« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

たまには詩をたしなみましょう

〈詩〉 日本刀と竹槍(朝鮮新報)

 突然ドカドカと家に押し入ってきた

 我々は自警団だ

 見れば町内会長

 (いつもニコニコおはようと挨拶をしていたのに)

 今にも襲わんばかりの剣幕で

 睨みつけ詰め寄る

 チュウコエンコチッセン いってみろ

 ぼくはためらわずに15円50銭と答えた

 いやチガウ とイノウエさんが凄む

 (いつも田舎から届いたとおすそ分けをしてくれたのに)

 またもやぼくは15円50銭と返事した

 フザケンナとタナカさんがこぶしを挙げる

 (いつも子どもの面倒をよく見てくれたのに)

 ぼくは家族を抱きしめ

 震える声で15円50銭とつぶやいた

 このチョンコ野郎

 皆が一斉に日本刀をふり降ろし

 竹槍で突いてきた

 がばっと起き上がった

 夢だった

 隣には妻と子がスヤスヤと眠っていた

 額の汗をぬぐいながら

 アノ人達のことばがずっと耳に残った

 -謝るぐらいなら死んだほうがましだ

 1923年9月1日

 6000人もの朝鮮人の首をはねた日本刀は

 いまもギラギラと殺気だっている

 ベットリと血糊のついた竹槍は

 この国の床下で深く根を張っている

 まるで蛇がとぐろを巻くように

 (李芳世、詩人)

( ̄□ ̄;)

 わたしには詩をたしなむのは無理なようです…

 ちなみに1923年9月1日は、関東大震災の日。

 この李某という自称詩人は、当時の何かを体験していたかのように詩(らしきもの)を詠んでいますが、

 李芳世氏は、1949年、神戸市生まれ。72年朝鮮大学校文学部卒。現在は文芸同大阪支部副委員長。林秀卿統一文学賞受賞。92年、朝鮮語童詩集「白いチョゴリ」刊行。詩作にめざめたのは、神戸朝高時代。フリーになった25年前から本格的に詩に取り組み、朝鮮新報などに発表する。また、月刊グラビア情報雑誌「イオ」では巻頭詩を受け持ち、読者の好評を博している。詩集の問い合わせは遊タイム出版(TEL  06・6872・7700)。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/8/0806/51.htm

 思いきり戦後生まれ。

 どう見ても妄想です。
 本当にありがとうございました。

だって朝鮮人だもの み○を

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

オーマイニュース 看板に偽り有り!

開店してからまだ1週間経ってないんですけどね。

 本日掲載されたこの記事

加藤紘一氏に緊急インタビュー 【動画あり】

 インタビューを装いつつ、実は鳥越の思想垂れ流し記事。
 おかげで、コメント欄も盛況だったようです。

 お昼休みにもちょっと見ていて、帰ってからコメント欄の続きを見るのを楽しみにしていたんですよ。
 が、ついさっき「mumurブルログ」で、コメント欄封鎖のエントリーを見て、愕然。まさか、と思いつつ見に行くと、コメント欄がきれいさっぱり消えていました。
 コメントをこれ以上受け付けないとかじゃなく、今までついたコメントもすべて見れなくなっています。

 いや、まあ、この記事だけだったらまだ負荷のかかりすぎで何か不具合が出たのかとも思ってもいいんですけど(それも苦しいけど)、

異なる意見戦う場に~創刊にあたって

 こっちの記事もコメント欄が消えていました。完全に確信的。

 おいおい、編集長が逃走一番乗りですか。

 やってることが、サヨクブログと一緒。

 それも、コメント欄封鎖に関する、オーマイニュース側からの釈明は何もなし。(30日21時現在)

 そして、恥ずかしげもなく、この一言がそのまま残されています。

異論、反論ドンドン書いて下さい!

060119tamaki

 どうせ消すなら、元の駄文共々消してください。

【追記】
インタビュー記事のコメント欄復活。
でも、urlが変わってます。

新:http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000308

釈明もきてました。

69 編集部(平野)(hi2rano) 2006-08-31 00:13:09
ご迷惑をおかけしました。編集部の平野です。
編集長・鳥越の「アーカイブ」を30日夕、トップページ右上に新設し、そこに加藤紘一氏インタビュー記事を収容する過程で、コメント番号60番(19時半投稿)以降、23時半まで約4時間、同記事の「この記事にひと言」欄が閉じられ、同欄があるべきところに、アーカイブ欄に置かれている鳥越の「創刊にあたって」の記事へのリンクが表示される事態が生じてしまいました。

深夜でシステム的に対応できず、加藤紘一インタビューを急きょ、新設アーカイブからはずし、「この記事にひと言」欄を復旧した次第です。
ご迷惑をおかけしました。お許しください。

 本当にこのようなお粗末なミスだったのか、それとも・・・
 ただ、復旧に4時間もかかるようなミスにも見えないですけどね。

 とりあえず、コメントは順調に伸びている模様。

| | コメント (0)

2006年8月29日 (火)

落書き vs 小4

スクープフィクション 特集 九段の母証言

kudan

  スクープフィクションって何?と突っ込んではいけません。そんなあなたは、アジア的優しさが足りないですね。あ、わたしは、見た瞬間思いっきり突っ込んでしまいまたけど・・・なんじゃこりゃぁ!

 さて、これの63番のコメントがおもしろい。

今、これを一緒に見てた小4の子に聞かれたんですが・・・
小4「犯罪人が神様って・・・・神様やろ?」
私 「何でそう思うの?」
小4「だって、教会に行ったらイエス様は神様って言ってたよ」
私 「キリスト教の神様やで」
小4「でも磔されてるのは悪い事したからやろ?」
私 「キリストをよく思ってない人たちが、見せしめに罪人にしたから
小4「ふ~ん、そしたらこの人達も神様や!
この、風刺画モドキを見た子供の意見でした

 本当に小4のおこちゃまとの会話かどうかはわかりません(いかにも作られた感じがします)が、これをネタに風刺画を描いた方がよほどおもしろいのができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪あじあはひろいなおおきいな~

「アジア」という言葉に潜む罠(オーマイニュース)

中国、韓国、北朝鮮だけが「アジア」ではない

 靖国参拝に対して「アジア諸国」が反発しているだとか、日本は「アジア」を軽視しすぎる、などという言葉がマスメディアや知識人などからしばしば聞こえてくる。この「アジア諸国」ないし「アジア」は一体何を指しているのか。

外務省のいう「アジア」は、東南アジアや中央アジアを含めと21カ国ある  アジアはアジアであってアジア以外の何者でもない。それはそうだ。しかし奇妙なのは彼らが言う「アジア」が多くの場合、極東アジア、とりわけ中国、韓国、北朝鮮の3国のみを指している場合が圧倒的に多いということだ。当然のことながら、本来「アジア」はそれら3国のみを指す言葉ではなく、東アジア、東南アジア、中央アジア、西アジアなど数十カ国で構成されている広大な地域である。

 こうした「アジア」という言葉の誤った用法により、アジア全体があたかも反日主義で凝り固まっているという誤解を与えることは危険であるし、本当の意味でのアジア諸国との友好にもヒビを入れかねない

 中国、韓国、北朝鮮との関係も確かに重要かもしれないが、他の東南アジア、中央アジア、西アジア諸国との友好もまた重要である。我々は「アジア」という言葉の使い方、そして「アジア」に対する意識をもう一度見つめ直すべきではないだろうか。

 な、なんだこれ? 

 俺たちがオーマイニュースに求めてるものはこんなぬるい記事じゃねーんだよ!もっと痺れるようなデムパをぷりーづ!!

 などという冗談はこのくらいにしておいて、なんと言うか、拍子抜けするくらいまともな記事。ただ、他の記事同様、ニュースというよりはコラムですけどね。
 それでも、コラムらしいコラムといえるでしょう。どこかの妄言日記と違って。
 ところで、今まで、「アジア」「アジア」を連呼していた人たち、この記事に何かコメントつけてくれないですかね。

>12
最近は「特定アジア」など差別的な意味を含んだ発言が目立ちます。
特定されるべき定義も持たないのは差別を助長します。

 こんなコメントぐらいじゃ、全然物足りない。なぜかこういう場になると、特ア大好きサヨク連中はおとなしすぎてツマランのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

オーマイニュース 本日開店

いよいよ本格始動ですね。

インターネット上ではびこる浅はかなナショナリズム (田中孝太郎)
↑コメントの伸びが早く今一番のお勧め

日本は破滅に向かっている (小牧みどり)
↑早速タイトルが書き換えられています

ある日本人男子留学生に「怒り」長島 美津子)

小泉首相は無責任だ(桐島けい) 
↑これはうちでも取り上げました(オーマイニュース、炸裂!!)

時代状況に抗え ~ 斎藤貴男コラム(斎藤貴男)

早速、香ばしすぎ。('・ω・`)

相変わらず、コメントは登録制だし、トラックバックもできない。RSSフィードも出力していないし、どのあたりが新しいメディアなのやら。

鳥越編集長曰く

 異論、反論ドンドン書いて下さい!
 そんな活気のあるメディアにしようではありませんか!!
 
異なる意見戦う場に~創刊にあたって

言ってることとやってることが、ちぐはぐに感じるのはわたしだけ?

このままだと大方の予想通り2ちゃんねるのおもちゃになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月27日 (日)

どういう会社なんだ。TBSとは。

石原都知事 記者会見でTBSに指導(YouTube)

 石原さんは、相変わらずいいですね。しかし、それまで穏やかな口調だったのが一変するくらいですから、よほどTBSの捏造には腹に据えかねていたのでしょう。
 TBSの記者さんがちょっとかわいそうな感じすらしますが、そういう組織に所属している時点で、同類といえば同類か。

【参考】ハイド氏の動画(YouTube)
hide 
http://www.youtube.com/watch?v=eC1ypwy3lbQ&mode=related&search=

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月26日 (土)

ウソ発見器の信頼性はどう証明する?

ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ(asahi.com)

 真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶインターネット。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、ネットの利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。ネット上にある関連深い別の情報を探し出し、比較参照することで、情報の「デマ率」などを示す。研究機関と協力し、2010年までの開発を目指す。07年度予算では、まず3億円を要求する。

 一見すごいことをやっているように見えて、実は予算の無駄遣いのいい見本のような…
 その上、政府による言論統制ともとれなくもない。キッズgooなんかを見れば、その結果は推して知るべし。

 ネット上の情報は、何人もの目で事前に校閲された出版物などに比べ、誤った内容が少なくない。信頼性を確かめるには、利用者が他の情報と付き合わせるなどの作業を行うしか手がない。

 確かに、ネット上の情報は真偽の見極めが難しいかもしれないです。とはいえ、朝日新聞やTBSなどを見れば、事前に校閲されたものでもその信頼性というものを疑ってかかるべきものは多々ありますが。

 完成すれば、ある情報のデマ率を調べたり、ネットで検索するときに信頼性のある順番に表示したりできるという。「この情報はデマ率95%ですが表示しますか」などという注意表示もできるようになる。

 もしかして、朝日なんかが「日本はアジアから孤立している」なんて言う記事を書いたりすると、「デマ率は95%です」とかになるのかな。まあ、それはそれでおもしろいかもしれないけど、いつも通りメディア(事前校閲されたもの)は対象外とかになるのですかね。そんな欠陥品なんかいらんですよ。

 そもそも、このシステムの信頼性自体をどうやって証明できるのか?それができない以上、表示される「デマ率」もネット上にあまた存在する真偽不明の情報の一つに過ぎないように思えますが。

 それでも、半万歩譲ってこのシステムが信頼できるものであるとしても、こんなものに頼るようになっては、日本人のメディアリテラシーが育たなくなってしまうのではないでしょうか。それが一番危険な気がしますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<丶`∀´>日帝36年 何か文句あるニカ?

1998年12月16日放送 ここがヘンだよ日本人 植民地支配への謝罪とは・・・。ゾマホンの正論(YouTube)

 36years

朝鮮女:ちょっと待って35年じゃなくて36年間です

では計算してみましょう。

1910.8.22 日韓併合(正確には1910.8.29の公布から)

1945.8.15 終戦(正確には1945.9.2のポツダム宣言調印まで)

ですから、34年11ヶ月と25日、日数に直すと12778日

ちなみにこの後約3年間、アメリカによる支配があり、1948年8月13日に大韓民国建国。真に光復と呼ぶべきはこの日ではないのかなぁ。
で、独立したのもつかの間、朝鮮戦争勃発。後は転げ落ちるように最貧国へとまっしぐら…あわれ

この勝負、35年と言っていた、ゾマホンの勝ち!

