« マスコミの自浄作用 | トップページ | 小休止 »

2007年2月27日 (火)

無理を言っても道理は引っ込みませんでした

君が代伴奏命令は合憲、教諭の上告棄却…最高裁初判断(読売新聞)

東京都日野市の市立小学校の入学式で、「君が代」のピアノ伴奏を拒否したことを理由に懲戒処分を受けた音楽科の女性教諭(53)が、「伴奏を指示した校長の職務命令は、思想・良心の自由を保障した憲法に違反する」として、都教育委員会に処分の取り消しを求めた訴訟の上告審判決が27日、最高裁第3小法廷であった。

 。教諭の敗訴が確定した。那須弘平裁判長は、職務命令を合憲と判断した上で、教諭の上告を棄却した

 入学式や卒業式の国旗掲揚や国歌斉唱を巡っては、起立や斉唱、ピアノ伴奏を拒否して処分された教職員ら延べ950人以上が、各地の教育委員会を相手取り、訴訟を起こしているが、一連の訴訟で、最高裁が判断を示したのは初めて。

 妥当な判断ですね。嫌なら、やめればいい。それだけの話。

 やたらと「思想・良心の自由」を振りかざすのもけっこうですが、自分が選択した職業における「義務・責任」についても、自覚すべきかと。まあ、それができるくらいなら、こんなバカみたいな訴訟は起こさないでしょうけど。こんな裁判を担当した裁判官がかわいそうに思えてきますよ。

|

« マスコミの自浄作用 | トップページ | 小休止 »

“プロ”市民の集い」カテゴリの記事

コメント

馬鹿な行動(職務放棄)をすると処分される。
当たり前のことです。
教師らしく身をもって生徒に示した訳ですね。

投稿: とっち | 2007年2月27日 (火) 19:42

さあて、潮目が決定的に変わったぞ。
これから「日の丸・君が代」を不当に貶めて来た連中が法廷でバタバタと討ち死にするんでしょうなー。

「裁判所さえ右傾化してる!」って外国の勢力に縋って喚き続けるんだろうな、「国連人権委員会」とか。

投稿: 蝦夷王 | 2007年2月27日 (火) 19:42

あれは不当判決です。「第二次大戦までの間、皇国思想や軍国主義の精神的支柱」であったような歌を、歌いたくない人間がいて当然です。思想弾圧です。何も国歌を歌いたくないのではなく、あのような歌だから歌えないのです。他の歌だったら、喜んでピアノをひくし歌うでしょう。皇室バンザイ派は、歌わない人間を国を想う気持ちがないと勘違いしたバカが多いですが、そうではなく、あの歌に問題があるのがいけないのです。皇室神道とかかわりのある天皇が、国と繋がりをもっていること事態が「信仰の自由」をさまたげているのは明白です。
こうした現状や、歌えない少数派に罵倒の声が多くあびせかけられますが、このような社会は貧しく情けないというほかありません。

http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/archives/51086587.html

投稿: sakura | 2007年2月27日 (火) 21:04

社歌が嫌いで歌えないなら退職しろって話ですわな。

投稿: とっち | 2007年2月27日 (火) 21:32

歌いたくないから、歌わない
やりたくないから、やらない
職場で、そんなこと言っていたら職場放棄と見なされて当然でしょう。
日本の公務員なのに、義務と自由の分別がつかない人が増えてきましたね。

あと「君が代」で直ぐに戦争とか天皇に結びつける人がいますが、
よくまぁ、平安時代に出来た唄を、そこまで解釈できるかと関心してしまいます。
君が代を歌いながら、戦争・天皇を思い浮かべる人っていないのではないでしょうか。

投稿: masmas | 2007年2月27日 (火) 23:01

君が代を聞きながら歌いながら、日本国民が未曾有の戦争を
戦い、敗れ、復興し、60年の平和を維持してきた事実
そこに理屈なんていらねえ!

