« NHKとはこういうところ | トップページ | 日本でも I am zapanese »

2006年11月16日 (木)

あの夢を再び・・・

ES細胞研究:韓国最大級の研究所誕生へ(朝鮮日報)

 「黄禹錫(ファン・ウソク)事件」で足踏みを余儀なくされたが、世界一の「幹細胞研究大国」を目指す韓国の研究は続けられている。「生命工学ブーム」を絶やさないための取り組みに、車病院グループが名乗りを上げた。同グループは16日、「車病院グループ幹細胞総合研究所」を立ち上げるため、京畿道地方公社と研究施設用地の使用契約を締結する。同研究所は、幹細胞の研究施設と、その技術を応用した治療施設、教育施設の機能を兼ね備えた韓国最大規模の幹細胞総合研究所を目指している。

 相変わらず「世界一」とかそういうの好きですね。

 ところで、かなり巨大な施設を作るみたいですが、

こういう派手な施設で研究しながら成果上がらず
    ↓
成果を捏造

 なーんて、お決まりのパターンを想像するわたしは想像力に乏しいのでしょうか?

|

« NHKとはこういうところ | トップページ | 日本でも I am zapanese »

特定アジア・韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/12709772

この記事へのトラックバック一覧です: あの夢を再び・・・:

» ウリの逆襲が始まったニダ! [韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・]
ES細胞研究:「韓国沈没」に乗じ米英日は次々と成果 しかし、何というか、「美国や、イルボンは、ウリを出し抜いたニダ」とでも言いたげなタイトルですなぁ。 ま、あの教授を恨むんですな。ひいては、モラルが全くない自国の体質について、反省した方が良いかと思いますけどね。 ま、その韓国がこんな物を作ったようですな。 ES細胞研究:韓国最大級の研究所誕生へ お手並み拝見と行きますかね。結果は見えているような気がしますけど。... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 01:10

« NHKとはこういうところ | トップページ | 日本でも I am zapanese »