その後もああだこうだ言い合いになり、最後はファビョる!

36years2

( ;゜Д゜) それはひょっとしてギャグで言っているのか…

そして最後に中国人が一言

36years3
でも自分たちに都合の悪いことはすぐ忘れるアル

この番組、8年も前なんですね。
この8年で、日本は結構変わったように思えるけど、特定アジアの連中はホント進歩しとらんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

アイゴー!!ウリナラのお宝が消えていくニダ!!

文化財庁大失態 朝鮮王朝の印章30点を紛失(朝鮮日報)

 朝鮮王朝(1392~1910年)の最も古い国璽など、国宝級の宮中印章30点が国家機関で保管している最中に紛失したことが明らかになった。

 監査院は24日、「文化財庁を監査した結果、
1401年に太宗(2代王/在位1400~1418年)が明から授かった「朝鮮国王之印」など3点の国璽や、一般行政用に使用された玉璽2点、「英祖金宝」など王の御宝5点など、計30点を1971年から85年の間に紛失したことが明らかになった」と発表した。

 監査院社会福祉監査局のキム・ドンヒョン監査官は「文化財庁の前身である文化財管理局が1971年に刊行した『古宮印存』には「朝鮮国王之印」などがすべて存在するものとして記録されていた。しかし、1985年に発行された文化財管理局遺物目録には国璽など30点の宮中印章が記録されておらず、この間に紛失されたものとみられる」と語った。

 監査院は「遺物を紛失しただけではなく、現在
国立古宮博物館が保管している316点の宮中印章も大部分さび付いたり、破損したりするなど、保存状態がよくないにもかかわらず、保存措置がしっかりととられていない。今からでも宮中印章を国宝や宝物(日本の重要文化財に相当)に指定し、しっかりと保存すべきだ」と指摘した。

 監査院は朝鮮時代に造られた国璽は計13点であり、現存しているものは一つもないと付け加えた。国璽は王権承継や外交文書などに使用された印章を指しており、国璽以外の朝鮮王朝の宮中印章は計816点が現存している。

 国宝や文化財クラスのものが紛失することが異常。
 まあKの国のことですから、関係者とかが、退職金代わりに懐に入れていったんじゃないかと勘ぐりたくすらなりますけどね。

 管理すらまともにできないくせに、お宝だけは欲しがる。足りなくなったら日本から補充すればいいとでも思っているんだろうか。

韓国】日本から盗まれた高麗仏画は今…[10/08] (2ちゃんねる)

 しかし、「朝鮮国王之印」なんて、朝鮮がシナの属国であった証そのものですな。
 もしかして、それに気づいた誰かがファビョって捨てた?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年8月24日 (木)

<#`Д´>中国が、ウリジナルデザインをパクったニダ

双竜車「レクストン」、中国でデザインをパクられた!?(朝鮮日報)

 中国市場に韓国の自動車の外装を装ったイミテーションが大々的に出回っており、韓国の自動車メーカーが頭を抱えている

 双竜(サンヨン)自動車は23日、「レクストン」の外装とほぼ一致する車が中国では「アオロン(傲竜)」というモデル名で販売されている、と明らかにした。

 この車は中国遼寧省の小規模メーカー曙光汽車が作った車で、デザインはレクストンを真似ており、エンジンは三菱製のものを搭載している。

 双竜自は「最近同車がレクストンを真似た“イミテーション”であることを確認した。
今後このようなことがないよう抗議する公文書を送ることにした」としている。

 こんなことがあっても、今まで韓国に色々パクられてきた日本の気持ちなんて理解できないんだろうなぁ。

【参考】
「アコードとグレンジャー」など、類似デザインが氾濫(朝鮮日報)
「日本車真似た?」 韓国でデザイン模倣論争再燃(朝鮮日報)
日本車のパクリ(パクリ大国 南朝鮮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

またまた秘密文書を見つけたニダ!

【韓国】浮島丸は日本軍が故意に爆沈した~証拠を発見[08/23](2ちゃんねる)

512006082202400_1

光復の喜びを抱いて帰国していた549人の朝鮮人の命を奪い取った日本軍艦浮島丸の爆沈事件は、日本軍部が故意に起こした決定的な手がかりとなる日本軍の秘密文書を見つけたという主張が出されて注目を集めている。

釜山外国語大学の金文吉(キム・ムンギル)教授は、日本の天皇が1945年の8月21に日本海軍指揮官に指示した命令書(天皇勅語)を記録した大海令52号の6項で、「8月24日午後6時以後偵察任務以外に航海を禁止する」と言う内容を捜し出したと23日に明らかにした。

金教授はこの秘密文書は、太平洋戦争で勝利した米連合軍が強制動員された
朝鮮人労動者達を保護する為に日本の天皇から各軍の指揮官に大海令を出して、別途の指示があるまで朝鮮人を帰国させないと言う天皇の命令を記録していた事により、浮島丸が故意に沈沒されたという証拠であると主張した。

すなわち日本海軍の司令部が天皇の指示を無視し、青森県の大湊から朝鮮人の強制労動者達を乗せた浮島丸を出航させたのは計画的であると言うのである。

金教授は、当時天皇の勅語を無視して船を出航する動きを怪しく思った一部の朝鮮人と日本人の基幹兵(上等兵)が、船に乗船しないと訴えて逃走したとしながら、これについて確認が出来る日本人の生存者の証言も押さえていると付け加えた。

金教授はまた、浮島丸は玄海灘を渡り釜山港に行く直線航路を選択せずに、日本海軍基地が位置して海底に機雷が多く設置された舞鶴へ移動した事も、意図的爆沈を裏付けると主張した。

今回発見された秘密文書は、日本の歴史研究の大学教授らが参加している財団法人・史料調査委員会が、1982年に日本の防衛庁文書室に保管されていた大海令を集めて作った編集本に含まれている物で、浮島丸殉難者追悼会の余江勝彦会長から渡してもらったと金教授は説明した。

金教授は、「先月に資料収集で日本を訪問した際、史料調査委員として活動する余江勝彦会長が保管していた海軍司令部の秘密文書を見て、貴重だと判断して彼の了解を得て韓国に持ち帰った」と語った。

浮島丸事件は日本に強制的に連れていかれた朝鮮人3千735人が、光復を迎えて帰国する為に1945年8月24日の
午後5時、日本海軍の輸送船である浮島丸に乗って行く途中に船腹が京都近くの舞鶴湾で爆発、沈没しながら549人が死亡した事件である。

ソース:NAVER/連合ニュース(韓国語)

http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001390594

(関連スレ)
【韓国】 浮島丸沈没事件から61年、釜山で追悼式開かれる [08/22]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156248276/l50

 恒例の秘密文書ハケーン!ネタ。
 世紀の大発見とでも言いたげにホルホルしていますけど、ちょっと探せば写真では抜けている部分も含めて全文を掲載したサイトを見つけるのもたやすいです。

大海令第51号~第57号

 で、この52号。全部読んでみたけど、朝鮮人の保護とかいったたぐいのものが書いてあるようには見えないし、どこをどう読んだら、故意に沈めたと結論づけられるのやら。

 まあ、実際の中身なんてどうでもいいんでしょうけどね。それらしいものを提示して大ハケーンとか言えば、朝鮮人を騙すには十分でしょうから。聯合ニュースも、日本語版にはこの記事を載せてないみたいですし。

 そう考えると、2ちゃんねるの情報伝達力は、やはり驚異的としか言いようがないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

東条女史。お疲れ様でした。

【ソウルからヨボセヨ】 東条さんの健闘(08/19)(Sankei Web)

 A級戦犯として処刑された故東条英機首相の孫娘の由布子さん(67)が韓国のテレビに出演し大健闘した。KBS(韓国放送公社)テレビが「8・15」特集番組として13日夜に放送したドキュメンタリー「靖国との戦争-靖国と3人の女性」で、番組の最後に行われた討論の際、靖国神社反対運動を展開している韓国と台湾の女性を相手に静かに堂々と反論を展開し、戦没者慰霊をめぐる日本人の立場と“気持ち”に理解を求めたのだ。

 台湾代表は反日活動家の国会議員で韓国代表は戦没者の遺族。由布子さんはとくに韓国代表に対し「日本人として共に戦って亡くなられたお父さんの御霊(みたま)を靖国神社からはずすなどということを、果たしてお父さんは喜ばれるでしょうか。当時のお父さんの気持ちをもっと大切にしてあげるべきではないでしょうか」と語りかけた。台湾代表は手を振り上げ演説調の日本糾弾に終始し、韓国代表は興奮して座を立ってしまった

 放送後の視聴者の反応は「日本人の主張には同意しないが討論は日本人の勝ち」というものだった。そして感情むき出しでしか対応できなかった韓国代表に歯ぎしりし「もっとちゃんとした討論者をなぜ出さなかったのか」とテレビ局へのおしかりが多かったとか。(黒田勝弘)

 ちょっと前の産経の記事です。この様子、動画で見たいなと思っていたのですが、エンコリできてました。

KBS登場の東條さん エンコしたけど 見る?(enjoy Korea)

 台湾代表は、予想通り高金素梅。韓国代表は、そこらのオバハン。
 相手がなにを言っているのかは、わかりませんけど、東条さんの話している部分だけで十分ですね。終始穏やかな口調。でも引かない。言っていることはもちろん正論。
 役者が違いすぎ。勝負にならないですな。これじゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツッコミを入れられました。

先日書いた「オーマイニュース、炸裂!!」に、はてな様よりコメントをいただきました。コメント欄で返そうかと思ったのですが、長くなりそうなのでエントリーを立てます。

さてさて、公用車の私用問題はいたるところで問題になっているのに首相にとっては問題ないとは、心が広いですねえ、、

首相という立場なのに人々の意見を考慮しなくてもいい、それで考慮したらそれこそ無責任、なんでそんな人が首相なのですかねえ、、それに莫大な税金をつぎ込む、心が広いですねえ、、

「国益の重視」といいますが、何が国益かまったく触れていませんね。「他国の言うことにあわせるのが国益」と言っていると勝手に独断に陥っていますが、何が「国益」なんでしょう?今の状態が「国益」でしょうか? 単に何が「国益」なのかも分からず「国益」を振り回すあたり、自分への自信の持ち方、すごいですねえ、、、

アジアへの被害、「朝鮮とは戦争をしていない、ハイ、終わり」(占領とかまったく頭にないんでしょうね)、原爆の被害と南京の被害を混同するあたり、さすが見識高いですねえ、、原爆の被害を肯定しているようなの、ほとんど見たことありませんが、、

日本が何か過ちをしたことを指摘したら「自虐史観」。さすが歴史上、日本はすべてすばらしいことをしてきたと思っている方、それこそ「歴史」「自虐を超えた歴史」と考えられているのでしょうか。すごいですねえ、、なんと勉強熱心なことか。

好き勝手に書くブログですからいいのでしょうが、突っ込みいれる点が多くていいですね。

 公用車の私的利用については、わたしはその許容しうる理由を書いているつもりでしたが、あそこから読み取るのは難しかったですかね。問題問題というけれど、一国の首相が、プライベートな状態から即公務に復帰できない方がよほど問題ですね。逆に言えば、即公務に復帰する必要のない人間が、公用車を乗り回したりするから問題となるのですよ。「駄目なものは駄目」なんてのは、突っ込まれる方としてもおもしろくないですよ。

 次、考慮。はてな様は、首相は人々の意見を考慮すべしという意見のようですね。そうであるならば、首相が賛成派の意見を考慮した上で参拝するというのも全く問題ないわけですよね。
 それとも、一見中立的に「人々の意見を考慮すべし」と言いながら反対派の意見への考慮以外は認めませんか?

 国益については、何が国益かは確かに触れていませんでしたね。ただし、エントリーでも書いたように、土下座外交の末、どのような利益が日本にもたらされるのか本気でわかりません(というか、そんな物無いと思っています)ので、逆に教えてほしいくらいです。できれば、エントリーから張ってあるリンク先の記事もからめていただければうれしいです。
 ちなみに、もたらされる利益はわかりませんが、失われる利益なら、わかりやすいものとしては、中国の遺棄化学兵器処理問題ではないですかね。中国の言い分に従って処理を行おうとしたら、その費用は1兆円を超えるのではないかと言われています。日本と中国ではその試算において処理する砲弾数に大きな隔たりがあるし、そもそも、兵器自体はすでに中国に引き渡されている物である可能性も高く、それどころかソ連製の兵器も混じっているとかいないとか。このあたりを確定する前に、相手に配慮して処理することだけを先に決めるからこんな無駄な出費を生むのではないですか。
 こんな馬鹿みたいな物に「莫大な税金」が使われるわけですが、もしこれを他国へのODAなんかに回すことができれば、また日本に対する評価も変わってくるかもしれませんね。

 次。アジアの被害。
 朝鮮はあくまで条約を交わした上での併合です。そこへ至る過程についてはいろいろな意見もあるでしょうが、それでも国の代表者がサインしたことに変わりはありません。
 原爆と南京を混同などはとんでもない誤解です。わたしは、原爆は明らかな虐殺であり、いわゆる南京大虐殺は明らかにうさんくさい、と明確に分けていますよ。
 
 ちなみによく目にする「戦争を終わらせるためには必要だった」という言い分は、原爆の肯定にしか見えませんが、はてな様は目にしたことありませんか?

