« 禁チョンの夏 | トップページ | ビバ!ネズミ裁判 »

2006年8月 6日 (日)

世論がネットに追いついてきました

「親韓」ムード、急速に冷え込む…日韓共同世論調査(YOMIURI ONLINE)

 読売新聞社と韓国日報社が実施した「日韓共同世論調査」で、日韓関係が「悪い」と見る人が日本ではほぼ6割に上り、調査を始めた1995年以来、5回の調査で最悪となった。

 調査は6月下旬から7月上旬にかけて、両社がそれぞれ日韓の有権者を対象に、面接方式で行った。

 現在の日韓関係を「良い」と見る人は、日本では計36%で、昨年の前回調査に比べ24ポイント減。逆に「悪い」と見る人は同24ポイント増の計59%に上った。韓国では「良い」は計12%、「悪い」が計87%で、前回調査と比べ、あまり変化はなかった。

 双方の信頼度でも、日本では「韓国を信頼できない」が計51%で、昨年から17ポイントの増加。「信頼できる」は計43%と16ポイント減少した。韓国では「日本を信頼できる」は計11%、「信頼できない」は計89%だった。

 韓国では昨年、島根県で「竹島(韓国名・独島)の日」条例が制定されたことを機に反日感情が高まった。今年は竹島問題と靖国問題での韓国の反発に、日本側が不信感を強めたようだ。

 竹島問題に関して、「両国政府の話し合いで解決できる」との意見は、日本で計30%、韓国は計21%だった。

 首相の靖国神社参拝問題では、「参拝しても構わない」人は日本で60%だが、韓国ではわずか10%。

 一方、北朝鮮が核開発を続けていることについて、「脅威を感じている」人は日本で計87%だったが、韓国では計59%と、両国民の意識の違いが目立った。

 親韓にしても、韓流にしてもありもしないものをマスゴミが煽っていただけのこと。極一部を除いては、「なんとなくそんな気がしていた」に過ぎないことだと思います。
 しかし、いよいよKの国に関しては、マスゴミによる印象操作は功を奏しなくなってきたようです。
 ネットの普及もありますし、去年の今ごろから「嫌韓流」を始めとした比較的読みやすい、真の韓国を描いた書籍が多数出版されたことも大きいでしょう。
 韓流に乗せられて、韓国旅行に行ってKの国の実態を目の当たりにした人もいるかもしれません。
 そして、今までマスゴミに見せられていた「キレイな韓国」と、その裏にある「反日に狂った韓国」との、あまりの格差に驚愕したのではないでしょうか。

知れば知るほど嫌いになる国

 多くの日本人がそれを実感し始めているのでしょう。とはいえ、今だ40%強の人が、Kの国を信頼できるというのですから、やっぱり日本はお人好しの国なのかもしれませんね。

 ところで、首相の靖国参拝に関するアンケート。60%が許容ですか?例のメモが出る前の数字ですけどね。確かに、この頃は朝日などが、必死にこの逆転現象を誤魔化そうとしていたように思います。
 それが、日経が例の検証すらろくになされていないメモを報道したおかげで、ずいぶん容認派が減ったようです。こういうのを見ると、まだまだマスコミによる世論誘導の恐ろしさは実感せざるをえませんね。

|

« 禁チョンの夏 | トップページ | ビバ!ネズミ裁判 »

特定アジア・韓国」カテゴリの記事

コメント

「アグリーコリアン」の実態はまだまだ知られてないのか。
あと一年も経てば結論は出てるでしょうが。

投稿: 煬帝 | 2006年8月 7日 (月) 13:25

やっぱり多くの人にKの国の真の姿を知ってもらわなければいけませんね。
一度その姿を知ったら、まず、親韓に戻るなんてことはないでしょうから。

投稿: yuga | 2006年8月 8日 (火) 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/11308474

この記事へのトラックバック一覧です: 世論がネットに追いついてきました:

» 「総裁選なんか報道するな!」と逆切れ火病 [朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】]
8/1〜6の朝日川柳(西木空人選)から。 まずは本日ならではのネタ。 ● 黙祷のたびに平和が脆(もろ)くなる   (相模原市 金澤紀六 8/6)  【評】原爆忌も六十一回目。  ※広島市長の電波な「平和宣言」を毎年聞かされていると、本当に真の平和って遠...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 01:08

« 禁チョンの夏 | トップページ | ビバ!ネズミ裁判 »