« 毎日佐賀のエース登場 | トップページ | 弁護士を引き連れて脅しに来ました »

2007年1月17日 (水)

各種学校とは何か?を勉強してから出直してきなさい

朝鮮学校生の受験を拒否 玉川大、一般入試で(京都新聞)

 神奈川朝鮮中高級学校の高級(高校)3年の男子生徒(18)が今春の玉川大一般入試に出願しようとしたところ、大学側から「朝鮮学校の生徒には受験資格がない」と拒否されたことが16日、分かった。

 在日本朝鮮人人権協会によると、現在、国立では朝鮮学校の生徒に門戸を閉ざしている大学はないといい、「私立でも4年制では玉川大ぐらいではないか」としている。

 学校教育法では、朝鮮学校は「各種学校」扱いで、以前は大学入学資格検定(大検)に合格しないと受験できなかったが、文部科学省が03年に施行規則を改正。各大学が個別に入学資格を判断できるようになっている。

 男子生徒は玉川大農学部の受験を希望。中高級学校側が今月10日、問い合わせたところ、大学側は「大学の規定上、朝鮮学校の生徒に資格はない」と回答した。(共同通信)

 受け入れるかどうかは大学が判断することなんでしょ?
 で、玉川大学は受け入れないと判断しただけ。何の問題もない。
 規則が変わったからと言って、すべての大学に朝鮮学校の受け入れが義務づけられた訳じゃないんだから、そこんとこ勘違いしないで欲しいですね。
 それでも、大検に合格すれば受験資格は得られるわけだから、門戸が閉ざされているわけでもないんだし、それ以前に、日本の大学に行きたいのならすなおに日本の一条校に通えば良かっただけの話。
 自分で選択肢を狭めておきながら、大学に文句を言うのは筋違い。

 しかしねぇ、この程度のことで人権なんたらにコメントを求めるマスコミもどうなのよ?

|

« 毎日佐賀のエース登場 | トップページ | 弁護士を引き連れて脅しに来ました »

在日朝鮮人の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

玉川大GJ!

願わくば日本中の大学がこれに続いてくれますように。

それにしても在日って優遇されるのが当然だと思ってるのか。
思い上がりも甚だしい。

投稿: 蝦夷王 | 2007年1月18日 (木) 02:09

>蝦夷王様
一度受け入れてしまうと、なかなか元には戻せないでしょうね。
だからこそ、玉川大学はがんとして受け付けないんでしょうけど。

特権を求める在日はたしかに思い上がっているとは思いますが、それを許してきたのが今までの日本ですからね。必ずしも在日だけの所為とは言えないのが辛いです。

投稿: yuga | 2007年1月20日 (土) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/13547824

この記事へのトラックバック一覧です: 各種学校とは何か?を勉強してから出直してきなさい:

» 【大学受験】バランス欠く、「高校未履修生徒」と「各種学校出身生徒」の扱い [加賀もんのブログ]
共同通信によると、玉川大学が朝鮮高級学校(=学校教育法上の「各種学校」)出身者の受験を認めなかったという。 私は、所謂「未履修問題」について厳格な対応をしている大学が多い一方、学校教育法上「高等学校」としての文部科学省指導要領の制約を一切受けない「各種学校..... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 10:50

« 毎日佐賀のエース登場 | トップページ | 弁護士を引き連れて脅しに来ました »