広島に原爆を投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」のポール・ティベッツ元機長(91)が6日、米ラスベガスで読売新聞のインタビューに応じ、「広島、長崎への原爆投下は戦争終結のために必要だった」と、その正当性を主張した(8月7日読売新聞 リンクが切れてるので2ちゃんねる)

 次。自虐史観。
 日本が過ちを犯したことを指摘したから「自虐史観」ではなく、過ちを犯したことを前提にものを語るから「自虐史観」なんですけどね。
 でも本当は、「自虐史観」じゃなくて「他虐史観」。
 他とはもちろん日本。日本が悪だとそれを糾弾するのも楽だし、自分が「いい人」でいられる。日本は悪いことをしたけど、自分は違う。日本は反省すべきといいながら、自分は反省する側ではなく反省させる側の人間。そういう立ち位置がほしいだけ。
 別に日本がやってきたことがすべてすばらしいなどと短絡的なことを言うつもりは無いし評価できないことだっていくらでもあるけど、でもいいこともやっぱりやってきた。今の時代から見てそぐわないことも確かにあるかもしれないですが、わたし達のご先祖様の名誉はわたし達が守ってあげなくてはいけないと思うんですよね。

 さて最後。
 ツッコミを入れてくれるのはいいのですが、チト物足りない。 
 公用車では、わたしの書いた理由の部分を無視しているし、アジアへの配慮の部分では、せっかく張ったリンク部分はやっぱりスルー(読売の方はリンク切れてますね)、「どういう利益があるか疑問」と書いたのですから、こういう利益があるというのは示してほしいですし、自国民の被害に対する指導者の責任について日本と中国でダブスタにならないように語ってほしかったし、戦後のアジアとヨーロッパの関わりのところにも意見がほしかった。そんな感じですかね。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年8月21日 (月)

おい、おい

韓国で賭博機スキャンダル、大統領のおいも登場(Sankei Web)

 韓国検察は20日、多額の現金が出るよう不正に設定された賭博ゲーム機で射幸心をあおったとして、ゲーム機の販売会社社長らを起訴した。関連会社には盧武鉉大統領のおいが役員として一時在籍したほか、ゲーム機販売が監督官庁から認可された経緯にも疑惑が指摘され、政治スキャンダルに発展する可能性もある。

 野党ハンナラ党は21日からの臨時国会で政権を追及する構え。青瓦台(大統領官邸)は徹底捜査を強調し、火の粉を振り払うのに躍起だ。

 「海物語」と呼ばれるゲーム機は、100ウォンを投じると最高で1回の当たりで規制値の125倍の250万ウォン(約30万円)が返ってくる。ゲームセンターに出回り、破産者を生むなど社会問題になっていた。

 韓国メディアによると、大統領のおいは、販売会社が5月に傘下に収めたIT企業に2003年から役員として在籍。検察が捜査に着手した直後の7月上旬に辞任した。同ゲーム機の販売認可を出した政府機関の審査にも疑惑が指摘され、監査院が21日から監査に乗り出す。(共同)

 ノムたん、順調に歴代大統領と同じ道を歩んでいるようでなによりです。
 今から、退任後が楽しみでなりません。

 ところで、海物語ってこれのことですよね。

http://www.sanyobussan.co.jp/products/slot_sea/

 
 やっぱり、賭博機じゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

屈辱の日(ウソ)

 とりあえずパソコンの復旧はほぼ前の状態まで戻せたように思います。いくつかインストールしていないものもあるけど、その都度入れていきます。
 本当は、Blogよりも復旧を優先するつもりだったのに、オーマイニュースが面白電波を飛ばすから、ついついエントリーを書いちゃったりして、復旧が遅れ気味。あんな拙いエントリー書くにしても、もったいないくらい時間を使ってたりするんですよ。

 今日も今日とて、いろいろやろうと思ってたのに、こんなイベントをやっていたせいで午後はまるまる潰れちゃいました。

2006 オートバックス SUPER GT シリーズ第6戦 第35回 インターナショナル ポッカ1000km

 トータル6時間の長丁場。さすがに現地まで行くのは無理で、テレビでの観戦でしたが、楽しいレースでした。

 まあ、それは置いておいて、タイトルにある「屈辱」とは何か?

 いや、大したことではないんですけどね。
 今回のパソコンの復旧ついでに、新たに導入したものがあるんですよ。それがこれ

ATOK 2006 for Windows CD-ROM

ATOK 2006 for Windows CD-ROM


ジャストシステム 2006-02-10
売り上げランキング : 1257

おすすめ平均 star
star快適です。
starうん、これはいい!
starATOK17からアップグレード

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

 実をいうとわたし、今までIME(仮名漢字変換のプログラムのこと)はWXGを使い続けていたんですよね。Windows 2000の頃に発売されたかなり古いもので、バージョンアップも止まり、XPにも正式に対応していないという、なかなかに ('・ ω・`)ショボーン な代物です。
 それでも、MS-DOSの時代から使っていたWXシリーズの末裔ということで、いまだに使い続けていました。
 ただ、当時としては良い部類に入っていた変換効率も、今となってはやはりつらいものがあり、特にBlogをやり始めてからは変換効率の悪さが気になるようになっていました。

 そこで、この際仕方がないかな、ということでATOK導入に踏み切ったという次第です。
 昔からのWX使いとしては、

ATOKに手を出したら負けかなと思っている。

みたいな感覚はあったのですが、これも時代の流れなのでしょう。
わたしの負けです。

 今や市販のIMEでメジャーなものといえばATOKぐらいしかないので、仕方がないです。まあ、キーカスタマイズもかなり自由にできますし、最初からWXの設定も入っているので、操作感に関しては特に問題なしとしましょう。

 で、このエントリー自体ATOKを使って書いているのですが、さすがに変換効率はいいですね。後は、微妙な操作感の違いに慣れてくればOKということにしておきます。

 さらば、WXG。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もせっせと洗脳教育

強制連行者の遺骨発掘調査 北海道で、日中韓の学生ら(京都新聞)

 植民地時代に強制連行され、北海道で死亡した朝鮮半島出身者の遺骨を改葬し供養しようと、日本や韓国、中国などの市民や学生が20日、北海道猿払村浅茅野の共同墓地跡で大規模な発掘調査を始めた。

 付近にあった旧陸軍飛行場の建設工事のために連れて来られたとされており、24日まで作業する。

 発掘には約250人が参加。考古学専攻の韓国・漢陽大学の安信元教授らの現場指導で午前10時ごろから約500平方メートルを掘り進めた。地表から25センチほど掘ると、3カ所で人骨が見つかった。今後は近くの寺に仮安置し、鑑定や埋火葬許可証などから死亡者を調査する。(共同通信)

 いまだに強制連行。( ´,_ゝ`)プッ
 強制徴用では、やっぱりインパクトに欠けますか?

 強制連行を主張するなら、せめて、いつ日本に渡ってきたかぐらいはしっかり記事に書いておくべきですな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

きっかけは~ 朝日新聞!!

朝日が作った歴史(youtube)

http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE

昭和46年(1971) 南京大虐殺問題に放火(本田勝一)

昭和60年(1985) 靖国問題に放火(加藤千洋)

平成3年(1991) 慰安婦問題に放火(植村隆)

 輝かしい歴史でつね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水っぽいビールはいけないと思います!

冷たいビールがない時(朝鮮日報)

2005101000001118

 急いでビールを冷やしたいときは、ビールに氷を入れて飲めばよい。

Thumb_mrko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーマイニュース、炸裂!!

小泉首相は無責任だ(OhmyNews開店準備中Blog)

 とりあえず、無責任だといって非難しておけばカッコウがつくだろうという程度の、記事ともいえない記事ですね。
 というか、新メディアを自称する割には、そこらにあるコメント欄を閉じた左系のブログと何が違うんだろうという気がしてならないです。

公用車の使用

 もし参拝の途中などで、大地震など(まあ、特定アジアが攻めたきたでもいいけど)の有事が起きたとしたらどうでしょう。首相はすぐに官邸に戻り対応しなければいけないですよね。ここでもし、公用車ではなく、タクシーなどを使用した場合、迅速な対応が取れるのかというとかなり疑問です。私的なことであろうと、公務とは常に隣り合わせの生活を強いられる以上、公用車の使用も特に問題ないものと考えていいのでは?
 このような状況で、有事が起き対応が遅れた場合、ここぞとばかり首相たたきが起こるのは想像に難くないですしね。(対応ができる状況にありながら対応しなかったいつぞやの首相もいましたけど)

考慮?

 参拝に反対で迷惑に思っている人がいることは確かでしょうね。では、そのような人に配慮し、参拝しなければ問題は無いのでしょうか?その場合、配慮されなかった賛成派の心情はどうでもいいのでしょうか?
 わたしは、小泉首相は賛成派、反対派のどちらの意見も考慮していないと思いますけどね。
 このような意見が割れているような状況で、どちらかの意見を考慮して行動を起こすようでは、それこそ無責任だと思いますが。

特定アジアへの配慮

 韓国は元A項戦犯の合祀にとどまらず、靖国神社そのものを否定するような見解ですし、中国は中国で、江沢民が「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」と指示しています。
 これだけ見ても、すでに話し合いなどという余地はないかと思いますが。特定アジアの言い分を聞いたところで、彼らは手を変え品を変え日本を攻めてくるのは明白で、特定アジアへ譲歩した見せ掛けだけの友好など、日本にどのような利益をもたらすのか疑問です。
 こういうと、「日本はかつて悪いことをしたのだから、国益を度外視しても特定アジアの感情に配慮すべし」などといういわゆる良心的日本人もいるかもしれませんが、はたして自国の国益すら考えられないような人間が一国の首相足りえるのでしょうかね?(そういえば、お隣に北への配慮に熱心になるあまり、国益を損ない国を孤立させてしまった大統領がいましたっけ)

アジアの被害

 確かに先の戦争では、アジアの国々に大きな被害が出たのは間違いないでしょう。悲しむべきことですし、日本の責任も大きいでしょう。
 では日本は一方的な加害者なのか?
 朝鮮とは戦争すらしていないですね。ハイ終了。
 中国とは戦争をしていたのですから、双方に被害が出るのは当たり前。いまどき南京大虐殺など持ち出したところで説得力なし。(虐殺を語るなら、通州事件やソ連参戦による虐殺も語りましょうよ。)
 さて、たとえ本当に「南京大虐殺」なるものがあったとしても、それは中国の指導者が戦略をミスったからですよね。
 東京大空襲や広島や長崎の原爆による虐殺が、日本の指導者の判断ミスによるものであり、その責任を当時の戦争指導者とされる元A項戦犯に求めるのであれば、中国における中国国民の被害の責任は当時の中国指導者に求めるのは、なんら問題ないはずです。
 あと、アジアの被害を語るなら、終戦後、日本で東京裁判が行われ「平和に対する罪」などというご大層な罪を問われている最中に、連合国の一員であった国々が、アジアに舞い戻り何をしたかもぜひ語ってほしいです。(もしかして、荒廃したアジアの復興のためですか?w)

無責任

 アジアといいながら、結局特定アジアなところが、昔ながらの思考から抜け出せていない感じですね。それに当時のアジアのおかれた状況についても、小泉さんを、靖国神社を、そして日本を非難するのに都合のいいところだけを恣意的に使用していますね。

 自虐史観ではないといいながら、「日本は昔悪いことをしたね」の視点からしかものを語っていないですし。

 アジアにだっていろいろな考えを持った人がいるわけで、不特定多数が目にする記事を書く記者という立場になるのであればもっと慎重になるべきで、あまりにも無責任だ。

 これでは、自分の思うところを好き勝手に書き綴っているブログと一緒。個人的にやっていればいいです。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年8月18日 (金)