とか裁判長が言ったら惚れちゃいますけどw

より魅力的な歌を国歌に推薦するとか、明るく前向きな運動ならば
国歌が変わる可能性も、少しは出てくるかも知れませんね

投稿: toretama | 2007年2月27日 (火) 23:49

>とっち様
まあ、こんな体を張った(笑)教え方をされても迷惑なだけですけどね。

>蝦夷王様
最高裁が判断を示したのですから、重く受け止めて欲しいですね。
そもそも、このような場を混乱させるような行為なんて、右も左も関係ない話なんですが、やっぱり理解できないのでしょうね。こういう人たちは。

投稿: yuga | 2007年2月28日 (水) 00:08

>sakura様
1つだけわたしの質問に答えてください。

Q:そのような事を主張する場として、「入学式」はふさわしいかどうか。

二択ですよ。簡単でしょ?

投稿: yuga | 2007年2月28日 (水) 00:15

>masmas様
子供が教師の指導に従わない = 学級崩壊
教師が校長の指示に従わない = ???
こんな教師を見て育ったら、子供は自由と義務を理解することは出来ないでしょうね。

平安時代に詠まれた恋の歌を国歌にしているなんて、こんなおしゃれな国はそうそうありませんよね。
そこらの国の血なまぐさい国歌に比べればとても平和的です。

>toretama様
それはちょっとカッコイイかも。
まあ、裁判官だとなかなかそこまで踏み込んでは言えないでしょうけど、石原さんあたりが言ってくれないかぁ。

より魅力的なですか。確かにそういうのもアリだとは思います。が、彼らの現国歌に対する思考が後ろ向きという現状から脱却できない以上無理なような気がしますね。

投稿: yuga | 2007年2月28日 (水) 00:37

>社歌が嫌いで歌えないなら退職しろって話ですわな。

それが業務の一環なら当然そうなるわな。
でもこのバカ教師はクビにはならないんだろ?
逆にこの手の教師をなぜクビにしない?と訴えるべきだなw

投稿: 日教組(うんこ)排泄 | 2007年2月28日 (水) 11:58

>教組(うんこ)排泄様
入学式や卒業式なんて、学校という組織の中でも最も重要な行事の一つですよね。それを混乱させるような行動をとるならクビでも十分。しかし、この教師、社会人として今まで何を学んできたのでしょうかね。

投稿: yuga | 2007年3月 1日 (木) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/14068256

この記事へのトラックバック一覧です: 無理を言っても道理は引っ込みませんでした:

» 君が代ピアノ伴奏命令は合憲(最高裁)小学校教諭が敗訴 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「君が代ピアノ伴奏命令は合憲(最高裁)小学校教諭が敗訴」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 21:59

» 最高裁「サボるな( ゜Д゜)、」 [徒然なりし蒼き夜に]
君が代伴奏拒否:教諭の敗訴が確定 最高裁判決(毎日新聞) 公立小学校の入学式で「君が代」のピアノ伴奏を求めた職務命令を拒否し、懲戒処分を受けた東京都の女性音楽教諭(53)が「伴奏命令は憲法が保障する思想・良心の自由を侵害する」として東京都教育委員会の処分取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は27日、原告側の上告を棄却した。国旗・国歌の「強制」を巡る初の最高裁判決で「伴奏命令は思想・良心の自由を侵害しない」として、職務命令を合憲と判断した。同種訴訟に影響を与えそうだ。  判... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 01:25

» 君が代伴奏命令は合憲でした [★反日ブログ監視所★ hatena TB sender]
「伴奏を命じた校長の職務命令は、合憲」 「思想・良心の自由を保障する憲法19条に反しない」 「君が代」のピアノ伴奏をしなかったとして戒告処分を受けた反日女性音楽教論が、都教育委員会を相手に処分取り消しを求めた訴訟の上告審判決があったが、5裁判官中4人の多数意見... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 11:11

« マスコミの自浄作用 | トップページ | 小休止 »