« パブロフの犬 | トップページ | わたしは亀田が好きだぁ! »

2006年8月 3日 (木)

その、切除の果てに

靖国神社:A級戦犯の分祀検討へ 日本遺族会(毎日新聞)

 日本遺族会(会長、古賀誠・自民党元幹事長)は2日、自民党本部で正副会長会議を開き、靖国神社に祭られているA級戦犯の分祀(ぶんし)の是非について、9月の自民党総裁選後に検討会を設置する方針を固めた。靖国神社は「分祀はできない」としているが、最大の支援組織である遺族会で分祀の検討が始まれば、対応を迫られることになりそうだ。

 古賀氏は今年5月、9月の党総裁選に向けた丹羽・古賀派の政策提言に「分祀の検討」を盛り込むよう個人的見解として提案。結局、派閥の政策提言に盛り込まれなかったが、古賀氏はその後も、会合などで分祀論を積極的に展開し、検討会の設置を提唱していた。

 遺族会では5月末に役員が集まった場で、古賀氏が分祀検討の必要性を提起したが、その時は古賀氏が途中で退席したため、議論がないまま幹部たちから戸惑いと反発の声が出たという。

 2日の正副会長会議で、初めて古賀氏を交えて提案を協議し、副会長らから「会長の提案は尊重しなければならないが、総裁選に絡めないような配慮が必要だ」との意見が出たため、総裁選後に分祀の是非について本格的に検討する方向で共通認識ができた。

 遺族会ではこれまで分祀への反対が強く、2月にまとめた活動方針でも「靖国神社自身の問題であり、神社が応じるとは考えられない」として、分祀問題には一切かかわらない立場だった。

 しかし、古賀提案の後、昭和天皇がA級戦犯合祀に「不快感」を示していた元側近のメモが発見されたことで、会内にも動揺が広がり、幹部の間で「BC級戦犯の分祀にまで及ばないのであれば、A級戦犯の分祀については話し合うことも必要ではないか」との意見が増えているという。

 3人の副会長は当初、いずれも分祀に消極的だったが、こうした会内の空気の変化を踏まえて「遺族会としての総意を確認するため、話し合ってみる必要はある」と判断したという。

 古賀氏は7月19日、訪問先の中国でも共産党幹部との会談で考えを説明し、中国側は「注目している。一つのよい方向だ」と評価していた

 古賀の粘着ぶりは、本当に気持ち悪いです。まるでA項戦犯に対するストーカーです。

 幹部は幹部で寝ぼけたこと言っているし。今までの流れを見れば、A項の片が付けば、そのあとはBC項に話が及ぶのは容易に予想がつくと思うのですが。
 靖国問題などというけど、もともと問題ですらなかったものを朝日を始めとしたマスゴミが煽り中韓がそれに乗っかった、非常に作為的な問題です。問題にするものがなくなったら、また火のないところに煙を立てていくことでしょう。今度は、どんなメモが出てくることやら。
 遺族会としては純然たる国内問題として扱っているつもりなのかもしれませんが、実際には、中国の言い分(内政干渉という外交問題)を「天皇の発言メモ」などを利用しながら巧みに国内問題にすりかえて分祀論を盛り上げようとする古賀誠という男や左翼メディアに利用されているようにしか見えません。

 まあ、まだ話し合いを始めようかどうかという段階ですが、そういう流れができてしまう前に、遺族会はしっかりと現実を見据えるべきでしょう。でないと、靖国神社そのものに害が及んでしまいます。

 そしてこれが現実

分祀でも半数が容認せず(共同通信)(@nifty)

 日本の非営利団体「言論NPO」と北京大などが2日発表した共同世論調査で、中国側回答者の半数が、A級戦犯が分祀(ぶんし)されても日本の政治家の靖国神社参拝を容認しない考えを持っていることが明らかになった。中国人の30.4%が「戦犯を外せば(日本の政治家が)参拝しても良い」と答えたが、51.1%は「どんな条件でも参拝してはいけない」と、分祀されても容認しない考えを示した。

 はたして、排除し切り捨てた先には遺族会が望む「靖国神社」や「日本」はあるのでしょうかね。

|

« パブロフの犬 | トップページ | わたしは亀田が好きだぁ! »

拉致問題 」カテゴリの記事

コメント

自民党総裁選までには逆転を図りたいですね。

週刊新潮が狼煙を上げたようですから、「正論」「諸君!」あたりでも突っついて日経を攻め立てて欲しい。

そもそも中共が何を目的に行動してるのかを国民が知らな過ぎるのが問題なんですが。

投稿: 煬帝 | 2006年8月 3日 (木) 15:23

メディアはメモの信憑性に対する疑問が一般化する前に、分祀論を推進させたいようですね。                                                           終戦記念日にマスコミが富田メモを「昭和天皇の平和への想いを示した第一級史料」と報道したら、その後はメモに対する批判を封殺する空気が生まれて、なし崩し的に分祀が決まってしまう気がします。そうなると従軍慰安婦問題の二の舞です。

投稿: les Faux Monnayeurs | 2006年8月 3日 (木) 18:10

>煬帝様
総裁選までには、というのは確かにそうなのですが、逆にそれをさせないために、日経はネタを小出しにしているような感があって、なかなか難しいですよね。
保守系の雑誌などがどんどん突っ込んで行くでしょうけど、やっぱり日経がネタを全て握っているという現状はいかんともしがたいです。

>les Faux Monnayeurs様
あのメモは、本格的に検証が進めば明らかにボロが出そうですからね。その前に、デジタルディバイドの向こう側にいる人になるべくすり込みをしておきたいという思惑もあるのかもしれませんね。

投稿: yuga | 2006年8月 4日 (金) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/11239851

この記事へのトラックバック一覧です: その、切除の果てに:

» [検証]メモ解読捏造報道確定か!?日経の昭和天皇と靖国手帳報道 [ネット的記憶装置]
某2ch掲示板で、1日程度かけて、あらゆる角度から検証されている。いろいろと、突っ込みどころが多くてスレ自体は結構混沌としていたが(錯乱作戦実行部隊もいたんだろうけどね)その中でも、確度が高そうなものを記しておこう、捏造報道確定にはいたらないと思うが、検証材... [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 19:20

» Never trust Chinese [世の中を生暖かく見守るブログ]
日本の非営利団体「言論NPO」と北京大などが2日発表した共同世論調査で、中国側回答者の半数が、A級戦犯が分祀(ぶんし)されても日本の政治家の靖国神社参拝を容認しない考えを持っていることが明らかになった。  中国人の30.4%が「戦犯を外せば(日本の政治家が)参...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 21:57

» 中国「98%日本が悪い」 [開花宣言。]
かなり遅くなりましたが、気になったのでとりあげます。 靖国参拝、「戦犯外せば容認」3割 日中世論調査 (朝日新聞) - goo ニュース 2006年 8月 3日 (木) 00:54  経済界や学界の有志でつくる「言論NPO」と北京大学などは2日、日中両国で行った共同世論調査の結果を発表した。中国側での調査では、日本の政治家による靖国神社参拝について、51%が「どんな条件でも反対」と強い拒否反応を示したものの、30%は「戦犯�... [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 02:18

» ■いつまで靖国が論点? [ ◆ ケシクズ ◆]
 ・首相、15日軸に靖国参拝検討…中国に譲歩せず  小泉発言。……はぁ。公約通りなんですから、今迄果たしてこなかった方がむしろ問題で、当たり前の事でしょう。諸外国は関係有りませんし、今更騒ぐ事では全くありません。なのに。  ・安倍官房長官は4月、靖国参拝....... [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 21:15

« パブロフの犬 | トップページ | わたしは亀田が好きだぁ! »