ノムたん∩(・ω・)∩まんしぇー

盧大統領「残りの任期は改革より政策管理を中心」

  【ソウル18日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領がメディア幹部らと会った席で、残りの任期に改革政策を推進するのは難しいとして、従来の政策の管理に専念する考えを示していたことが分かった。

【改革】 
 1.事後法を持って、親日派を弾圧すること。
 2.反米親北親中。反日は改革ではなくデフォルト。
 3.二重まぶた。

【専念】
 何もやっていないけど、何かやっているように見えるかも。

 青瓦台(大統領府)の鄭泰浩(チョン・テホ)報道官が18日に明らかにしたところによると、盧大統領は14日に一部のメディアの統一・外交担当論説委員らを青瓦台での昼食会に招いた。鄭報道官はこの集まりの性格について、盧大統領が安保関連の専門から主に意見を聞く場で、非公式なレベルでの発言だったと説明した。今後の国政の方向を対国民宣言の形で発表する案を積極検討中、と一部で報道されたことについては、事実ではないとした。

 盧大統領はこの席で、「支持率を悩むことはほとんどなかったが最近は悩む。私が何を誤ったのかわからない」ともどかしさを打ち開けたようだ。ただ、最近の支持率19%は、金泳三(キム・ヨンサム)元大統領と金大中(キム・デジュン)前大統領の政権後半期の支持率よりはまだいいとも話したという。これまで多くの行政改革を行ってきたが、青瓦台のシステムも変えて後任者に引き継がせる考えを示した。

 ノムたんよ、安心しろ。
 多分、韓国人も、ノムたんが就任以降何をやりたかったのかわかってないから。

 ただ、おばかな韓国人でも、今現在、韓国が孤立していることだけはわかってると思うけど。

 盧大統領は北朝鮮核問題について、6カ国協議が再開されず問題解決に進展がないことを残念がる一方で、今後も最善を尽くす意志を明らかにした。6カ国協議に参加しようとしない北朝鮮の態度を「頑固一徹」と表現し、北朝鮮に対し敵対政策を展開する米国と北朝鮮との間で問題を解決していくことに苦慮する様子をうかがわせた。また、「北朝鮮に対する情報が不足しており、合理的な判断からそれることも多い」と述べたという。

 自称「バランサー」は、何かやってましたっけ?
 わたしが知る限り、その場その場で適当な発言をしただけのような気が・・・

 まあ、北が復帰する気があればだけど、次からは5カ国協議で十分でしょ?(と、みんな思ってるかも)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月16日 (水)

パソコンが逝っちゃいました

ただいま復旧中。
何とかネットへの接続まではこぎつけましたが、完全復旧にはもう少し時間がかかりそうです。

そういうわけで、ちょっとの間、ブログはお休みかもです。

今週の土曜日は休みじゃないし、嗚呼、マンドクサー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

火をつけたのは朝日です

静寂を取り戻すために ナショナリズムを考える(asahi.com)

 8月15日がこんなにかまびすしい日になったのは、いつからだろうか。

 あの戦争について考え、戦没者に思いをいたす。平和をかみしめ、二度と戦争を起こしてはならないと誓う。もともとは、そんな静かな日のはずだった。

 小泉首相の靖国神社参拝が一つのきっかけになっているのは間違いない。この5年来、15日が迫るにつれて参拝の是非論がメディアで取り上げられ、追悼のあり方や歴史解釈をめぐって論争が繰り広げられる。

 私たちは13日朝刊の「親子で戦争を考える」という社説で、戦争責任について論じた。きょうはそれを受けて、いまの喧噪(けんそう)を考えてみたい。日本の将来に重要な意味を持つナショナリズムの問題がかかわっていると考えるからだ。

●内向き志向の危うさ

 書店を訪ねてみよう。

 戦争責任や靖国神社問題を論じる本が多数並ぶ。「中国人を黙らせる50の方法」「マンガ嫌韓流」といった刺激的な題の本も少なくない。「中国、韓国なにするものぞ」という空気が流れている。

 その中国でも、ナショナリズムが花盛りである。めざましい経済発展で人々が自信を深めていることもあるだろう。共産党自身が「中華民族の偉大な復興」をうたい、愛国心を鼓舞してもいる。昨年、激しい反日デモが吹き荒れたのは記憶に新しい。

 韓国では、竹島をめぐって反日感情が噴き上げた。

 私たちは、ナショナリズムそれ自体が悪だとは思わない。自分の国への愛着や誇り、国をよくしたいという熱意、同胞への友愛……。そうした思いには社会的な連帯を支えるプラスの面がある。

 だが、同時に、ナショナリズムには危険な側面もあることを忘れてはなるまい。自ら信じる価値がすべてだと思い込み、他国の人々が持つ価値を認めない。そんな内向きの論理に閉じこもってしまえば、対話は難しいし、排外的な感情に転化しかねない。

 中国や韓国とのつながりは、かつては予想もできなかったほど太く、幅広いものになっている。ただ、交流が深まるほど、摩擦の種もまた増えざるを得ない。内向きの感情が目につき始めたいまの景色は要注意である。

 なぜ東アジアにそんな空気が漂っているのか。理由はさまざまだろう。ただ、日本との関係で貫くものがあるとすれば、それは歴史認識をめぐる不一致であり、感情のすれ違いだ。

 靖国参拝にしても、教科書問題にしても、それが根っこにあって中韓から批判を浴び、日本が反発し、双方が非難を増幅しあう連鎖に陥ってしまう。

●参拝が火をつけた

 その意味では、小泉首相の発するメッセージは混乱したものだ。

 ちょうど1年前のきょう、首相は戦後60年の節目に談話を発表した。「植民地支配と侵略によりアジアの人々に多大の損害と苦痛を与えた」「痛切な反省と心からのお詫(わ)びの気持ちを表明する」

 東条英機元首相らA級戦犯について、首相は「戦争犯罪人である」と明言し、東京裁判を受諾したという政府の見解を変えるつもりもない。

 ここに見える首相の歴史認識は、中国や韓国が求めるものとほとんど食い違いはないと言っていいだろう。

 なのに、首相はそうした認識と靖国参拝は矛盾しないと言い張っている。そのうえ参拝の是非を、中国や韓国の要求に屈するかどうかの問題であると単純化してしまった。「他国が干渉すべきではない」と、内向きの姿勢もあらわにして参拝を正当化するのだ。

 こうした首相の言動が、人々の間にある中韓への反発感情に火をつけ、さらには敗戦で傷ついた民族のプライドを回復させたいという復古的な感情にも格好のはけ口を与えた。

 小泉政治の特色の一つは「分かりやすさ」にある。敵味方を峻別(しゅんべつ)し、二者択一を迫る。国内問題では確かに成果を上げたけれど、外国を相手にして思慮ある手法だとはいえない。外に敵を見つけ、国民の感情をあおるのは危険である。

 グローバル化する世界にあって、東アジアは相互依存を急速に深めている。中国は日本の貿易相手国として米国を抜き1位に躍り出た。両国にとって、共存共栄の道を探るしかないのは、冷静に考えれば分かることだ。韓国にしてもしかりである。

●政治家の重い責任

 互いに内向きの論理を振りかざして、反発心をあおる時ではないはずだ。非難の応酬で関係が冷え込む悪循環からどう脱却するかは、日中韓3カ国の政治指導者に共通する課題だろう。

 日本にとっては、靖国問題をどう乗り越えるかが問われている。この論争の根底にあるのは、過去の戦争をどうとらえるかという歴史観であり、ナショナリズムの問題でもある。

 ポスト小泉の政治家に求められるのは、それぞれの歴史観を明確に語り、それを戦没者の追悼や外交のあり方につなげる形で具体的に示すことだ。

 それなくして、8・15の追悼にふさわしい静寂を取り戻すことはできない。

 突っ込みどころが多いのはいつものことだとして、とりあえず

自ら信じる価値がすべてだと思い込み、他国の人々が持つ価値を認めない

 これは特定アジアそのものだと思うけど、いかが?まあ、このあたりは朝日とかTBSとかもそうだともいえるけど。

 で、これ

●参拝が火をつけた

 しれっとこんなことを言ってのける朝日。そこにシビレる、(ry

 いまさら言うまでもないけど、火をつけたのは朝日です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NHKのこれから

もう一度話そう アジアの中の日本[日本の、これから](NHK)

8月15日(火)午後7時30分~8時45分、
午後10時~11時29分 総合

ということで、もうすぐ始まります。

up29786

 今回も、一般市民から、どのような人が選ばれて出演しているのか、要注目ですね。

 こんな状態じゃ、「NHKの、これから」のほうが、よほど問題じゃないの?

 ちなみにNHKの問い合わせ先はこんな感じです。「2ちゃんねるハングル板電話突撃隊まとめサイト」より

■ NHK http://www.nhk.or.jp/
  代表番号 03-3465-1111
  視聴者コールセンター ←マニュアルな対応
    昼間 0570-066-066(代表)
      受付時間:午前9時~午後11時
    夜間 0570-066-066(留守番電話)
      受付時間:午後11時~午前9時
    FAX 03-5453-4000
      受付時間:24時間
  
メールによる意見・問い合わせ窓口
    https://www.nhk.or.jp/plaza/mail/index.html
  受信料に関する問い合わせ
    0570-077-077 ←意見をきちんと聞いてくれる

【追記】
 ただ今、中休み中。第2部は10時からです。
 今回は岡崎さんが、頑張ってますね。
 麻生さんも、今後の靖国のありよう以外はおおむねOK。
 それなりに双方の意見を聞いているようにみえますが、視聴者から寄せられるという意見は、イマイチ偏りがあるように感じないこともないです。

 今回、携帯からのアンケートをやっているので参加できる方はぜひ参加しましょう。第1部は、靖国を中心に語られていますが、靖国肯定派が優勢でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小泉さんが靖国を参拝しましたね

 正装で昇殿参拝、「内閣総理大臣 小泉純一郎」と記帳。礼は一度だけのようですが、しっかりと参拝したと言えるでしょう。
 特定アジア、マスゴミ、馬鹿野党は予定通り騒いでいるようですが、小泉さんは、日本国民の代表としての責務を果たしただけで、靖国参拝について何ら非難されるいわれはないですね。

 さて、これに先立ち、わたしも本日靖国神社へ参拝に行ってきました。
 去年も行ったのですが、あまりの人の多さと暑さに参ってしまい、次はもう8月15日にはいかないだろうなといっていたのですが、結局朝一番で行ってきました。
 ちなみに、昨日までは田舎に帰郷しており、真夜中に車を走らせ今日の朝4時にこちらに戻ってきました。その後ちょっと準備をして、5時すぎには出発。かなりハードなスケジュールでした。
 朝方は雨も降っていたし、やっぱり眠いし疲れているしでどうしようかと思ったのですが、ニュースで首相の靖国参拝に向けての支那のキチガイ反日ぶりをやっていて、こういうむかつく映像を見せられるとやっぱり行くしかないなと。

CA330010

 6時すぎには到着。雨はまだほとんど降っていませんでした。
 開門が6時だというのに、すでに多くの人が来ていました。

CA330018

 このような横断幕を掲げた人達もいました。ちなみに、この時点では、小泉さんはまだ来ていません。

CA330021

 拝殿前。鳥居をくぐった左側に報道陣が群がっておりました。
 ちらっと見ただけですが、KBSなんかも来ていたようです。
 確かに朝早くから多くの人が来ていましたが、さすがに参拝するまで並ばなくてはいけないなどということはなく、すんなりと参拝終了。

 この後から、雨がぽつぽつと降り出してきました。

 空にはヘリも飛び、もしかしたらそろそろ小泉さんが来るのではとも思いましたが、雨も降っているし、疲れてるしで、いつ来るかもわからないものを待っているほどの気力はありませんでした。w

 と、そんな中、突然横の道が騒がしくなりました。

CA330029

 報道陣が一斉に走っていきます。
 遠くからなのでよく見えませんでしたが、ヘルメットにマスクといった出で立ちのキティちゃんが、車で乗りつけ騒いでいるようでした。それに対し、右翼?も何やら攻撃をしかけている模様。しばらくして警察に治められたようですが、これですっかり気分が悪くなってしましました。

 靖国神社には、様々な思いをもって参拝に来る方々がいるでしょうが、静かに参拝したいという思いは、皆同じだと思います。
 そのような思いを、靖国神社が気に入らないからというだけで騒いで踏みにじるような行為は、非情に腹立たしいです。

 そんな訳でムカムカしながら、早々に帰ってきたのですが、テレビをつけると小泉さん参拝でマスゴミが騒いでいたというわけです。
 各社色々やってましたが、なかでも鳥越と加藤紘一の馬鹿には正直ウンザリでした。

【追記】
今ヤフーでこのようなアンケートをしていますね。

日本の首相が靖国神社を参拝することについてどう考えていますか?(トップページ右下)

 結果はこの通り

chousa 15日17時30分時点

 圧倒的に問題なしが多いですね。
 まあネット上の調査ですから、ある程度は差し引いてみるべきなのでしょうが、ではマスゴミがやるような世論調査が公正で正確かというと、やはり素直に信じるのは危険なように思います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年8月11日 (金)

韓国経済は今

 一応ここは、Kの国を観察するブログなのですが、ここの所ちょっと扱いが縮小気味です。イマイチ、パッとしたネタがないんですよね。

 そんな中、2ちゃんねるでこんなのを見つけました。今年に入ってからの韓国経済の流れです。
 なかなかの大作で、挿し絵のAAがまた絶妙です。

★★★★☆☆☆南チョン崩壊絵巻☆☆☆★★★★
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1153386649/284-289

 一時期、危機的なまでにウォン高になっていた韓国ですが、最近はちょっと持ち直しているかに見えます(たぶん見えるだけ、また徐々にウォン高傾向のような気がする)。
 それでは、為替以外はどうなっているかというと・・・涙無くしては見れないです。( ノД`)

経済のことはよくわからないけど、悲惨なことだけは伝わってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今年もまた、奴が来る!

