« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

おかしい国の隣で平和を維持するのも大変です

「平和度指数」世界ランキング、日本はG8最高の5位(YOMIURI ONLINE)

 【ロンドン=本間圭一】英誌エコノミストの調査部門EIUは30日、世界121か国を対象にした「平和度指数」を初めて発表、日本は主要8か国(G8)では最高の5位にランクされた。1位はノルウェーで、最下位はイラクだった。

Click here to find out more! 平和度指数は、犯罪傾向や軍事費の国内総生産(GDP)比など全24項目を比較、各国で平和が実現されている程度を今回初めて数値化した。日本は第二次世界大戦後、隣国とは緊張関係にあるとされたが、政治的に安定し、治安が良好な点が評価された。

 G8では、英国が49位、米国は96位、ロシアは118位だった。このほか、上位ではニュージーランドが2位、デンマークが3位。下位では、イスラエルが119位、スーダンが120位だった。また、北朝鮮はデータ不足のため、調査対象外としている。

 さすがに戦後60年以上戦争をしていないだけはありますね。

 だがちょっと待ってほしい。
 憲法9条があるのに、なぜ1位ではないのか?本来なら、誰もがうらやむすばらしい9条があるのだから1位でもおかしくないはず。不思議ですね。

 と思っていたら、何だ、隣国と緊張関係にあるからダメなんですね。
 ここでも足を引っ張ってるのは、特定アジアですな。やつらが、ちょっかいを出してこなければ、緊張関係なんてのも起こりようがないですから。9条がある日本に突っかかってくるなんて、なんてレベルの低い国家でしょうね。

 では、やつらは何位だったかというと、

アジアでは韓国が32位中国が60位などとなっている。時事ドットコム

 で、「日本は軍国主義へ向かっている」なんて、どの口が言うとですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

ヘビを食べて30年後に発病

韓国の元兵士、訓練中に生のヘビを食べ病気に(ロイター@yahooニュース)

 [ソウル 30日 ロイター] 韓国の裁判所は、軍のサバイバル訓練中に生のヘビを食べたことで病気になった元兵士に対し、特別手当ての受給を認める判決を下した。
 裁判所は今週に入り、この元兵士が寄生生物による感染症になったのは、食べ物を一切与えられない特殊部隊でのトレーニング中に、
生のヘビを食べたことが原因だと結論付けた。
 訴状によると、
1973─79年に軍に所属していた同元兵士は、感染症によって約4年前から腹部のひどい不快感や両足の痛みに苦しんでいたという。
 これまでの裁判で、原告側弁護士は、生のヘビが感染症の原因だと主張。一方、被告側の国防省は、感染源はさまざまなケースが考えられるとし、軍所属時代の感染ではない可能性があると反論していた。

If昔の朝鮮と似ている部分は、あるのかな、ないのかなと思って、こう見てたんですけどもね。それでいうとやっぱり、今時の韓国は、こう、見せかけはきれいにしているだけ、かもしれませんけどね

| | コメント (3) | トラックバック (1)

信頼されていることは誇りに思っていいと思います

中国の経済力、米に匹敵へ=信頼度は日本が上-米世論調査(時事ドットコム)

 【シカゴ29日時事】世界の人々は中国がいずれ米国に匹敵する経済大国になると予想する一方で、中国や米国以上に日本に信頼を寄せている-。シカゴ・グローバル問題評議会とワールド・パブリック・オピニオンの共同世論調査でこんな結果が明らかになった。 調査は、米国、ロシア、中国、インド、イランなど世界の人口の56%を占める国で実施された。「中国経済は米国並みの大きさに成長するか」との質問に対し、賛成が過半数を上回ったのは15カ国中8カ国を占めた。 一方、「世界の中で責任を持った行動ができるか」という信頼度に関する調査では、日本を「信頼できる」と回答した人が46%を占め、中国の38%、米国の41%をいずれも上回った。日本を「信頼できない」との回答は43%だった。 ただ、韓国と中国の回答者のうち日本を「信頼できない」と答えた人はそれぞれ81%、79%に上った

 特亜の連中は相変わらずわかりやすいですね。
 このような調査において、常に中韓に足を引っ張られながらも上位に位置する日本は、やはりまだまだ捨てたものではないな、と思うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月29日 (火)

維新政党「新風」

 極右評論の瀬戸氏が、北海道で街頭演説を行いました。
 その模様がYouTubeにアップされています。その内容については、動画を見ていただくのが一番でしょう。

創価学会マスコミ・朝鮮人民主党・解同

 わたしは完全な支持者ではないですが、やはりズバリと言ってくれると気持ちのいいものですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京新聞の朝日さん

わいせつで新聞配達員逮捕 神奈川(Sankei Web)

