« 将軍様の訓示。朝鮮人は肝に銘じるように。 | トップページ | しばらくさぼります »

2006年9月15日 (金)

サヨクの圧力はいい圧力

韓日の市民468人に訴えられた小泉首相と安倍官房長官(中央日報)

 韓国と日本に住む468人が14日、安倍晋三官房長官が昨年扶桑社から出版された歴史教科書が採択されるよう文部科学省に不当な圧力を加えたとして、謝罪と損害賠償を求め東京地裁などに提訴した。

 原告は杉並区と愛媛県の住民、韓国の「
アジア平和と歴史連帯」所属の55人など。杉並区と愛媛県は昨年8月公立中学校などで「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史教科書を採択した。

 原告が訴えた対象には小泉首相も含まれている。今回の訴訟で両国の市民は総額38万6000円の損害賠償と謝罪広告を求めた。

 訴状では「
安倍官房長官は当時『日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」事務局長で、議員の会が文部科学省に圧力を加え、教科書検定や採択に教育基本法違反の政治介入をした。扶桑社版教科書の内容は憲法の理念に反し、苦痛を受けた」と主張している。

 わたしからも一言言っていいデスカ?

 朝鮮半島の存在は国際法の理念に反し、苦痛を受けた

 ところで、「アジア平和と歴史連帯」なるものがどのような活動をしているのかなと思い、調べてみたら…

韓中日歴史研究者による東アジア共同の歴史教材『未来を開く歴史』(朝鮮日報)

 ああ、そういえばありましたね。こんなの。共同で作ったというわりには、各国版で記述内容がかなり違うらしいというあれですね。

 とりあえず、共通の歴史認識という、特ア歴史認識の押しつけはやめれ。

|

« 将軍様の訓示。朝鮮人は肝に銘じるように。 | トップページ | しばらくさぼります »

“プロ”市民の集い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/11904438

この記事へのトラックバック一覧です: サヨクの圧力はいい圧力:

« 将軍様の訓示。朝鮮人は肝に銘じるように。 | トップページ | しばらくさぼります »