元日本兵の台湾遺族、靖国神社合祀取り消し求め提訴へ(YOMIURI ONLINE)

 【台北=石井利尚】台湾の先住民の高金素梅・立法委員(国会議員)は9日、台北で記者会見し、元日本兵の台湾先住民の遺族が、靖国神社に合祀(ごうし)されている元兵士の合祀取り消しを求める訴訟を大阪地裁に起こすため訪日することを明らかにした。

 台湾先住民族で組織した「高砂義勇隊」の遺族で、日本の遺族とともに、11日に提訴するという。

 この高金素梅、今さら言うまでもありませんが、中共の息のかかった反日アジテーターです。ちなみに去年も来日しましたが、靖国神社で門前払いをくらいました。( ´,_ゝ`)プッ

 こういう記事を見ていると、高金素梅は先住民遺族を代表しているかのように錯覚させられ、やっぱり台湾も反日なのか?というような印象を与えますが、決してそのようなことはなく、どちらかと言えば先住民の間でも厄介者のようです。

 歴史も知らず、ただ反日のためだけに騒ぎたてる高金素梅のような人間こそが、日台関係における害悪と言えるでしょう。

【参考】
高金素梅の来日は台湾人を代表しない
高金素梅とは

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月10日 (木)

ストーカー宣言。中華人民共和国

「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示(YOMIURI ONLINE)

 【北京=藤野彰】中国の江沢民・前国家主席(前共産党総書記)が在任中の1998年8月、在外大使ら外交当局者を一堂に集めた会議の席上、「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」と指示し、事実上、歴史問題を対日外交圧力の重要カードと位置付けていたことが、中国で10日発売された「江沢民文選」の記述で明らかになった。

 中国は胡錦濤政権に移行した後も一貫して歴史問題を武器に対日圧力をかけ続けており、江氏の指針が現在も継承されているとすれば、歴史問題をめぐる中国の対日姿勢には今後も大きな変化が期待できないことになりそうだ。

 同文選(全3巻)は江氏の論文、演説などを集大成したもので、これまで未公開だった重要文献を多数収録。江氏は同年8月28日に招集した在外使節会議で国際情勢について演説、この中で対日関係に言及し、歴史問題の扱いをめぐる指針を示した。

 それによると、江氏は「日本の軍国主義者は極めて残忍で、(戦時中の)中国の死傷者は3500万人にも上った。戦後も日本の軍国主義はまだ徹底的に清算されていない。軍国主義思想で頭が一杯の連中はなお存在している。我々はずっと警戒しなければならない」と述べ、日本の軍国主義はなお健在との認識を表明した。

 さらに、台湾問題との関連で「日本は台湾を自らの『不沈空母』と見なしている」と批判、「日本に対しては、台湾問題をとことん言い続けるとともに、歴史問題を終始強調し、しかも永遠に言い続けなければならない」と指示した。

 江氏は同会議の3か月後の同年11月に日本を訪問。滞在期間中は歴史問題を再三とりあげ、強硬姿勢を印象付けた。

haruhi        

【参考】
南京大虐殺があったとされる時期の南京はほかの地域より平和だったことを中国共産党が証明してくれました。(enjoy Korea)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こういう日もあっていいかな

(enjoy Korea)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

その、工作員の素顔は・・・

靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋だった!(YouTube)

加藤工作員(google)

加藤工作員(Yahoo!)

どちらで検索してもトップに出てくるのはこの人

katouphoto

みんなの工作員、加藤千洋。

 当時はさほど問題ではなかった靖国神社。中曽根元首相の公式参拝についても政教分離や防衛費のGNP1%枠に絡めて語られていました。ちなみに、A項戦犯に絡めた記事もほとんどありませんでした。(図書館でわたしがざっと流し読みしてそう感じただけですが)
 まあ、普通に国内の問題として扱われていたということです。

 そこへ一石を投じたのが我らが朝日新聞が誇る、スペシャルでデリシャスな工作員。加藤千洋。

 加藤が種をまき、社会党がチクリ、中国が乗っかる。みごとなれんけいぷれいでつね。

 ところで、この加藤工作員がどのような記事を書いていたか気になりませんか。

 それではどうぞ。(時間がないので雑スキャンです)

katou

 侵略戦争、植民地、南京大虐殺など、香ばしい単語が散りばめられたなかなかの電波記事です。さらりと82年の教科書問題(朝日が一生懸命煽っていました。でも誤報)を持ち出すところも、侮れません。

 さすが朝日ですね。死ねばいいのに。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年8月 8日 (火)

わたしの認識が間違っていました

韓国が南北に分断されていると勘違いする韓国人に。(enjoy Korea)

 言われてみれば、確かにそうですね。
 まあ実際には、沖縄も日本から分断されていましたし、北海道もかなり危なかったですけど。

 朝鮮は盲腸を切除したようなものだと思えば痛くもないけど、台湾は正直ちょっともったいないような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の国に靖国神社を任せてもいいのか?

麻生外相、靖国神社の非宗教法人化を(Sankei Web)

≪最終的に特殊法人に移行へ≫

 麻生太郎外相は8日午前の閣議後の記者会見で、靖国神社問題に関する見解「靖国に弥栄(いやさか)あれ」を公表した。宗教法人の靖国神社が全国の護国神社とともに自発的に解散して非宗教法人化し、最終的に特殊法人「国立追悼施設靖国社」(仮称)に移行させ、国家護持することを提唱している。「靖国社」の慰霊対象は特殊法人の設置法に明記し、「A級戦犯」分祀(ぶんし)を念頭に「国会が国民の代表として議論を尽くし、決断すべきだ」としている。

 靖国神社をめぐっては、安倍晋三官房長官が4月に参拝していたことが判明、小泉純一郎首相の8月15日参拝が注目されている。また、非宗教法人化は自民党の古賀誠元幹事長や中川秀直政調会長らも提唱している。党総裁選に出馬する意向の麻生氏は、靖国問題について「政治的取引材料にすることはあってはならない」との立場だが、靖国神社が現状のままであれば、首相に就任しても参拝を自粛するとみられる。

 麻生氏は見解で、靖国が唯一の戦没者追悼施設であると指摘。戦後、宗教法人とされたことについて「国家がなすべき戦死者慰霊を一宗教法人に丸投げした」と批判し、非宗教法人化による「国営化」の必要性を強調した。そのうえで、靖国神社が自発的に任意解散手続きをとり、財団法人などを経て特殊法人化する手順を示している。

 麻生氏は、こうした手続きによって天皇陛下や首相、外国首脳の靖国参拝が可能になるとして、「(手続きに)何年も費やすべきではない」と結んでいる。

 わたしは、麻生さんの政治姿勢は基本的に好きだし、外交姿勢も評価しています。ただし、最近の麻生さんの靖国神社に対する姿勢だけはちょっと気になっていました。
 7日の麻生さんのHPにおいて8日に私見を発表するとのことでしたので注目していたのですが、残念ながらこの点においては麻生さんは支持できないなという感じです。

 ちなみにわたしは、国家護持賛成。
 麻生さんも言っているように「国家が戦没者の慰霊をすべき」だと思っています。が、今の国に靖国神社の管理を任せるべきかというと、それは絶対に反対です。

 なぜ今、国家護持はダメか。一言で言うなら、

 今の国からは、御霊の安らぐ靖国神社という場を何があろうとも守り通すという覚悟が感じとれないから。

 今、国の管理下に置かれたら、間違いなく政治的な思惑による元A項戦犯を始めとした魂の選り分けが始まります。これがどれほど不遜なことかは、ちょっと考えればわかるでしょう。分祀などといっていますが、魂の差別です。
 また、麻生さんがいくら「政治的取引材料にすることはあってはならない」と言ったところで、元A項戦犯の分祀などという前例を作ってしまえば、政治的に利用されることは目に見えています。特定アジアや国内の反日団体の圧力などにより、前例があるからという理由で「政治判断」がなされないとは言い切れないでしょう。

 靖国を国の追悼施設とするなら、その時の政権や外交関係により慰霊対象がころころ替わるなどということはあってないけないのです。国会議員の議論によって分祀が決まるというなら、「誰々を分祀する」ということが政権公約になるかもしれません。そんな馬鹿な話があっていいわけがないです。
 政治介入を目的とした国家護持など必要ありません。

 靖国神社を国家護持とするならば、最低でも三権からの完全な独立を憲法に明記するぐらいでなければダメでしょうね。

【追記】
麻生さんのHPに、全文が載せられています。

靖国に弥栄(いやさか)あれ

 さて、これを読むと、新聞記事にあるような元A項戦犯の分祀に直接言及したような記述はありませんでした。ちょっと、乗せられたかな。
 ただ、このような事も書かれています。

 それではいったい、どういう人々を慰霊対象とすべきなのか。周知のとおり、ここは靖国を現在もっぱら政治化している論点にかかわります。だからこそ、あいまいな決着は望ましくありません。「靖国を非政治化し、静謐な鎮魂の場とする」という原則に照らし、靖国社設置法を論じる国会が、国民の代表としての責任にかけて論議を尽くしたうえ、決断すべきものと考えます。  
  注意していただきたいのは、この時点で、宗教法人としての靖国神社は既に任意解散を終えているか、その手続きの途上であるか、あるいはまた過渡期の形態として、財団法人になっているかしていることです。すなわち
慰霊対象の特定、再認定に当たり、「教義」は既に唯一の判断基準ではなくなっています

 言い回しとしては、かなり微妙…
 宗教法人ではなくなった後の話としてですが、教義以外の判断基準もあり得るということですね。
 では、教義以外の判断基準はなんなのかというと

靖国社設置法を論じる国会が、国民の代表としての責任にかけて論議を尽くしたうえ、決断すべき

 やっぱりこれになっちゃうの?
 結局、上に書いたような魂の選別が始まってしまうような気がします。誰々を慰霊対象にするから、では某は妥協して慰霊対象外にするみたいなね。これじゃ政治の駆け引きと変らないよ。
 今まで祭られていなかった空襲などで亡くなった方々を新たに慰霊対象にするとかならわかるけど、今祭られている英霊の再認定というのは、やっぱり違和感を覚えます。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

何度でも言おう。特定アジアに配慮など無駄。

韓国人の見解「靖国神社に安置されている全てが戦犯」(enjoy Korea)

靖国神社に安置されている『戦争で命を失った人々』は戦犯だ。他の国に対する武力攻撃を企てたり加わったりした加害者達である。彼らは死ぬ前に既に隣国の多くの人々の命を奪い取った。彼らは哀悼を受ける資格がない者達だ。

 中国もそうでしたが、その属国である南朝鮮も、元A項戦犯を分祀(できるとしたらですが)したところで二国間の関係改善などというものには全く繋がらないということがよくわかりますね。

 元A項戦犯を分祀して(特定)アジア外交の立て直しをするとかいっている連中は、まず、このあたりからきちんと説明すべき。
 お前らのことだよ>山崎、古賀、加藤、谷垣、小沢、その他大勢の馬鹿政治家

| | コメント (6) | トラックバック (1)