 神奈川県警相模原南署は29日、県青少年保護育成条例違反の疑いで川崎市川崎区昭和、東京新聞専売所配達員、朝日孝一容疑者(41)を逮捕した。容疑を認めているという。

 調べでは、朝日容疑者は4月、自宅や同県相模原市のホテルで、中2女子生徒(14)とわいせつな行為をした疑い。

 3月に出会い系サイトで知り合ったという。

 ネタかとオモタ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

言論の自由の危機です

台湾の李前総統、30日来日 政治的発言を外務省けん制 中国の反発必至(北海道新聞)

 台湾の李登輝前総統が三十日から六月九日まで日本を訪れる。観光目的の私人の立場のため、政府は一般の台湾人観光客と同様、ビザ(査証)を免除して入国を認める方針だ。しかし、退任後初めて立ち寄る東京で、講演や記者会見を行う予定もあり、中国側の反発は必至。李氏が政治的な発言を行えば、改善しつつある日中関係に深い亀裂が入る恐れがある。

(中略)

 李氏の訪日に際し、中国側は過去二回とも日本を非難している。今回、李氏が政治的な発言を行えば、今まで以上に非難のトーンが上がるのは避けられず、外務省幹部も「講演の内容にもよるが、政治的な発言をすれば、(日本政府も)本人に強く抗議することになるだろう」と強くけん制する。

(後略)

 外務省は外務省で相変わらず腐っているけど、言論の自由に茶々を入れようとする外務省に何らツッコミを入れようとしない北海道新聞はなんなんだ?
 普段から言論の自由を持ち出してやりたい放題のマスゴミの態度とは思えませんねぇ。政治的に偏った記事を書けば強く抗議される覚悟はあるということですか?
 それとも、北海道新聞は、外国人の言論の自由を認めない差別主義なのですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一番うさんくさい慰安婦を追悼してみました

【慰安婦】慰安婦の存在を初告発した、チョン・ソウンさん追慕碑の除幕式(河東)[05/27](2ちゃんねる)

日帝『慰安婦』の存在を世間に初めて告発した、故チョン・ソウンさんを称える
追慕碑が、チョさんの故郷である慶南(キョンナム)河東郡(ハドングン)に建てられた。

『日本軍慰安婦』の被害者、チョン・ソウンさん追慕委員会は26日、慶南・河東郡岳陽面(アクヤンミョン)平沙里(ピョンサリ)の小さな翠澗林(ツィガンリム)公園に、チョさんの魂を称える『追慕と平和の塔』の除幕式を行った。

この追慕碑は、『日本軍の慰安婦問題』を初めて世間に伝えて亡くなったチョさんの意を称え、日本政府の謝罪と補償を促すために建てられたもので、追慕委員会は
塔の建設の為に5ヶ月にわたり募金活動を行った

ソウルや大邱(デグ)、統営(トンヨン)などから集まった『慰安婦被害者』10人余りと、民主労動党のクォン・ヨンギル議員とノ・ヒチャン議員、ハンナラ党のコ・チンファ議員など200人余りが参加したこの行事は、献茶礼(ホンダレ=英霊に茶を捧げる儀式)、祭文の朗読、追悼の辞の朗読、除幕式、献花などの順序で行われた。

『慰安婦被害者』のギル・ウォンオクさん(79歳)は追悼の辞で、「歴史を継いで行くという心境で、日帝の謝罪を求める活動をしている」とし、「戦争が無くなって、私達のような痛みを持つ者が、これ以上出ない事を望む」と語った。

行事には、太平洋戦争の犠牲者を追慕する平和巡礼行事、『ストーン・ウォーク(Stone Walk)コリア・2007』の一員として全国を巡っている日本人5人が参加し、被害者を抱きしめて懺悔と和解を求めて注目を集めていた。

ここでは追慕と平和の塔の除幕式の終了後、チョさんの一生を描いたドキュメンタリー映画の試写会や平和コンサートが同時に行われた。

昨年の12月に発足した追慕委員会は、これまで追慕碑の建設の為に全国で募金活動を行って、中央政府と地方自治体、全国35の市民・社会団体と一般市民の後援を受けた。

故チョン・ソウンさんは
14歳頃の1937年当時、日本軍の駐在所に留置されていた父親を釈放するという近所の里長の言葉に騙され、インドネシア等で8年間慰安婦の生活をして帰国した後、1991年に慰安婦の存在を否定する日本政府の主張に対立して、被害の事実を最初に公開し、慰安婦問題を国内外に拡散させるきっかけとなった。

彼女はその後、中国・北京の世界女性大会などで活発な証言活動をして、2004年に生涯を閉じた。

ソース:NAVER/河東=連合ニュース(韓国語)

http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001647678

【写真:「お婆さん、ごめんなさい」】
http://imgnews.naver.com/image/001/2007/05/26/kp1_070526015700.jpg
慰安婦被害者を抱きしめて懺悔する『ストーン・ウォーク』所属の日本人。

ソース

http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001647684

 以前中央日報に記事が載って以来さんざんネタにされているにもかかわらず、まだこの与太話を引っ張るんですかね。その上、同族に騙されたという新たな自爆付き。

 いくら感情に訴えようとも、これは覆せませんからねぇ。

 日本軍がインドネシアを占領していたのは、1942年~1945年までの3年間。

 これだけわかっていれば、後は何も必要ないでしょうに。
 ちなみに、1937年は盧溝橋(←ATOKで変換できないのには驚いた)事件が起こった年。戦場は支那ですが何か?

