« アイゴー!!ウリナラのお宝が消えていくニダ!! | トップページ | ウソ発見器の信頼性はどう証明する? »

2006年8月26日 (土)

<丶`∀´>日帝36年 何か文句あるニカ?

1998年12月16日放送 ここがヘンだよ日本人 植民地支配への謝罪とは・・・。ゾマホンの正論(YouTube)

 36years

朝鮮女:ちょっと待って35年じゃなくて36年間です

では計算してみましょう。

1910.8.22 日韓併合(正確には1910.8.29の公布から)

1945.8.15 終戦(正確には1945.9.2のポツダム宣言調印まで)

ですから、34年11ヶ月と25日、日数に直すと12778日

ちなみにこの後約3年間、アメリカによる支配があり、1948年8月13日に大韓民国建国。真に光復と呼ぶべきはこの日ではないのかなぁ。
で、独立したのもつかの間、朝鮮戦争勃発。後は転げ落ちるように最貧国へとまっしぐら…あわれ

この勝負、35年と言っていた、ゾマホンの勝ち!

その後もああだこうだ言い合いになり、最後はファビョる!

36years2

( ;゜Д゜) それはひょっとしてギャグで言っているのか…

そして最後に中国人が一言

36years3
でも自分たちに都合の悪いことはすぐ忘れるアル

この番組、8年も前なんですね。
この8年で、日本は結構変わったように思えるけど、特定アジアの連中はホント進歩しとらんね。

|

« アイゴー!!ウリナラのお宝が消えていくニダ!! | トップページ | ウソ発見器の信頼性はどう証明する? »

特定アジア・韓国」カテゴリの記事

コメント

>特定アジアの連中はホント進歩しとらんね。

どんどん低下しています。
日本の技術を盗んだり、恐喝して技術移転してもらっても、必ず劣化するんです。

技能五輪で10年近く金賞獲得一位を続けても、進歩しないのはなぜでしょうか?

何でも人のせい。反省しないからでは無いのでしょうか。

投稿: 一読者 | 2006年8月27日 (日) 00:40

何でも人のせいにして騒ぎ立てるのは、躾のなっていない子供と同じ。
朝鮮に関していえば、併合されている間にきちんと躾けられなかった日本にも責任がないとはいえなくもないけど、やっぱりたかだか35年ぐらいじゃ無理ですよねぇ。

投稿: yuga | 2006年8月27日 (日) 12:39

韓国や中国は未だに日本にされた行為を根に持って前向きではない。逆にナチス・ドイツに真っ先に侵略され、蹂躙されたポーランドですが、国民の一部にはいるかもしれないがドイツに対する恨みつらみはあまりない(それはドイツが一貫した謝罪をしてるからですけど)。

>十代でも、百代でも歴史を忘れることはない。
と中国人は仰ったがそうかもしれない。

 日本による韓国併合、南京虐殺、強制連行、従軍慰安婦然り。
 ナチス・ドイツによる周辺国侵略、占領、ユダヤ人迫害及びホロコースト然り。
 欧米列強による植民地政策然り。
 アパルトヘイト、ベトナム戦争、フォークランド紛争、湾岸戦争、ルワンダ内戦、そして今のイラク戦争と数年後にはその言葉に当てはまるかもしれない。

投稿: バイエルン | 2007年5月23日 (水) 13:12

>バイエルン様
 ポーランドの国民感情についてはわかりませんが、ドイツが一貫した謝罪をしているかというと、かなり疑問です。
 ドイツが行った補償は、ナチスが犯したとされる人道に反する行為に対してであり、交戦国に対する賠償は行っていないですし講和条約も結んでいませんよね。また、戦争を仕掛けたことに対する謝罪も行っていないはずです。

 特定アジアが、いつまで経っても歴史を忘れることができないのは、忘れなければいつまでも日本にたかれると思っているからです。つまり、忘れられないのではなく、特定アジアという国々が過去を忘れさせないだけです。彼らの「忘れない」は、歴史の記録ではなく外交戦略ですから。
 

投稿: yuga | 2007年5月24日 (木) 18:41

どうもこんちには

>ドイツが行った補償は、ナチスが犯したとされる人道に反する行為に対してであり、交戦国に対する賠償は行っていないですし講和条約も結んでいませんよね。また、戦争を仕掛けたことに対する謝罪も行っていないはずです。

 つまりドイツはユダヤ人には一貫した謝罪や補償をしているが、ポーランドをはじめとした周辺国への謝罪や補償は不充分であると言いたいし、表向きには一貫した謝罪をしてますが、実はまだまだであると疑問に思ったのでしょうね。

>ドイツが一貫した謝罪をしているかというと、かなり疑問です。

 私もそう思うかもしれません。知っての通りドイツは戦後東西に分かれて独立しました。戦後すぐ謝罪したのは西ドイツであり、まずユダヤ人に謝罪し、その後ポーランドなどに謝罪しました(特に1970年に当時のヴィリー・ブラント首相がワルシャワのユダヤ人慰霊碑で跪いたシーンは有名)。逆に東ドイツでは自分たちはナチスと戦った共産主義者だとしてホロコーストなどナチス犯罪を認めませんでした(謝罪に応じたのはあの「ベルリン」の壁が崩壊し民主化してから)。これらの経緯もありドイツでは旧東西間でナチス犯罪に対する認識(特にホロコースト)に温度差があるからそうなのでしょうね。

 すいません、長くなってしまいました。前のコメントも含めて特定アジアがテーマなのにドイツを取り上げたことも含めますが。

投稿: バイエルン | 2007年5月25日 (金) 16:53

>バイエルン様
わたしなんかよりも遙かに詳しいようですね。(てか、ハンドルネーム見て気づけよって感じですが>わたし)

コメントはどんどん書いてくださいませ。
戦後の謝罪に関しては、日本との比較にドイツが持ち出されることが多いので、そのあたりの視点から書いていただけるとうれしかったりします。

投稿: yuga | 2007年5月26日 (土) 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/11625720

この記事へのトラックバック一覧です: <丶`∀´>日帝36年 何か文句あるニカ?:

« アイゴー!!ウリナラのお宝が消えていくニダ!! | トップページ | ウソ発見器の信頼性はどう証明する? »