その、愛すべきキャラクターは・・・

ニダーが生まれた瞬間を見てみましょう。

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  モナーはニダーの
 (    )  │  パクリニダ!
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

アイゴー!誰かこのキャラに名前をつけて!!(2ちゃんねる)

 今ではすっかりなじんでしまったこのキャラクター。
 誕生日は2001年3月15日だそうです。

 皆さん知ってました?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

ビバ!ネズミ裁判

顧客提訴 反響よぶ会社の訴訟支援

 先月三十一日、大手住宅メーカーの積水ハウス(大阪市北区)に勤務する在日韓国人二世の徐(ソ)文平(ムンピョン)さん(45)が、差別的な発言をされて精神的苦痛を受けたとして、大阪府内の顧客男性に慰謝料三百万円と謝罪広告掲載を求めて大阪地裁に提訴した。社員が顧客を訴える裁判に対し、会社が裁判費用を負担したり裁判出席を勤務時間と認めるなど、ほぼ全面的に支援することがクローズアップされ、反響が広がっている。 (中里 宏)

 訴状などによると、昨年二月、徐さんはマンションの排水管詰まりの緊急工事報告書と今後の改修工事の見積書を持ってマンションオーナーの被告男性方を訪問。ハングル文字と漢字、カタカナの読みがなが入った名刺を見た被告男性は「積水ハウスという看板とこの名前を一緒に載せるとはけんかを売っているのか」「ようこれで商売するな」などと約二時間、差別的発言を続けたとしている。

 これに対し、被告男性は「差別意識に基づいて言ったことではない」と反論する。

 男性によると、「二、三万円の工事と思っていたら、最初二十五万円を請求された。ネズミが一階の空き店舗の床下から石を運んでいて、一、二カ月後にはまた詰まるので、五十万-百万円の改修工事が必要と説明された。金額が法外だと思ったし、説明にも非常な疑念を持った」という。

 名刺については「読みがなが小さくて見えず、『じょさん』とお呼びしたら、『違う』と言われて何を言っているのか分からなかった。そこから(表記を)どれか一つにしてほしいと言った。改修工事も断ると言っても聞いてもらえなかった」という。提訴を「人権で圧力をかけて自分の言う通りにさせる商売のやり方」と批判。両者の主張は全面的に食い違っている。

(以下長々と自称可哀相な在日を必死になって説明しているだけなので大胆にカット。)

 なんかどこかで見たことのある内容ですね。

 あ、そうそう、△インターネットで見た。>(便所の落書き ここ)

①オーナーが依頼したのは25,000円程度のメンテナンス工事。
それに対してS水ハウス(担当:S氏)はオーナーに無断でファイバースコープ、
ビデオなどを使って勝手な調査を行い調査費用を請求。(なんと10倍の
250,000円
ここから全てのトラブルが始まった。

②S水は調査費用を払うのは当然とするだけでは飽き足らず
壊れていない部分を壊れているとし、
100万円単位の工事の発注要求をして来た。
(後に不安になったオーナーが別会社に調査させたところ、全く壊れていなかった)
尚、
その破損理由があまりにも常識はずれで考えられない理由であった。

③その際にオーナーがS氏に説明を求め、名前を呼ぶと
JOではない! 俺はSだ!」とオーナーに挑戦的な態度を取る。

④「日本人相手に営業をするならば、日本人向けの名詞をもってくるべきではないか?
少なくとも
取引相手にどう呼べばよいか気を使わせるのは、営業マンの行動ではない!」
とオーナーは主張。これに対しS氏は長々と自分の名前を説明する。
オーナーは幾度となく、名前の説明ではなく仕事の説明を求めるが無視。

⑤結局、オーナーは初期のメンテナンス料金以外の支払いを拒絶
するとS氏は突然態度を急変させ、「書類で上に上げるぞ!」とオーナーを怒鳴る。
(「書類で上に上げる」とはS水の隠語で
「書類を作成して上に報告し問題にする事で騒ぎにするぞ!」という事である。)

 便所の落書きのほうが1週間ほど情報が早いですね。これはビックリ。
 しかも、記事として上げられた物とほとんど同じ内容。
 ここまで同じだと、Kの国みたいに2ちゃんねるをネタに記事を書いているんじゃないかと勘ぐりたくなるほどですが。(笑)

 そして落書きはこう締めくくられていました。

後、これは予言になるが裁判になり事情が明るみになってしまえば
ネットでこの裁判は「
ネズミ裁判」と命名されるだろう。

 をを!これはまさしくねずみさいばんでつね。(ぼうよみ)
 ネズミが石を運んで詰まらせる?('・ω・`) おまえは何を言っているんだ?

 さて、在日が関わっているうえに不利な証言も報道されたということで、この先の報道が尻すぼみになるのではないかと危惧したりもします。こういうときこそマスゴミががんばるべきなんですけどね。
 今の段階でどちらが正しいとは断言できませんが、オーナーの発言を見る限りだと、今はやりのリフォーム詐欺にしか見えませんね。で、さらに開き直って、人権問題にすりかえての、会社ぐるみでの圧力。これが一流企業ですか?
 また、事が起こってから1年以上経ってから、訴訟を起こすなど、その対応の不可解さも気になります。

 まあ、工事トラブルの部分は別にしても、企業が個人間の訴訟問題をバックアップするなど、とても常識的とは思えませんね。これだけでも積水ハウスという企業に不信感を持つには十分です。
 わたしが家を建てるということは無いと思いますが、積水ハウスだけは避けたいですね。

 ・・・と思ったら、わたしが今住んでいるアパート、

 積水ハウス系だよ・・・_| ̄|○

【追記】
2007年4月に引っ越しちゃいましたよ。さよなら、積水。もう関わることもないでしょう。

【関連】
積水ハウス
ねずみ裁判のまとめサイト。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

世論がネットに追いついてきました

「親韓」ムード、急速に冷え込む…日韓共同世論調査(YOMIURI ONLINE)

 読売新聞社と韓国日報社が実施した「日韓共同世論調査」で、日韓関係が「悪い」と見る人が日本ではほぼ6割に上り、調査を始めた1995年以来、5回の調査で最悪となった。

 調査は6月下旬から7月上旬にかけて、両社がそれぞれ日韓の有権者を対象に、面接方式で行った。

 現在の日韓関係を「良い」と見る人は、日本では計36%で、昨年の前回調査に比べ24ポイント減。逆に「悪い」と見る人は同24ポイント増の計59%に上った。韓国では「良い」は計12%、「悪い」が計87%で、前回調査と比べ、あまり変化はなかった。

 双方の信頼度でも、日本では「韓国を信頼できない」が計51%で、昨年から17ポイントの増加。「信頼できる」は計43%と16ポイント減少した。韓国では「日本を信頼できる」は計11%、「信頼できない」は計89%だった。

 韓国では昨年、島根県で「竹島(韓国名・独島)の日」条例が制定されたことを機に反日感情が高まった。今年は竹島問題と靖国問題での韓国の反発に、日本側が不信感を強めたようだ。

 竹島問題に関して、「両国政府の話し合いで解決できる」との意見は、日本で計30%、韓国は計21%だった。

 首相の靖国神社参拝問題では、「参拝しても構わない」人は日本で60%だが、韓国ではわずか10%。

 一方、北朝鮮が核開発を続けていることについて、「脅威を感じている」人は日本で計87%だったが、韓国では計59%と、両国民の意識の違いが目立った。

 親韓にしても、韓流にしてもありもしないものをマスゴミが煽っていただけのこと。極一部を除いては、「なんとなくそんな気がしていた」に過ぎないことだと思います。
 しかし、いよいよKの国に関しては、マスゴミによる印象操作は功を奏しなくなってきたようです。
 ネットの普及もありますし、去年の今ごろから「嫌韓流」を始めとした比較的読みやすい、真の韓国を描いた書籍が多数出版されたことも大きいでしょう。
 韓流に乗せられて、韓国旅行に行ってKの国の実態を目の当たりにした人もいるかもしれません。
 そして、今までマスゴミに見せられていた「キレイな韓国」と、その裏にある「反日に狂った韓国」との、あまりの格差に驚愕したのではないでしょうか。

知れば知るほど嫌いになる国

 多くの日本人がそれを実感し始めているのでしょう。とはいえ、今だ40%強の人が、Kの国を信頼できるというのですから、やっぱり日本はお人好しの国なのかもしれませんね。

 ところで、首相の靖国参拝に関するアンケート。60%が許容ですか?例のメモが出る前の数字ですけどね。確かに、この頃は朝日などが、必死にこの逆転現象を誤魔化そうとしていたように思います。
 それが、日経が例の検証すらろくになされていないメモを報道したおかげで、ずいぶん容認派が減ったようです。こういうのを見ると、まだまだマスコミによる世論誘導の恐ろしさは実感せざるをえませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

禁チョンの夏

enjoy Korea

久しぶりにエンコリネタだけど、沸き立つような電波がないなぁ。

   __ -──‐-、,.._
  i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ
 /::::::::|  -─‐-   |::::::ヽ
 |:::::::/ ,-‐ Ll ‐-、ヾ::::::l
 ヽ;;/ ,fエ:エ  fエ:エ、ヽ;;/
 (((   . / \    )))
  ヽi ヽ ノ(、__,ノヽ / i_/  「日本助けてニダ」
   \ < ー=‐ >ノ /
     `─n─´
    _,,,,,___ | | ___,,,,,_
  r'´;;;;;ノ´`| |´`\;;;;;`;
  iン'´   | |    ヘ!
   _,;;;-‐iill|{ }|llii‐-;;;、_
  i'´_,,;;;;iiiiiiii{ }iiiiiiii;;;;;,,_`i
  |`''‐-;;;;,,,,____,,,,;;;;-‐''´|
  {`''‐-;;,,,,____,,,,;;-‐''´}
   i           i
 .  i          i
   `''‐-;,,,____,,,;-‐''´

さあ!! あの日に帰ろう!! Koreaが輝いた、4年前のあの暑い一日に w

 リアルタイムで見たかったですね。あの頃のわたしは、韓国なんてまるっきり興味がなかったから。

【NAVER廃人の日本人へ】 ハングルの薦め

 その30分が非常に無駄に感じるのですが。というか、愚民文字はわたしの感性に合わないので、たぶん覚えることもないでしょう。

韓国が好きだ!

 最近笑える電波が少なくて、ちょっと物足りないです。ノムたん、ファイト!君こそ笑韓の星だ!

朝鮮 yoroi

 日本の観光地に行くとなぜか売っている木刀と同じようなものか?

日本人と韓国人の国際結婚に対して質問

 反対が多いのかどうかは知らないけど、日本男と韓国女の結婚比率のほうが高いのは事実のようですね。まあ、あんな男尊女卑の激しい国に娘を嫁がせたいなどと思う親は少ないのでは?
 それに、こんなのもあるし。->日帝蛮行代わりにお詫びさせていただきます

私の個人的な体験談です。

 これはヒドイ悪妻でつね。

韓国が1万人の村だったら

 日本人と結婚するよりも、日本に来て行方不明になるほうが多いのか。嫌な国だ。

独立って何だろうね。( ´H`)y-~~

 少なくとも半島においては、自らするものではなく、させてもらうものですな。

首相が靖国神社に行く行為は間違っています

 夏ですねぇ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝日新聞が報じたA項戦犯の赦免

戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv

 チャンネル桜で放送されたもののようですね。
 この頃の朝日は、戦犯と呼ばれた人達の赦免や、責任については問題としていなかった。では、当時問題ではなかったことをなぜ今になって殊更問題として取りあげるのか、朝日は、まずその点から説明すべきなのではないでしょうか。

           ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (-@∀@)<  認めたくないものだな・・・アカさゆえの過ちとは
        _φ 朝⊂)__ \___________________
      /旦/三/ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | オビニオソ |/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝鮮の星

韓流スター(YouTube)

http://www.youtube.com/watch?v=3KMFmrSVUa8
http://www.youtube.com/watch?v=GPAjDmudX_g

( ´,_ゝ`)プッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「メモ」は日経の私物ではない

7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望(パワーアップ国民運動)

 日経に対する情報公開要望の署名も始まりましたね。要望は次のとおり。(詳しくはリンク先を参照)

 私達日本国民有志は、株式会社日本経済新聞社に対し、下記三点を要望いたします。

1. 貴社発行の日本経済新聞の2006年7月20日付の朝刊において、貴社が入手したとして報道された元宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)により記述されたとされる十冊の日記および二十数冊の手帳、それらに付随する全てのメモの全面公開。

