« ヘビを食べて30年後に発病 | トップページ | 中国の化学兵器はよい化学兵器 »

2007年5月31日 (木)

おかしい国の隣で平和を維持するのも大変です

「平和度指数」世界ランキング、日本はG8最高の5位(YOMIURI ONLINE)

 【ロンドン=本間圭一】英誌エコノミストの調査部門EIUは30日、世界121か国を対象にした「平和度指数」を初めて発表、日本は主要8か国(G8)では最高の5位にランクされた。1位はノルウェーで、最下位はイラクだった。

Click here to find out more! 平和度指数は、犯罪傾向や軍事費の国内総生産(GDP)比など全24項目を比較、各国で平和が実現されている程度を今回初めて数値化した。日本は第二次世界大戦後、隣国とは緊張関係にあるとされたが、政治的に安定し、治安が良好な点が評価された。

 G8では、英国が49位、米国は96位、ロシアは118位だった。このほか、上位ではニュージーランドが2位、デンマークが3位。下位では、イスラエルが119位、スーダンが120位だった。また、北朝鮮はデータ不足のため、調査対象外としている。

 さすがに戦後60年以上戦争をしていないだけはありますね。

 だがちょっと待ってほしい。
 憲法9条があるのに、なぜ1位ではないのか?本来なら、誰もがうらやむすばらしい9条があるのだから1位でもおかしくないはず。不思議ですね。

 と思っていたら、何だ、隣国と緊張関係にあるからダメなんですね。
 ここでも足を引っ張ってるのは、特定アジアですな。やつらが、ちょっかいを出してこなければ、緊張関係なんてのも起こりようがないですから。9条がある日本に突っかかってくるなんて、なんてレベルの低い国家でしょうね。

 では、やつらは何位だったかというと、

アジアでは韓国が32位中国が60位などとなっている。時事ドットコム

 で、「日本は軍国主義へ向かっている」なんて、どの口が言うとですか?

|

« ヘビを食べて30年後に発病 | トップページ | 中国の化学兵器はよい化学兵器 »

日本」カテゴリの記事

コメント

>隣国と緊張関係にあるから

しかも向こうが一方的に難癖着けてるんだし。
どんなに大人しくしてても路上でチンピラに遭遇してカツアゲされる可能性はゼロではないんだな。

憲法九条はこんな時何の役に立つのかな。

投稿: 蝦夷王 | 2007年5月31日 (木) 21:02

>蝦夷王様
えーと、色々考えてみましたが、9条教の人たちに安らぎを与える以外の効力が思い浮かびませんでした。

投稿: yuga | 2007年6月 2日 (土) 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/15267046

この記事へのトラックバック一覧です: おかしい国の隣で平和を維持するのも大変です:

« ヘビを食べて30年後に発病 | トップページ | 中国の化学兵器はよい化学兵器 »