 ところで気になることが1つ。募金活動を行ったようですが、会計は明朗ですか>朝鮮人の皆さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

お前の住んでた昔の日本って、どこの国の事かしら?

筑紫の後継者古館、不可解な日本批判(YouTube)

(*゚д゚) こんな時、どんな顔をすればいいのか分からないの。

(;´Д`)笑えばいいと思うよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食材テロだな

中国産アンコウにフグ混入 米加州、患者発生で自主回収(asahi.com)

 中国産アンコウとして出荷された魚の箱に猛毒を持つフグが混入していたとして、米カリフォルニア州の魚輸入業者は25日までに自主回収に乗り出した。シカゴでは入院者も出ており、事態を重視した米食品医薬品局(FDA)は調査に乗り出すとともに、注意を呼び掛けている。

 米国では最近、中国の原材料を使ったペットフードの大量回収に加え、中国産練り歯磨きについてもFDAが検査を開始。フグ混入で中国産の食品や医薬品への懸念がさらに広がりそうだ。(時事)

 みのさん&TBS。コメントをお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月25日 (金)

( `ハ´ )中国にも著作権があるアル

【中国芸能】著作権侵害で女子十二楽坊に賠償命令下る[05/25](2ちゃんねる)

著作権侵害、女子十二楽坊に賠償命令下る―江蘇省南京市
http://www.recordchina.co.jp/group/g8259.html  
2007年5月23日の報道によると、日本でも人気の音楽ユニット「女子十二楽坊」が無許可で著作権のある曲を演奏したとして、著作権侵害で2万1200元(約31万8000円)の損害賠償を命じられた。訴えを起こしていたのは中国音楽著作権協会。
江蘇省南京市の裁判所は、女子十二楽坊が昨年1月3日に同市内で開催した新年コンサートで、演奏した曲目のうち3曲が使用許可を得ず、使用料の支払いもなかったとする同協会の訴えを認め、経済的損失を含む賠償金を支払うよう命じた。
対象となった曲は同ユニットがCDなどに収録し、コンサートでもたびたび演奏している新疆ウイグル族の民謡「阿拉木汗」「達坂城的姑娘」など。
これらは伝承曲だが、今回の裁判では、演奏された曲が各地の民謡を収集し整理した王洛賓氏の著作物であると判断された。同氏が中国音楽著作権協会に演奏・放送・録音の権限を委託していることから、同協会が訴えを起こしていた。(翻訳編集・WF)

 女子十二楽坊は嫌いではないのですが、そこは所詮中国、著作権侵害ぐらいはデフォルトかなと思っていました。
 が、
 民謡や伝承曲を個人の著作物って・・・やっぱり暗黒の大陸はわたしの想像のはるか斜め上を行っていました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

久しぶりに韓国の真髄を見た気がします

【社説】公衆の面前でブタを八つ裂きにした野蛮なデモ参加者(朝鮮日報)

 今月22日午後1時、ソウル龍山の国防部前で「軍部隊移転反対利川非常対策委員会」が開いた「特殊作戦司令部部(特戦司令部)」が終了する直前のことだった。集会に参加していた利川の住民約20人がステージの前に出てきた。一同は大きなおけの中から4本の足をロープで縛った1メートル20センチ余りの豚1匹取り出すと、四方から引っ張った。しばらくもがいていた豚は、約1分後に四肢が裂けてしまった。そしてこの参加者らはのたうち回る豚ののどを包丁で切りつけた。その後、豚は国防部前の歩道を血で染めたまま約30分間放置されていた。

 「利川非常対策委員会」によるこの「パフォーマンス」を見守った一部の参加者は拍手を送り、大型の太極旗(韓国の国旗)を掲げた人もいた。この集会には利川市長や河南市長、国会議員や住民1500人が参加していたが、こうした行為を止めようとした人はいなかった

 「利川非常対策委員会」は「一部の参加者が突発的に引き起こした事件」とし、今さらながら弁解しているが、このむごたらしい光景はすでに海外のメディアでも報道され、インターネットを通じてヨーロッパや米国の動物保護団体にも伝えられたという。

 この日の集会は軍基地を利川市に移転すると発表した国防部を非難し、国防長官の解任を要求するために開かれた。集会では20万人の住民を動員して移転を物理的に阻止するとの決議も行われた。しかし今回の直視できないような残忍極まりない豚の八つ裂き行為と、そうした反対運動や決議内容とは何の関係もない。またこの野蛮な行為が、いったい何のために行われたのか、納得のいく説明もない。

 韓国のデモ現場では野蛮な行為がつきものだ。てい髪やハンガーストライキ、自害行為や焼身自殺といった抗議行動に、竹やりや火炎瓶による暴力、投石、放火に至るまで、ありとあらゆる非人間的な光景が展開される。今や、取り締まりにあたった警察官が暴行を受け、入院するような事態も珍しくない。こうした見苦しい韓国のニュースはしばしば世界のメディアに取り上げられてきたが、今回の事件では何の罪もない動物を残酷にも処刑するという異常さに世界の視線が集中するものと思われる。

 いったいなぜ韓国人の心はここまですさんでしまったのか、嘆かわしいかぎりだ。

 「すさんでしまったのか」なんて、まるで今まではすさんでいなかったみたいな言い回しですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

<丶`Д´>え?カナダも駄目ニカ?