1. 上記の日記、手帳、メモ等の資料を貴社が入手した経緯およびその検証作業の過程に関する情報の公開。特に7月20日付朝刊において報道された内容に関連する部分について、報道内容を根拠づけた具体的検証方法の全面公開。

1. 上記二点が情報公開され精査された上での、上記二点を論点とし、歴史学者、報道各機関担当者、民間有識者、宮内庁等関係政府各機関担当者などの参加する私達国民有志主催の公開シンポジウムへの貴社担当者の参加。

 わたしも、TBSに続き今回も署名してきました。(今回は190番目でした)

 TBSのような情報の捏造、偏向、印象操作も悪どいですが、日経の行っている情報の隠蔽もかなり悪質だと思います。メモの極一部のみを公開して意図的に世論操作を行っているのではないかと疑われてもしかたがない状態です。
 以前、わたしもメールフォームで問い合わせをしてみましたが、テンプレの回答すら返ってこない始末です。
 いつまでも、マスコミが情報を操り世論を操作していくという奢った考えを持ち続けさせてはいけないと思います。

 ちなみに、まだバナーはできていないようですね。できたらこちらも貼りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

支那人は、東洋人ではなく特定アジア人だな

王駐日大使、安倍氏の靖国参拝を批判(TBS リンク切れ)

動画まだ見れます>http://news.tbs.co.jp/asx/news3350440_3.asx

中国の王毅駐日大使は4日、新潟県長岡市で開かれたパネルディスカッションの中で、「隣人が一番嫌がることを控えめにするのが東洋人の伝統だ」と述べ、安倍長官の靖国参拝を事実上、批判しました。

王毅大使は、今月10日に一時帰国することになっていて、本国でこの問題への対応も協議するものと見られます。

また、韓国の外交通商部は「国際社会の懸念にもかかわらず、参拝したことは大変遺憾だ」とのコメントを発表しました。テレビでは、4日朝から、安倍長官の靖国参拝が一斉に報じられています。いずれも、参拝したことを淡々と伝える一方で、秋の自民党の総裁選挙では、靖国参拝問題が大きな焦点になるだろうとの見方を示しています。(04日16:15)

お前が言うな。ついでに、一時帰国ではなく永久帰国しろ。顔もみたくない(注:ツンデレではありません)

ところで隣人が嫌がることって

内政干渉
領域侵犯
・資源搾取
・反日デモ
ドタキャン
・ハニートラップ
捏造資料館
遺棄兵器詐欺
脅迫、恫喝
笑えない特亜ギャグ 2

こういうこと?(過去ログとエンコリを漁ってみました。途中で飽きた)

隣人が嫌がることをネチネチと責めるのが特定アジアの伝統だ

このほうがしっくりくるように思えますが何か?

とりあえず、さっさと滅びてください。

そして中国の崩壊が始まる
そして中国の崩壊が始まる 井沢 元彦 波多野 秀行

飛鳥新社 2006-08
売り上げランキング : 41

おすすめ平均 star
starやっぱりコマがでかい…。
star必見

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月 4日 (金)

どんな指令が出たのやら

【天皇メモ】4月に日経社長が、反靖国の指令塔唐家センと極秘会談をしていた(2ちゃんねる)

【日経 4月に杉田社長訪中
唐氏との会談 報じず

日本経済新聞社の杉田亮毅社長が4月13日に中国の唐家せん国務委員と会談していながら、その事実を同紙がまったく報道していないことが3日、分かった。唐国務委員は席上、日本のメディアが中国の対日政策を日本国民が正しく認識するよう導くことを期待すると述べたという。

(中略)

唐国務委員は外交部長時代の平成13年、日中外相会談で当時の田中真紀子外相に「(小泉首相の)靖国参拝はやめなさいと”厳命”しました」と発言した人物。

産経新聞の取材に対して日経新聞社長室は会談の事実を認めたうえで、「公式のインタビューではなく、かつ発言には特段のニュース性がないと判断し、記事にしませんでした」とコメントしている。

外交評論家の田久保忠衛さんは「新聞社の社長が中国首脳と会った事実を紙面で
1行も報道しないことなどあり得るか。しかも相手は靖国問題で中国側の司令塔と言われている唐家せん国務委員だ。
記事にしていないという事実は、会談の内容が外に漏れてはならない性格のものだったと考えないわけにはいくまい」と強い疑問を投げかけている。

ソース:産経新聞・東京版8月4日14版2面(総合面) 紙面起こし

 もしかして、またハニートラップですか?
 いや、日経の場合、ハニートラップなんか無くても、中国様の指令には従うのかな?

 ちなみに日経は例のメモを入手したのが今年の5月ごろといっているようですが、他にも昨年の秋頃には入手していたという説もあります。
 で、会談が4月。入手した時期によっては、日本よりも先に中国にメモの内容が流れている可能性もありますね。
 もしかしたらこの先面白い展開になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その、女版盧武鉉の発言は

■韓総理:「日本は、韓国の主権を侵害する歴史認識を捨てよ」(2ちゃんねる)

 ~「アジアに強制動員で数多くの『めぐみ』がいる」
 ~日経会見

韓明淑(ハン・ミョンスク)総理は韓日関係について、「
過去の植民地支配の正当化や韓国の領土・主権の侵害、靖国神社参拝など、日本の一部政治指導者らの歴史認識が両国関係の阻害要因になっている」と語った。

韓総理は、4日付けの日本経済新聞との会見で、「
靖国参拝の中断は(韓日首脳会談再開の条件の)一つだが、根本的問題は韓国の主権を侵害する歴史認識を捨てることだ」として、「目立った変化があれば対話に出ることができると思う」と表明した。

また、「問題は政治指導者らある。
彼らの歴史認識が正しい方向に変わらなければならない。環境が整えば私が日本に行くことも検討することができる」、「両国が未来指向的な『パートナー』関係へと発展するように願う」と付け加えた。

韓総理は、北朝鮮による日本人拉致問題について、「
(拉致被害者である)横田めぐみが本人の意思に関係なく拉致されたのと同様に、過去、アジアで日本に強制動員された事例が多い」として、「今もアジアには日本の過去の行為によって、多くの『めぐみ』がいるという事実を言っておきたい」と指摘した。

韓総理は、北朝鮮のミサイル発射をめぐる国連安全保障理事会の決議について、「過度に解釈するようだと問題解決の出口を作りにくくなる。制裁を決議したものではない」と表明し、開城工業団地開発など対北朝鮮経済支援の道を拓いた南北協力事業を継続するとの意志を明らかにした、と同紙は伝えた。

▽ソース:聯合ニュース/朝鮮日報(韓国語)(2006/08/04 09:48)

http://www.yonhapnews.co.kr/news/20060804/030000000020060804094900K1.html 
http://www.chosun.com/politics/news/200608/200608040223.html

▽関連スレ:
【日韓・拉致問題】ウリ党の金元雄議員が横田滋氏に書簡:「日帝が強制連行した数十万の朝鮮人『めぐみ』を忘れるな」[05/16]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147887470/

 ここ最近、Kの国の電波が物足りないなと思っていたところへ、ドデカイ電波がきましたね。とはいえ、これといって目新しいものがあるわけではありませんが。
 ここでは、Kの国の総理は女版の盧武鉉だったということがわかれば十分でしょう。

 ところで以前も、金元雄とかいう逝っちゃってるオヤヂが、横田滋氏へ宛ててとでもない手紙を書いていましたが、一部それを踏まえたような内容になっていますね。ちなみにこの金元雄は国会統一外交通商委員長等という大層な肩書きを持っております。
 日本に対しては、首相などの責任ある立場の人間は慎重に行動すべき、などと言って非難するくせに、Kの国の責任ある立場の人間はこれですからね。
 朝鮮人にこんなこと言っても無駄かもしれませんが、

おまえらこそ、もっと慎重に言葉を選べ

 あとは、もう突っ込むのもメンドクサイので、各自電波浴でもしておいてください。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

栃木でトチ狂ったプロ市民

教科書問題:「扶桑社教科書採択は違法」 市民グループ提訴へ /栃木(毎日新聞)

 大田原市教育委員会が昨年7月、中学の歴史、公民の教科書で「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した扶桑社刊の教科書を採択したのは違法として、市民グループのメンバーらが2日、県庁で会見し、採択取り消しを求める訴訟を28日に宇都宮地裁に起こすと発表した。

 言論・表現の自由のある日本において、どこをどうやったら違法になるのやら。
 たぶんこいつらのオメデタイ脳内法においては違法なのでしょう。
 ただし、それがまかり通るというのなら、わたしの脳内法ではプロ市民は全員違法。国外追放です。ナニカモンダイアリマスカ?

 訴えるのは、「黒羽から歴史と教育を考える会」の白崎一裕代表(46)=大田原市=ら8人で、教科書の記述が「アジア・太平洋地域への侵略を正当化している」と主張。採択で精神的苦痛を受けたとして、市教委教育長らに原告1人あたり1000円の慰謝料支払いも求めるという。

 で、その是非は有るとしても、侵略を正当化することに何か問題でも?
 それに対する明確な答えを用意できないから、「精神的苦痛」なんて言葉で誤魔化してるんでしょ?

 このような行動をみると、連中がどういう世界を望んでいるのか、それがよくわかりますね。それは間違いなく、中国や、北朝鮮や、韓国のような言論弾圧国家。
 そして、自らは言論を弾圧する側の人間。自分たちが認められないものはすべて違法。愚民には有能な人間が正しい知識を教えるべき。もちろん、正しい知識とは自分たちの知識。お~コワ。

 あ、ちなみに、わたしは馬鹿サヨ共が日本に自虐史観を植えつけてきたことに、精神的苦痛を受けました。よって、謝罪と賠償を(ry

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

STOP TBS

TBS放送免許剥奪陳情署名(パワーアップ国民運動)

TBSの最近のケチのつき方は凄まじいものがありますね。まあ、どれもこれも自業自得なので、同情の余地はありませんが。

そんな中ついにTBSの放送免許を剥奪しようという署名運動が起こったわけでが、今も順調にその数を伸ばし、早くも10,000人に届きそうです。
わたしも署名してきましたが、そのときはまだ2,000件そこそこでした。始まったばかりなのになかなかの勢いではないですかね。

で、気が付いたらバナーができていたので、うちのブログにも貼っておくことにしました。
現在の署名数がわかる優れものです。(詳しくはここ

今まで好き放題やってきたメディアに対して、国民のほうからガツンと一撃お見舞いできるチャンスかもしれませんので、賛同できるようでしたら署名してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わたしは亀田が好きだぁ!

♪かめだのあられおせんべい♪<亀田製菓株式会社>

Img_pack

035290

035887

亀田興毅?だれ?それ?

2006080300000067nksspothum000

ベタ杉でスマソ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その、切除の果てに

靖国神社:A級戦犯の分祀検討へ 日本遺族会(毎日新聞)

 日本遺族会(会長、古賀誠・自民党元幹事長)は2日、自民党本部で正副会長会議を開き、靖国神社に祭られているA級戦犯の分祀(ぶんし)の是非について、9月の自民党総裁選後に検討会を設置する方針を固めた。靖国神社は「分祀はできない」としているが、最大の支援組織である遺族会で分祀の検討が始まれば、対応を迫られることになりそうだ。

 古賀氏は今年5月、9月の党総裁選に向けた丹羽・古賀派の政策提言に「分祀の検討」を盛り込むよう個人的見解として提案。結局、派閥の政策提言に盛り込まれなかったが、古賀氏はその後も、会合などで分祀論を積極的に展開し、検討会の設置を提唱していた。

 遺族会では5月末に役員が集まった場で、古賀氏が分祀検討の必要性を提起したが、その時は古賀氏が途中で退席したため、議論がないまま幹部たちから戸惑いと反発の声が出たという。

 2日の正副会長会議で、初めて古賀氏を交えて提案を協議し、副会長らから「会長の提案は尊重しなければならないが、総裁選に絡めないような配慮が必要だ」との意見が出たため、総裁選後に分祀の是非について本格的に検討する方向で共通認識ができた。

 遺族会ではこれまで分祀への反対が強く、2月にまとめた活動方針でも「靖国神社自身の問題であり、神社が応じるとは考えられない」として、分祀問題には一切かかわらない立場だった。

 しかし、古賀提案の後、昭和天皇がA級戦犯合祀に「不快感」を示していた元側近のメモが発見されたことで、会内にも動揺が広がり、幹部の間で「BC級戦犯の分祀にまで及ばないのであれば、A級戦犯の分祀については話し合うことも必要ではないか」との意見が増えているという。

