« 毎日新聞のTVCMにびっくりした | トップページ | こぞって論点のすり替えをする反日勢力 »

2006年11月 2日 (木)

ダライ・ラマ来日

ダライ・ラマが来日 東京や広島などで宗教活動(西日本新聞)

 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が30日、広島県内の宗教団体の招きで来日した。11月12日まで滞在し、東京都内や広島県内などで法話などの宗教活動や講演を行う。

 チベット独立の精神的象徴でもある14世を「分裂主義者」と位置付ける中国政府は入国させないよう日本側に求めているが、政治活動を行わないことを条件に政府は入国を認めている。

 ダライ・ラマが来日していたんですね。それも、先月の30日から。
 今日になって、2チャンネルで知ったんですが、ナニ、このマスコミのスルーっぷりは?
 ここまでまるっきり報道されないと異常といっても過言ではないですね。

 日本政府も日本政府。
 なぜ、「政治活動を行わないこと」などと条件をつける必要があるのでしょうか。
 特別永住資格とかを持っている怪しげな外国人どもは、平気で政治活動しているのに。

|

« 毎日新聞のTVCMにびっくりした | トップページ | こぞって論点のすり替えをする反日勢力 »

国内問題 」カテゴリの記事

コメント

えー!!

ダライ・ラマ が来日!!

少なくとも、オーストラリア在住じゃない、コアラよりも
超有名VIPが来日してるのに、スルーするマスゴミ・・・

本当に報道機関なんでしょうか!?
少なくとも民放テレビは要らないな。
そもそも免許取得時は教育テレビにするとかなんとか言って免許貰っているような記憶が・・・
再審査したらどうなんでしょ?

投稿: とっち | 2006年11月 2日 (木) 14:41

>とっち様
自分でもエントリーをあげておいて、「コアラ」って何だっけとか思った、忘れんぼさんがここにいます(爆)

 本来なら国賓として迎えてもおかしくないような人物であるにもかかわらず、この扱い。
 台湾の李登輝氏の時もそうでしたが、何かと中国の顔色をうかがう日本という国が情けなく思う瞬間です。
 どこかのキ印作家が「中国・韓国とは仲良くしたほうがいい」などとのたまっていますが、中国(おまけで韓国)と仲良くするためには、「アジアなんてどうでもいい」というのが、ホンネなのかも知れません。

投稿: yuga | 2006年11月 3日 (金) 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/12524983

この記事へのトラックバック一覧です: ダライ・ラマ来日:

» 悪臭、体臭、大衆 [コミカル・ミュージック]
悪臭が漂う、それはロサンゼルスのダウンタウンだ。とてつもない悪臭が漂っている。私もこの悪臭にいずれまみれてしまうのではないかと毎日恐怖している。そこは、このネオリベラル資本主義で競争から脱落した敗者の捨て... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 02:53

« 毎日新聞のTVCMにびっくりした | トップページ | こぞって論点のすり替えをする反日勢力 »