慰安婦決議案、カナダ下院は差し戻し再調査(Sankei Web)

 【ワシントン=古森義久】カナダ議会下院の外交委員会は傘下の小委員会が可決した日本の慰安婦問題での非難決議案をこのほど同小委員会に差し戻した。外交委員会ではこの決議案に改めて反対論が出たが、カナダ議会での決議の推進には、米国では水面下に隠れた形の中国系反日団体が表面に出て動いている点が注視される。

 カナダ議会下院外交委員会のスタッフが18日、産経新聞に語ったところによると、同委員会は10日の審議で、日本の慰安婦問題で日本に対し謝罪表明と被害者への賠償を求める決議案を傘下の国際人権小委員会に差し戻し、さらに研究を要求することを決定した。

 中国系カナダ人のオリビア・チャウ議員(野党の新民主党)らが提案した同決議案はカナダ政府が日本に対し慰安婦問題での謝罪を求めることを要求していた。同案を最初に審議した同国際人権小委員会では3月27日に採決をし、4対3で可決した。その結果、同案は上部の外交委員会に回されたが、与党の「カナダ保守党」らの議員から「日本の内政への干渉になる」とか「日本の首相はすでに謝罪している」という反対が出て、同外交委員会の5月10日の討議では同決議案を国際人権小委員会に差し戻し、「さらなる調査を求める」ことが決まった。今後、廃案となるか、復活してくるかは不明だとされている。

 カナダでこの決議案を推進して下院の各議員へのロビー工作などを展開している最大組織は「カナダALPHA」(第二次世界大戦アジア史保存カナダ連合)で、米国カリフォルニア州クパナティノに本部を置く「世界抗日戦争史実維護連合会」のカナダ支部。同連合会は在米中国人を中心に結成され、中国の政府や共産党との連携も密接に保ってきた。日本の戦争に関する過去の行動を一貫して糾弾し、戦後の対日講和条約での日本による賠償をも認めない点で「反日」と特徴づけられる。

 同連合会は米国議会に同様の慰安婦問題糾弾での決議案を提出したマイク・ホンダ議員に対し、幹部数人の名前で多額の政治献金を続けてきただけでなく、同議員が州議会議員時代から日本を歴史問題で非難する決議案を出した際に、その草案作成にもかかわってきた。

 世界抗日戦争史実維護連合会は米国内では慰安婦問題に関して表面にはほとんど出ず、韓国系団体がより多く活動しているが、カナダでは同連合会の支部だという中国系カナダ人たちが表面に出て、公然と議会への圧力などをかけている。

 要は、出直してこいと。スマートな切り替えしではないですかね。
 決議案を通したければ、更なる調査を行えばいいだけの話ですから。その上で、説得力のある理論を組み立てればいい。
 ただ、その前に彼らは気づかなければならないことがありますけどね。史料の少なさ、説得力のなさを、声の大きさではカバーしきれなくなっていることに。

 どこの国でもそうなのでしょうけど、過去を蒸し返してほかの国とごたごたはしたくないはずです。国家間には真の友情はないといいつつも、そういうのは水面下での話。
 なのに特亜のバカ団体とその息のかかった連中のせいで、いつまで経っても収まらない。一部の議員にとって利益があるだけで、国全体としてはなんら利益をもたらさないどころか、不必要な外交問題を抱えることになる。
 こういう団体って、まともな国家運営をする上では迷惑この上ないのではないでしょうか。

【追記】
【カナダ/韓国】慰安婦案上程の支持嘆願署名運動を開始・・・6月10日までに目標5万人達成[05/24](2ちゃんねる)
だからお前らが出すべきなのは署名(大きな声)じゃなくて、証拠だって。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

ちょいと一服

愛知長久手立てこもり外伝~マスゴミ喫煙マナーノーカット編~(YouTube)

Mm 「もうはっきり言って廃業してもらいたい。こんなバカなことをやってるマスゴミがね、そのまま社長が交代したからといってね、報道機関として存続できること自体がおかしい。視聴者をナメるんじゃない!」(廃業覚悟で頑張ってください。は~と)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

<#`Д´>今回もだめだったニダ

「米議会慰安婦決議案上程だめで」 朝鮮売春婦嘘がばれるwwwwww(enjoy Korea)

 慰安婦決議案終了の模様。
 ただ、日本のソースがまだ見つからないです。

【追記】
【日米韓】米下院での慰安婦決議案、オジャンに・・・代わりに”韓国決議案”を上程[05/22](2ちゃんねる)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

証言をうのみにするな

少年審判―自白をうのみにするな(asahi.com)

 もう一つの社説もかなりの電波なのですがわたしはこちらを取り上げてみます。

自白を強要する警察の捜査が、またも裁判所から厳しく指弾された。

 大阪地裁の所長が襲われて大けがをした事件で、大阪高裁は犯人グループのひとりとされた少年を少年院送致にした大阪家裁の決定を取り消し、家裁へ審理を差し戻した。

 高裁は警察に威圧的な取り調べがあったと指摘したうえで「自白は取調官の誘導がうかがわれ、信用性に疑いがある」と述べた。事実上「無罪」の判断だ。

 共犯とされた成人の男性2人は一貫して犯行を否認し、大阪地裁で無罪判決を受けた。それに続く今回の判断で、事件は冤罪の疑いが極めて濃くなった。

 事件の発生は04年2月のことだ。当時の大阪地裁所長が帰宅途中、若者らに襲われて腰の骨を折り、現金約6万円を奪われた。大阪府警は少年とその兄を逮捕し、13歳の友人を補導した。

 少年たちに対し、捜査員は机をたたき、怒鳴って取り調べた。少年が挙げた共犯の名前は何度も変わったのに、共犯の服装を詳しく供述しているのは不自然だ。13歳の友人の取り調べは56日間にも及び、適切とは言えない。こう高裁から指摘された。

 府警は少年のアリバイなどの客観的な証拠をほとんど調べなかった。自白に頼り、しかも強引な取り調べで自白を誘導したと言われても仕方があるまい。府警は深く反省しなければならない。

 理解しがたいのは、「有罪」とした大阪家裁の判断だ。

 子どもは威圧に弱く、暗示にかかりやすい。少年審判を担当する家裁は、自白調書の内容を念入りに吟味しなければならない。ところが、それができていなかったのではないかと思われるからだ。 

 少年はいったん捜査段階で犯行を認めたが、接見した弁護士に「ぼくはやってない」と打ち明け、大阪家裁の審判では無実を訴えた。自白調書に疑いを持たなければならないのはなおさらだった。

 少年審判は事実認定がおろそかになりがちだと批判され、00年の少年法改正で裁判官の合議制が導入された。

 大阪家裁は3人の合議で審判にあたり、無罪となった成人被告の裁判の証拠も調べた。身長約170センチの被害者が自分より非常に大きな犯人がいた印象はないとして、183センチある被告を法廷で「大きいですね」と述べた公判調書などがそれにあたる。

 同じ証拠を調べながら、結果は正反対になった。家裁は少年らの自白調書を信用できると認め、「有罪」と判断した。地裁判決が無罪の根拠の一つとしたアリバイについても、家裁は客観的な裏付けが乏しいとまで言い切った。

 こうした捜査側の主張によりかかった事実認定は、高裁でことごとく退けられた。自白調書をうのみにした審判が続けば、少年審判への信頼が揺らぐ。差し戻し審では、客観的な証拠に基づいて判断してもらいたい。

 この事件の真偽に関してはわたしは関知しません。
 ただ、この社説での主張が気になっただけなので。いくつか抜き出してちょっといじってみました。

 朝日新聞一時資料などの客観的な証拠をほとんど調べなかった。証言に頼り、しかも恣意的な報道世論を誘導したと言われても仕方があるまい。朝日新聞は深く反省しなければならない。

 新聞は世間に対する影響力が強く、新聞の記事だからと無条件で信用されやすい政治問題を担当する記者は、事実関係を念入りに吟味しなければならない。ところが、それができていなかったのではないかと思われるからだ。

 こうした特定アジアの主張によりかかった事実認定は、ネットでことごとく退けられた。証言をうのみにした記事が続けば、マスメディアへの信頼が揺らぐ。歴史問題では、客観的な証拠に基づいて判断してもらいたい。

 朝日新聞さん。心当たりありませんか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「東海」地方の新聞が何か言っています

大自在(静岡新聞)

5月20日(日)

 「朝鮮使節行列図屏風(びょうぶ)」(フェルケール博物館=静岡市清水区=で特別展開催中)から抜け出したようなにぎやかな行列が、きのう駿府公園で再現された。公募の県民や朝鮮学校生徒ら約300人が参加、沿道には大勢の市民が詰めかけた。きょうは清見寺周辺でも繰り広げられる

▼朝鮮通信使の初来日から今年で400年。徳川家康が、豊臣秀吉による出兵で断絶していた朝鮮との国交回復を図ろうとして実現したもので、約300年間に12回訪れ、うち10回は駿府を通過した

▼朝鮮側は三使官(正使、副使、従事官)をはじめ、書記、訳官、楽人、舞人ら500人に達し、これに日本の役人らが加わり、1000人から2000人の行列になったという。沿道の民衆にとっても、一生に1度あるかないかの一大イベントだった