 3人の副会長は当初、いずれも分祀に消極的だったが、こうした会内の空気の変化を踏まえて「遺族会としての総意を確認するため、話し合ってみる必要はある」と判断したという。

 古賀氏は7月19日、訪問先の中国でも共産党幹部との会談で考えを説明し、中国側は「注目している。一つのよい方向だ」と評価していた

 古賀の粘着ぶりは、本当に気持ち悪いです。まるでA項戦犯に対するストーカーです。

 幹部は幹部で寝ぼけたこと言っているし。今までの流れを見れば、A項の片が付けば、そのあとはBC項に話が及ぶのは容易に予想がつくと思うのですが。
 靖国問題などというけど、もともと問題ですらなかったものを朝日を始めとしたマスゴミが煽り中韓がそれに乗っかった、非常に作為的な問題です。問題にするものがなくなったら、また火のないところに煙を立てていくことでしょう。今度は、どんなメモが出てくることやら。
 遺族会としては純然たる国内問題として扱っているつもりなのかもしれませんが、実際には、中国の言い分(内政干渉という外交問題)を「天皇の発言メモ」などを利用しながら巧みに国内問題にすりかえて分祀論を盛り上げようとする古賀誠という男や左翼メディアに利用されているようにしか見えません。

 まあ、まだ話し合いを始めようかどうかという段階ですが、そういう流れができてしまう前に、遺族会はしっかりと現実を見据えるべきでしょう。でないと、靖国神社そのものに害が及んでしまいます。

 そしてこれが現実

分祀でも半数が容認せず(共同通信)(@nifty)

 日本の非営利団体「言論NPO」と北京大などが2日発表した共同世論調査で、中国側回答者の半数が、A級戦犯が分祀(ぶんし)されても日本の政治家の靖国神社参拝を容認しない考えを持っていることが明らかになった。中国人の30.4%が「戦犯を外せば(日本の政治家が)参拝しても良い」と答えたが、51.1%は「どんな条件でも参拝してはいけない」と、分祀されても容認しない考えを示した。

 はたして、排除し切り捨てた先には遺族会が望む「靖国神社」や「日本」はあるのでしょうかね。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006年8月 2日 (水)

パブロフの犬

YouTubeにある朝鮮関連の動画を貼るスレ 2(2ちゃんねる)

495 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/01(火) 14:03:30 ID:PMPn2JDk
ミスユニバース2006各国代表へのインタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=q6pBfAsZCNk&eurl=

全体にブラックジョークなので真に受けないように

496 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2006/08/01(火) 18:46:44 ID:CEH0UD6O
>>495
メキシコネタ(密入国者か?)とフランスネタ(ジタン)
各国代表が良いノリなのに朝鮮代表はしらけてたね。。。
ミサイル・ジャパンとか言ってたみたいだけど
どんなジョークだったのかな?
シャレにならない非常識な政治的なブラックジョーク
だったのかな?

498 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2006/08/01(火) 19:37:58 ID:7m9voH10
>>496
「金正日のところに行って、Sea of Japan にミサイルを撃つのを
止めるように頼んで欲しい。・・・・・・・・あ、ゴメン。あなたは
South Korea から来たんでしたね、North Korea と勘違い
してしまって・・・・」ってな内容。

で、"Sea of Japan" って言葉が出た途端に、ビクッとなって
インタビュアーを睨みつけるのが見どころ

 国家主導で実践中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その、傍らにある星

【韓国/科学】高麗時代の石棺に出現したカシオペア・・・・北斗七星には8つ目の星も!(2ちゃんねる)

一方これら高麗時代の石棺星座絵でカシオペア座に対向して描かれた北斗七星の星中で、柄の部分の中星(6番星)のすぐ側に”ポソン(輔星)”と称える第8の星も描かれていて、実際は”北斗八星”の姿を見せている

 どう見ても死兆星です。
 本当にありがとうございました。

           ☆      ☆ 
          
          ☆       ☆            ☆     
                       ☆   ☆ 
                            ★
.
.
       ∧_,,∧ 
       <,,    >
       (    )
       し○-J
     ~"''"""゛"゛""''・、
 ""゛""''""""゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::( 
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;../  ~~^^ ~~~~~^^^~ ~~^^ ~~^^ ~~~~~^^^~  ~~^^~~~^

 ・・・そりゃ、侵略されまくりなのも頷けますな

【補足】
本物の死兆星というか、北斗七星の傍らにある星は目のいい人なら見えるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その前にすべきことがあるのではないか。

在日朝鮮人人権セミナー、日本政府の「戦争政策」と「差別政策」を批判する(朝鮮新報)

 朝鮮のミサイル発射訓練以後、総聯への弾圧、とりわけ在日同胞への不当な人権蹂躙行為が白昼堂々と行われている。さらに、在日同胞子女への暴行、暴言、脅迫が相次ぎ、同胞生活はもとより生徒らに矛先が向けられている。そんな中、日本政府の「戦争政策」と「差別政策」を批判し、法的不当性を暴き、それを内外に広く呼びかけるための緊急セミナー「在日朝鮮人人権セミナー」(実行委員長=床井茂弁護士)が7月27日、日本教育会館(東京都千代田区)で開かれた。セミナー会場は110人の聴衆で埋まった。

【天声人語メーカー】にまる投げしてみました

朝鮮総連は「朝鮮のミサイル発射訓練以後、総聯への弾圧、とりわけ在日同胞への不当な人権蹂躙行為が白昼堂々と行われている」と主張している。しかしちょっと待って欲しい。「朝鮮のミサイル発射訓練以後、総聯への弾圧、とりわけ在日同胞への不当な人権蹂躙行為が白昼堂々と行われている」と主張するには早計に過ぎないか。

朝鮮総連の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えば日本からは「人権蹂躙行為は自作自演ではないのか?それらが事実であるならば被害届を出せばいいではないか」と主張するような声もある。

このような声に朝鮮総連は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度も朝鮮総連は日本の叫びを無視している。

朝鮮総連は日本の「人権蹂躙行為は自作自演ではないのか?それらが事実であるならば被害届を出せばいいではないか」という主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

確かに日本には心ない人がいるかもしれないことを否定出来ないという問題もある。だが、心配のしすぎではないか

朝鮮総連の主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当に朝鮮総連は「朝鮮のミサイル発射訓練以後、総聯への弾圧、とりわけ在日同胞への不当な人権蹂躙行為が白昼堂々と行われている」と主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。

朝鮮総連は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

朝鮮総連の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

朝鮮総連に疑問を抱くのは私達だけだろうか。

「朝鮮のミサイル発射訓練以後、総聯への弾圧、とりわけ在日同胞への不当な人権蹂躙行為が白昼堂々と行われている」と主張したことに対しては日本の反発が予想される。「人権蹂躙行為は自作自演ではないのか?それらが事実であるならば被害届を出せばいいではないか」という主張を支持する声も聞かれなくもない

朝鮮総連もそれは望んでいないはず。しかし朝鮮総連は本国のミサイル発射や拉致問題という暴挙には口をつぐみ、それに対する批判を人権問題にすり替えかわいそうな被害者を演じるのである。

「朝鮮のミサイル発射訓練以後、総聯への弾圧、とりわけ在日同胞への不当な人権蹂躙行為が白昼堂々と行われている」と主張する事はあまりに乱暴だ。朝鮮総連は再考すべきだろう。

繰り返すが朝鮮総連は本国のミサイル発射や拉致問題という暴挙には口をつぐみ、それに対する批判を人権問題にすり替えかわいそうな被害者を演じるのである▲

朝鮮総連の「朝鮮のミサイル発射訓練以後、総聯への弾圧、とりわけ在日同胞への不当な人権蹂躙行為が白昼堂々と行われている」と主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

朝鮮戦争続行中

北朝鮮軍が東部前線で2発銃撃、韓国軍も発砲(聯合ニュース)

   【ソウル1日聯合】31日午後7時35分ごろ、江原道楊口郡の東部前線で北朝鮮軍哨所から韓国軍の前方観測所(GOP)にに向かって2発の銃撃があり、韓国軍もこれに対し合計6発の射撃を行った。合同参謀本部関係者が明らかにしたところによると、北朝鮮軍の銃弾2発のうち1発は韓国軍GOP哨所のボイラー室壁面に当たったが、人命被害はなかった。

 表向きは、北朝鮮との融和を唱えながら、現実はこれ。
 本当に危機意識を持って対応すべき相手は、日本ではなく北朝鮮であるという現実から、いつまで目を背け続けるのでしょうかね。

 朝鮮戦争は、あくまでも停戦中でしかありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

便所の落書き

積水ハウスを語るスレ part15(2ちゃんねる)

888 名前:(仮称)名無し邸新築工事[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 23:34:30 ID:???
俺は当事者にかなり近い人間で事情を知っている。
ただ、あくまでこの話は単なる物語であって特定の団体とは
関係ないからそのつもりで読んでくれ。

①オーナーが依頼したのは25,000円程度のメンテナンス工事。
それに対してS水ハウス(担当:S氏)はオーナーに無断でファイバースコープ、
ビデオなどを使って勝手な調査を行い調査費用を請求。(なんと10倍の250,000円)
ここから全てのトラブルが始まった。

②S水は調査費用を払うのは当然とするだけでは飽き足らず
壊れていない部分を壊れているとし、100万円単位の工事の発注要求をして来た。
(後に不安になったオーナーが別会社に調査させたところ、全く壊れていなかった)
尚、その破損理由があまりにも常識はずれで考えられない理由であった。

③その際にオーナーがS氏に説明を求め、名前を呼ぶと
「JOではない! 俺はSだ!」とオーナーに挑戦的な態度を取る。

④「日本人相手に営業をするならば、日本人向けの名詞をもってくるべきではないか?
少なくとも取引相手にどう呼べばよいか気を使わせるのは、営業マンの行動ではない!」
とオーナーは主張。これに対しS氏は長々と自分の名前を説明する。
オーナーは幾度となく、名前の説明ではなく仕事の説明を求めるが無視。

⑤結局、オーナーは初期のメンテナンス料金以外の支払いを拒絶。
するとS氏は突然態度を急変させ、「書類で上に上げるぞ!」とオーナーを怒鳴る。
(「書類で上に上げる」とはS水の隠語で
「書類を作成して上に報告し問題にする事で騒ぎにするぞ!」という事である。)

あまり詳しいことを書くといろいろ問題があるのでとりあえず疑問点だけ答えてみた。

後、これは予言になるが裁判になり事情が明るみになってしまえば
ネットでこの裁判は「ネズミ裁判」と命名されるだろう。

 まあいわゆる便所の落書きですからね、鵜呑みにするのは危険です。
 とはいえ時として便所の落書きのほうが、マスコミよりもはるかに破壊力があることもこれまた事実です。
 どこかの某国営放送みたいにあからさまな印象操作をしているようでは、便所の落書き読んでた方がはるかにマシ。

【参考】
こちらにNHKニュースの動画がありました。

積水名刺事件(Let's Blow! 毒吐き@てっく)

【関連】
積水ハウス
ねずみ裁判のまとめサイト。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

こが~、古賀はいらんかね~

古賀氏、靖国神社の無宗教化に意欲(Sankei web)

 基本的には、前のエントリーと大した違いはないのですが

 日本遺族会会長を務める自民党の古賀誠元幹事長は30日、テレビ朝日の番組に出演し、靖国神社について「国民全体が尊崇の念を持てる施設として残すためには無宗教化があっていい」と述べ、「A級戦犯」の分祀(ぶんし)は教義上できないとする靖国神社から宗教法人格を外すことも念頭に、遺族会内で分祀論を活発化させる考えを改めて示した

 活発化させたいのは古賀であって、はたして遺族会はそれを望んでいるのか、かなり疑問です。というか、遺族会では分祀についての議論が活発ではないから、こういうものの言い方をするのかもしれませんが。

 古賀氏は「東京裁判を認めていないので、戦犯という言葉は使うべきではない」と述べた上で、「裁判以前に一国の指導者として(先の大戦に対する)結果責任は明らかにすべきだ」と指摘。靖国神社に兵役で召集された戦没者と当時の指導者が一緒に祭られていることに不快感を示した

 古賀は当時の指導者が一緒に祭られているのが気に入らないのですね。
 しかし、この理屈でいくと、「山本五十六」あたりは、分祀の対象として名前があがってもおかしくないと思うのですが、そういう話は聞きません。不思議です。
 結局、東京裁判を認めないと言いながら、「当時の指導者」=「A項戦犯」で話をすすめようとするところに、やっぱり古賀は特定アジア(とくに中国)の代弁者以外の何者でもないな、と思うわけです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »