« 維新政党「新風」 | トップページ | ヘビを食べて30年後に発病 »

2007年5月30日 (水)

信頼されていることは誇りに思っていいと思います

中国の経済力、米に匹敵へ=信頼度は日本が上-米世論調査(時事ドットコム)

 【シカゴ29日時事】世界の人々は中国がいずれ米国に匹敵する経済大国になると予想する一方で、中国や米国以上に日本に信頼を寄せている-。シカゴ・グローバル問題評議会とワールド・パブリック・オピニオンの共同世論調査でこんな結果が明らかになった。 調査は、米国、ロシア、中国、インド、イランなど世界の人口の56%を占める国で実施された。「中国経済は米国並みの大きさに成長するか」との質問に対し、賛成が過半数を上回ったのは15カ国中8カ国を占めた。 一方、「世界の中で責任を持った行動ができるか」という信頼度に関する調査では、日本を「信頼できる」と回答した人が46%を占め、中国の38%、米国の41%をいずれも上回った。日本を「信頼できない」との回答は43%だった。 ただ、韓国と中国の回答者のうち日本を「信頼できない」と答えた人はそれぞれ81%、79%に上った

 特亜の連中は相変わらずわかりやすいですね。
 このような調査において、常に中韓に足を引っ張られながらも上位に位置する日本は、やはりまだまだ捨てたものではないな、と思うのです。

|

« 維新政党「新風」 | トップページ | ヘビを食べて30年後に発病 »

日本」カテゴリの記事

コメント

中国経済の中身が奴隷的労働と剽窃と環境汚染とあぶくで出来てることが知れ渡ったらこんな高評価にはならないだろな。

あれは何かこちらとは別種の文明ですよ。
異次元系と言ってもいいかも。

投稿: 蝦夷王 | 2007年5月30日 (水) 21:31

>蝦夷王様
なぜか、そのようなことが世間一般に知れ渡らない不思議。中国に問題があったとしても、マスゴミが一生懸命本質を隠しながら報道していますからね。報道されてることが氷山の一角であることはなかなか認識できないでしょうね。

まあ、実際中国なんかと取引のある企業なんかはそれなりにわかってはいるのでしょうけど、信用できないことを差し引いてもとりあえず儲けがあるということなんでしょうかね。

彼らを同じ人間だと思った時点で負けているのかもしれませんね。

投稿: yuga | 2007年5月30日 (水) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/15254342

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼されていることは誇りに思っていいと思います:

» 国際社会で信頼される日本、際立つ特アの反日感情! [ぱっとんな日々]
「信頼度」米中より日本が上 16カ国世論調査(イザ!)  日米中の3カ国で最も信頼できるのは日本−。米シンクタンク「シカゴ地球問題評議会」が29日までに発表した世界各国の世論調査でこんな結果が出た。  それによると、日本、米国、中国の3カ国を対象に「世界の中で責任ある行動を取... [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日) 03:36

« 維新政党「新風」 | トップページ | ヘビを食べて30年後に発病 »