▼今回は韓国・釜山市でも2000人の通信使行列が再現され、静岡市など日本の6自治体の160人が参加した。さらに日韓の市民25人が、ソウル―東京の約1100キロ、通信使のたどった道を46日かけて踏破した。途中で不調を訴える人が続出、それだけ大変な事業だったことを再確認させられた

TVドラマのヒットなどで「韓流」ブームに沸く日本だが、残念ながら、韓国での「日流」ブームは見られない。ドラマの視聴率も日本では20%超もあるが、韓国では1%止まり。一方通行の片思いではなく、もっと相手を振り向かせなければならない

▼とはいえ、相変わらず歴史認識などでぎくしゃくする日韓。それでも両国の友好を“演出”ではなく“定着”させるためには、草の根交流を一歩一歩、地道に進めていくしかない。今回の一連の行事は、新たな友好の橋を架けたのではなかろうか。

 いったいどこに住んでると、こういうコラムが書けるんだ?
 とりあえずひと言答えて欲しいものです。今流行っている韓国ドラマって何?

 ミスリードにしても手口が稚拙だなぁ。

【参考】
最近そんなにパクって無いし(散歩道)
 思いっきり日流ブームじゃん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

プロ市民がテロリストになった日

普天間移設、海自支援で調査機器設置…名護沿岸海域(YOMIURI ONLINE)(魚拓

(前略)

 この日午後、海中で作業をしていたダイバーが、タンクからの空気を吸うため口にくわえたレギュレーターを反対派とみられるダイバーから外されたことが分かり、第11管区海上保安本部(那覇)が捜査している。けがはなかった。

 ほかにも機器にしがみつき作業を妨害するなどの行為があったとの情報もあり、確認を急いでいる。

 あーあ、これどう見ても殺人未遂ですね。
 反戦平和ときれい事を並べ立てておきながら、この人命軽視はなんなのでしょう。

 まかり間違っても、このようなテロリストのいうところの平和な世界なんてものには住みたくはないですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

圧力を受けて謝罪しました。日韓友好マンセー! by 琴浦町

琴浦町長ら民団に謝罪 「東海」削除問題(日本海新聞)

 琴浦町が日韓友好交流公園「風の丘」(同町別所)の説明碑から「東海」を削除した問題で、民団鳥取県本部から原状回復を求められている琴浦町は十八日、田中満雄町長らが鳥取市行徳二丁目の同本部を訪れて陳謝した。

 あーあ、とうとう謝罪しましたね。それもこちらから出向いて。友情ごっこは楽しめましたか。町長さん。
 原状回復するなら、税金は使わないでくださいね。町長はじめ町の職員の私財で事に当たってください。

 あと、こんな事を「東海を削除した問題」として取り上げてる日本海新聞は、「東海新聞」とでも社名を変更したらどうですか?これを「民団というやくざが間違いを訂正した町に圧力をかけてきた問題」として認識できないようでは、日本の新聞とは呼べませんな。
 ああ、でも、「東海新報」と間違われたら東海新報が迷惑だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝鮮民族のお宝ハケーン!

『大邱アリラン』の原曲、70年ぶりに発見される (朝鮮日報)

 韓国の口伝民謡「アリラン」のうち、記録だけが伝えられ、正確な歌詞や曲調が残っていなかった『大邱アリラン』の70年前の音盤が発見された。18日、ソウルソリ保存会のキム・ムンソン事務局長は、1936年に名唱チェ・ゲランが録音した『大邱アリラン』の音盤を探し出し、今月30日に恩平文化芸術会館で公開すると発表した。

(後略)

 貴重な物が発見されてヨカッタデスネ。

 あれ?もしかして、日帝時代に録音された物ですか?
 まさかと思いますが、日本が抹殺しようとした朝鮮語で録音されてるなんて事はないですよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

え?米軍の報告書ニカ?

慰安婦:「雇用契約交わしていた」=米軍報告書(朝鮮日報)

 第2次大戦中の旧日本軍の「従軍慰安婦」について調査を行ってきた米国陸軍は、慰安婦として働いた女性らが「一定の契約を交わして雇用されていた」ことを報告書に明記したと、産経新聞が18日付で報じた。

(後略)

 例の米軍の慰安婦資料について朝鮮日報が記事にしましたが・・・
 なんだろう、この物足りなさは。
 この資料があまりにも破壊力がありすぎてぐうの音も出ないのかもしれないが、いつもみたいに「妄言ニダ!」とかいって騒いでくれないと見ている方としては非常にツマラン。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サイレント魔女リティ降臨

日本の人口が半分になっていい?だめ?-石田衣良の白黒つけます!!(毎日新聞)

(前略)

