« 「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 | トップページ | 過去の亡霊を消せ! »

2006年12月12日 (火)

「とりあえず反対」の伝統を守る万年野党たち

自民幹事長 不信任案は否決(NHK)(魚拓

民主党、社民党、国民新党の野党3党の幹事長が、麻生外務大臣に対する不信任決議案を提出することで一致したことについて、自民党の中川幹事長は、記者会見で「野党側が麻生外務大臣に対する不信任決議案を提出する理由は、核保有論議を容認したためだということだが、かつて、民主党の小沢代表も鳩山幹事長も麻生大臣と同じ趣旨の発言をしており、そうした過去の発言と今回の不信任決議案提出との整合性について説明してほしい。不信任決議案が出されれば反対討論をして粛々と否決したい」と述べました。

 最近ちょっと落ち目の安倍内閣なんですが、せっかくのチャンスというところなのに、こういう意味不明な行動に出るから、いつまでたっても民主は自民以上の支持も信頼も得られない。

 とりあえず、昔のことをすぐに忘れる民主党は、「過去を反省しる!」というたぐいのセリフは使用禁止です。

|

« 「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 | トップページ | 過去の亡霊を消せ! »

お花畑・民主党 」カテゴリの記事

コメント

そうですね。

外相の不信任案を提出するに先立って過去核武装容認を匂わせる発言をした議員は党の役職を辞任するのが筋ですね。

そしたら党執行部は左巻きに占領されて事実上社会党が復活して社民党と合同、時代を逆戻り。

素晴らしい展開ですよ。

投稿: 蝦夷王 | 2006年12月12日 (火) 17:52

>蝦夷王様
社会党復活ですか。すばらしいです。

でも、この時代でありながらも、時代に逆行した政党をそれなりの規模で作れそうなくらい、時代に取り残された人間が政治家をやっているのですから、まだまだ侮れませんね。

投稿: yuga | 2006年12月12日 (火) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/13042147

この記事へのトラックバック一覧です: 「とりあえず反対」の伝統を守る万年野党たち:

» 【鳩山由紀夫】教育基本法 改正阻止のため”外相不信任”とは [加賀もんのブログ]
12月12日正午のHNKニュースのテキスト版から引用(数日でNHKサーバからは消えます) 『野党3党 外相不信任案で一致』 この中で、民主党の鳩山幹事長は「いわゆる非核3原則をめぐる発言を行った麻生外務大臣の罷免を野党が共同で要求したが、実現されていない」と..... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 08:14

« 「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 | トップページ | 過去の亡霊を消せ! »