« 新聞って色々ありますね | トップページ | なんか鬱な100年後ですね »

2006年10月11日 (水)

朝鮮の民族村で戯れる子供たち

民俗村はつまらない?“楽安邑城は違います”(オーマイニュース韓国)

【トラベル】民俗村はつまらない?「楽安邑城はちがいます」(オーマイニュース日本)

 民族村といえば、伝統的な物事を体験できたりするのが醍醐味だと思います。
 もちろんこの民族村でもいろいろな体験ができるようです。
 そして子供たちに人気なのはこれだそうです。

kase

 たのしそうですねー(ぼうよみ)
 なぜか、この写真は日本のオーマイには載ってないですけど。(この写真はオマニーではタブーなのでしょう。笑)
 でも、記事の翻訳はされてます。

 朝鮮時代の官庁もそのままだ。罪人を罰する姿と笞刑(ちけい・罪人の尻をむちで打つ刑罰)の場面を再現した催しは、子どもの人気を集めているしかも週末と休日には守門長(番人の長)交代式、罪人の押送、罪人の拘束具(首に板をはめる)、民生巡視(地方官が城内をパトロールすること)、伝統婚礼などの歴史体験プログラムがあり、朝鮮時代を体験旅行するような感じが味わえる。

 でんとうをいまにうけつぐちょうせんはすばらしーですね。こどもたちもほこらしいでしょう。ほるほる(ぼうよみ)

 笞刑など、あらゆる刑罰を体験することもできる。娘のスルビとイエスルが一番面白かったと言ったのも、罪人の押送と首に大きな板をはめる体験だった。楽安住民によるサムルノリ(朝鮮伝来の農楽と踊り)、藁を利用した工芸、鍛冶屋、餅つきなどの体験もできる。最近珍しくなった闘鶏も行われ、人気を博している。

 なぜ、これが楽しいのか・・・・・・わたしの貧相な想像力では計りかねますが、たぶん白丁のDNAに刻み込まれた何かがそうさせるのでしょう。

kinenkan02
首枷

chikei
笞刑

 ああ、これも盧武鉉失政のツケか――

 あ、あくまでもオマニーの記事は民族村の紹介みたいなんで、興味がある人はリンク先を読んであげましょうね。

|

« 新聞って色々ありますね | トップページ | なんか鬱な100年後ですね »

特定アジア・韓国」カテゴリの記事

コメント

天が呼ぶ
地か呼ぶ
人が呼ぶ
とんとんとなりのチョンが呼ぶ、、

いやあ本当は血が呼ぶのかもしれない、、、

投稿: ざんぶろんぞ | 2006年10月11日 (水) 23:07

うわっ、これはいい!

エロワードいっぱいつけて晒したら、かなりのヒット数稼げそう。

そのワードとはもちろん・・・・ここではやめときます。

投稿: 落ち太郎/msdf | 2006年10月12日 (木) 00:53

DNAにSMの遺伝子がしっかりと書き込まれているのでしょうね。

虐められたい。
罵りたい。

SMプレイは表裏一体。
ナナメ上を行くヘンテコな発言や行動は、こういうことなのかもしれませんね。

投稿: とっち | 2006年10月12日 (木) 12:28

>ざんぶろんぞ様
ああいうものを見ると朝鮮人の「血」が騒ぐのでしょう。笑

>落ち太郎/msdf
エロワードとかは、後処理が面倒くさそうなのでパスです。

>とっち様
ヘンテコなのが遺伝なのであれば哀れですが、観察対象としてはこの上ないです。

投稿: yuga | 2006年10月13日 (金) 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/12246691

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮の民族村で戯れる子供たち:

« 新聞って色々ありますね | トップページ | なんか鬱な100年後ですね »