 今回は最初に謝っておきます。もくろみは見事はずれてしまいました。だって投票数では「いい」が44%で、「だめ」が55%だったけど、届いたメールが困ってしまうくらいかたよっていたのだ。「だめ」派がわずかに2通しかなかったのである。みなさん、投票だけでなくメールでも意見を寄せてくださいね。なんといっても、このコーナーは読者のあなたのメールに、すべてがかかっているのです(ははは、それでぼくがラクをしようという魂胆)。

(中略)

 さて、ほぼ伯仲していた人口半分の白黒は、メール派の意見をくんで、ぼくが勝手に逆転判決をださせてもらいます。日本の人口が半分になってもいいじゃないかに白。人口減を心配する人は経済面ばかり重視するけれど、資源や環境やひとりひとりの生活のクオリティーを考えたら、人口減少はプラスの価値もきっとある。1億2000万人が6000万人になっても、きっとなんとかたのしく暮らせるさ。

 ふー、びっくりした。

mainichi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

彼の時代が到来か?

【政治】副市長に羽柴氏起用へ…北海道・夕張市(2ちゃんねる)

スレ立てた人、みごとです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビバ!三国人

第三国人の商法(YouTube)

「三国人」と呼ばれて傷ついていた皆さん。

「三国人」は差別用語ではありませんでした。ヨカッタデスネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デジャブ

「使用後は食べられる徳利?」(enjoy Korea)

20070518117949135198875200

コメント?必要ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本にも異物が混入していますがなにか?

「異物混入」とフジッコに因縁、神戸の元組員に逮捕状(YOMIURI ONLINE)

 大手食品製造会社「フジッコ」(神戸市中央区)の関連会社製の昆布に異物が混入していたと、フジッコに言いがかりを付けるなどしたとして、兵庫県警は18日、神戸市内の元山口組系暴力団組員金一成容疑者(56)(別の暴行容疑で逮捕)について、会社法違反(利益供与要求)容疑で逮捕状を取り、取り調べを始めた。

 ベタ過ぎて面白みがないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月17日 (木)

この人がいれば社民党は安泰ですね。

tsujimoto

日本の国内問題を決めるのに、シナの首相の演説が何か関係あるの?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

護憲勢力は毎朝アメリカのほうを向いて三跪九叩頭するべきだな

憲法守れ 新たな出発(しんぶん赤旗)

 「憲法改悪反対」「参院選で改憲勢力に審判を下そう」の唱和が国会周辺に響き渡ります。改憲手続き法の強行に抗議し、憲法闘争の強化をめざす中央決起集会が十六日、東京・日比谷野外音楽堂で開かれました。国会に請願デモ後、国会前に座り込みました。緊急に呼びかけられた昼間の行動にもかかわらず三千二百人が集まりました。

 とりあえず、どのように成立させれば、強行じゃないのか説明してもらいたいものです。
 自分たちに都合の悪いことは「強行」、多数決をとっても「数の暴力」。
 いまさら何を言っても負け犬の遠吠え。国会の場で阻止できなかった自分たちの非力をまず反省すべきでは?

「やるしかない」と語るのは、山梨県の新日本婦人の会の石原靖子会長(60)。「『いまの政治はおかしい』と憲法署名をしてくれる人が急激に増えています。この三年間がたたかいの正念場と気持ちを固めています」と力を込めました。

 じゃあ、いつの政治はおかしくなかったのだろうか。反日勢力にとっては、いつの政治もおかしいんでしょ。

 群馬県から参加した女性(63)は、「法律が強行されてがっかりしていましたが、国会論戦での到達点や、住民過半数の憲法署名の達成が広がっているときき、群馬でも過半数めざし頑張ろうと確信がわきました」と話します。

 憲法が大好きなくせに、改正手続きが整備されないような違憲状態はOKという不思議。こんなところで、改憲の手続きすら反対とかわめいてないで、正々堂々と住民投票で決着をつければいいじゃないですか。
 まあ、それをやるとね、本当に決着がついちゃうから嫌なんでしょうけど。竹島問題の韓国と同じですね。ギャーギャー騒ぐけど、出るとこ出ると自分たちにとっては不本意な結末になるのがわかっているからね。

 主催者あいさつした新日本婦人の会の高田公子会長が、「世論に力強い変化が生まれています。改憲勢力の挑戦を受けてたち、二度と改憲を口にできないよう決着をつけよう。参院選で改憲勢力に怒りの審判を」と呼びかけると、大きな拍手がこたえました。

 平和が好きなくせに、なぜにここまで暴力的な思考なのだろうか。まあ、言論弾圧が共産主義者の本質なんだから、仕方がないのか。

 あいさつした日本共産党の市田忠義書記局長は、十八項目の付帯決議をつけるなど改憲手続き法自体が破たんしていると指摘。改憲派の暴走は国民の怒りと警戒を呼び覚まし、改憲派の中心に“靖国派”が躍り出たことで矛盾を深めていると強調しました。「憲法改悪反対の一点でゆるぎない多数派をつくる新たな出発点として総決起しよう」と訴えました。

 怒ってもいないし警戒もしていない、それどころかやっと違憲状態が解消されて喜んでいるわたしは、非国民でつか?

 自由法曹団の田中隆幹事長は、公務員の国民投票運動は国家公務員法などの政治活動禁止にふれず、教員の授業中の意見表明はいいなどの答弁を国会論戦で引き出していることを紹介。これからの運動で定着させようと呼びかけました。

 集会は、憲法改悪反対共同センターと国民大運動実行委員会が主催しました。

 少なくともどのような内容に変えるかすら決まっていないうちから「改悪」などという印象操作をしているようでは、いつまでたっても本当の支持は得られないでしょうね。
 そんな不毛なことをしているよりも、せっかく憲法が改正できるようになったんですから、憲法を改正できないように96条を改正する案を出せばいいじゃないですか。

 ほかをいじくられる前に、この部分を改正できればあなたたちの勝ちですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国と北朝鮮、56年ぶりに鉄道往来

韓国と北朝鮮、56年ぶりに鉄道往来(YOMIURI ONLINE)

 【ムン山(韓国北西部)=福島恭二】韓国と北朝鮮を結ぶ南北縦断鉄道、京義線と東海線で17日午前、軍事境界線を越える列車の試運転が始まった。(ムン山の「ムン」はサンズイに「文」)

(後略)

 赤化統一に向けてまた一歩前進したようで、何よりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

本当に利益を得たのは誰ですか?

「民間が慰安婦集め」 米軍調査「日本軍は利益得ず」(Sankei Web)

 【ワシントン=古森義久】戦時の日本軍の慰安婦に関して、日本側の民間業者が慰安婦候補とした女性家族にまず現金を支払って彼女らを取得していたことを示す米陸軍の調査報告書があることがわかった。報告書は、この業者が朝鮮で商業利益を目的に慰安婦の徴募に直接あたっていたことを示し、現在の米側の一部の「日本軍が女性を組織的に強制徴用していた」という主張とは異なる当時の実態を明らかにしている

(中略)

 同経営者の慰安婦集めについては「彼は22人の朝鮮女性に対し個々の性格、外見、年齢による区分で1人あたり300円から1000円の金をまずその家族たちに支払い、取得した。22人の女性は年齢19歳から31歳までで、経営者の占有する資産となった。日本軍は(この取得から)利益は得ていない。ソウルの日本軍司令部は同経営者に対し(ビルマまでの)ほかの日本軍各司令部あてに輸送、配給、医療手当などの必要な援助を与えることを認めた書簡を与えた」と記している。

 このように報告書では、この慰安婦採用の過程については日本軍が「許可」あるいは「提案」したとされ、経営者の女性集めはすべての個々人に現金をまず渡していることが明記され、「日本軍が女性たちを組織的に強制徴用して性的奴隷化した」というような米国議会の決議案の解釈や表現とはまったく異なる事情を伝えている。

 報告書によると、この日本人経営者は妻や22人の朝鮮女性とともに1942年7月10日に釜山を船でたち、台湾、シンガポール経由で同8月20日にビルマの首都ラングーン(現ヤンゴン)に到着した。女性たちはその後、北部のミッチナ(当時の日本側の呼称はミイトキーナ)地区の日本軍歩兵114連隊用の慰安所に送られたという。

 で、慰安婦になることを強制したのは誰?

 金をもらって娘を売り飛ばした親だろ

 確か当時の朝鮮では、1000円あれば小さな家が建てられたそうだが、娘を売った親どもはずいぶんといい暮らしができたのではないですかね。本人は辛かったかもしれんが、をれを日本の所為にされてもねぇ。

 あと、マイク・ホンダ。騒ぐ前に自国の資料ぐらい調べておけよ!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネットに繋がりました

ニュースなどを読みながらぼちぼち復活していきます。

なくても意外と困らないなぁ、と思っていましたが、やっぱりネットがあると情報を探すのが早くていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

引越ししました

 とか言いつつ、もう10日ほど前の話ですが。
 いまだに混乱のきわみで、ぜんぜん片付いておりません。

 実を言うと、ADSLの解約を終えてしばらくしてから、突如引越ししようかなと思い立ち、紆余曲折の末何とか引越しまでこぎつけました。
 そんなわけで、当初一月程度の小休止の予定が、延びに延びて気がつくと5月だったり。
 ここ最近は引越しの準備と後始末、ついでに仕事までそこそこ忙しく、あっという間に時は流れていきました。家のパソコンなんか2週間ほど触ってませんでしたよ。

 それでも土日には、パソコンを引っ張り出し、ADSLも申し込み、あとは繋がるのを待つだけです。長らく離れていたネット環境も、いよいよ復活です。
 まあ、まだ片づけが残っているし、これからケーブルをあちこち引き回さなくてはいけないので、ネットが繋がったあたりからぼちぼちと、完全復活は6月ぐらいからかな、と思っています。

 そういえば、このブログを立ち上げたのが、2年前の5月だったような気が・・・

 ・・・うーん、もう2年たったのか。早いなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »