« 今日もせっせと洗脳教育 | トップページ | おい、おい »

2006年8月20日 (日)

屈辱の日(ウソ)

 とりあえずパソコンの復旧はほぼ前の状態まで戻せたように思います。いくつかインストールしていないものもあるけど、その都度入れていきます。
 本当は、Blogよりも復旧を優先するつもりだったのに、オーマイニュースが面白電波を飛ばすから、ついついエントリーを書いちゃったりして、復旧が遅れ気味。あんな拙いエントリー書くにしても、もったいないくらい時間を使ってたりするんですよ。

 今日も今日とて、いろいろやろうと思ってたのに、こんなイベントをやっていたせいで午後はまるまる潰れちゃいました。

2006 オートバックス SUPER GT シリーズ第6戦 第35回 インターナショナル ポッカ1000km

 トータル6時間の長丁場。さすがに現地まで行くのは無理で、テレビでの観戦でしたが、楽しいレースでした。

 まあ、それは置いておいて、タイトルにある「屈辱」とは何か?

 いや、大したことではないんですけどね。
 今回のパソコンの復旧ついでに、新たに導入したものがあるんですよ。それがこれ

ATOK 2006 for Windows CD-ROM

ATOK 2006 for Windows CD-ROM


ジャストシステム 2006-02-10
売り上げランキング : 1257

おすすめ平均 star
star快適です。
starうん、これはいい!
starATOK17からアップグレード

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

 実をいうとわたし、今までIME(仮名漢字変換のプログラムのこと)はWXGを使い続けていたんですよね。Windows 2000の頃に発売されたかなり古いもので、バージョンアップも止まり、XPにも正式に対応していないという、なかなかに ('・ ω・`)ショボーン な代物です。
 それでも、MS-DOSの時代から使っていたWXシリーズの末裔ということで、いまだに使い続けていました。
 ただ、当時としては良い部類に入っていた変換効率も、今となってはやはりつらいものがあり、特にBlogをやり始めてからは変換効率の悪さが気になるようになっていました。

 そこで、この際仕方がないかな、ということでATOK導入に踏み切ったという次第です。
 昔からのWX使いとしては、

ATOKに手を出したら負けかなと思っている。

みたいな感覚はあったのですが、これも時代の流れなのでしょう。
わたしの負けです。

 今や市販のIMEでメジャーなものといえばATOKぐらいしかないので、仕方がないです。まあ、キーカスタマイズもかなり自由にできますし、最初からWXの設定も入っているので、操作感に関しては特に問題なしとしましょう。

 で、このエントリー自体ATOKを使って書いているのですが、さすがに変換効率はいいですね。後は、微妙な操作感の違いに慣れてくればOKということにしておきます。

 さらば、WXG。

|

« 今日もせっせと洗脳教育 | トップページ | おい、おい »

その他 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/11532454

この記事へのトラックバック一覧です: 屈辱の日(ウソ):

« 今日もせっせと洗脳教育 | トップページ | おい、おい »