿: yuga | 2007年5月29日 (火) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/15222884

この記事へのトラックバック一覧です: 言論の自由の危機です:

« 一番うさんくさい慰安婦を追悼してみました | トップページ | 東京新聞の朝日さん »