« 個人情報 How Much | トップページ | 反靖国キャンペーンが始まりそうですが »

2006年7月20日 (木)

南京に続き、古賀の馬鹿が炸裂

中国側 A級戦犯分祀に期待(NHK) リンク先に動画あり

中国共産党中央対外連絡部の王家瑞部長は、北京で自民党の古賀元幹事長と会談し、靖国神社にまつられているA級戦犯を分けてまつる分祀について、「日本国内で受け入れられるのであれば、1つのよい方向ではないか」と述べ、検討が進むことに期待を示しました。

この中で王家瑞部長は「日本と中国の友好関係の流れは変わらないが、靖国神社の問題が障害になっている」と述べ、総理大臣の靖国神社参拝が繰り返されないよう求めました。その上で王部長は、古賀元幹事長が先に、靖国神社にまつられているA級戦犯の分祀を検討するよう求める提言をまとめたことについて「戦争を引き起こした人と一般の戦没者は引き離すべきで、混同してはならない。古賀氏の分祀論が日本国内で受け入れられるのであれば1つのよい方向ではないか」と述べ、古賀氏の提言を評価し、検討が進むことに期待を示しました。これに対し、古賀氏は「靖国神社の問題が日中間でわだかまりとなっていることは、政治家として責任を感じる。ほかの国から言われるのではなく、われわれみずからが国内問題として解決しなければならない問題だ」と述べ、靖国問題の解決に意欲を示しました。

 この間も書いたけどもう一度書いておく。

 古賀よ、支那の大地で朽ち果てろ!

 中国が何を期待しようがそんなものは知ったことではないし、馬鹿が思い描いているような意味の分祀など、受け入れられない。というか、国内問題なのだから、よその国が口出しするな。

 一般の戦没者と混同してはならない?
 違う。一般の戦没者と分けて考える必要がないというだけのこと。連合国の都合で、犯罪者扱いされ、一方的に裁かれた戦時下における犠牲者だ。そのような人達を、分けて考えろだなどというほうがおこがましい。

 何が「ほかの国から言われるのではなく」だ。わざわざ中国様にお伺いを立てにっているくせして、何を言う。本当に国内問題だと思っているのなら、わざわざ特定アジアなどと靖国やいわゆる「A項戦犯」について話をすることなど何一つないだろう。

|

« 個人情報 How Much | トップページ | 反靖国キャンペーンが始まりそうですが »

売国のソナタ」カテゴリの記事

コメント

盧溝橋で支那駐屯軍と国府軍を衝突させたのは共産党の謀略だって説が根強くあるんですが。

中国には戦犯はいらっしゃらないの?

毛さんとか劉さんとか朱さんとか。

投稿: 煬帝 | 2006年7月20日 (木) 03:06

共産党説はかなり有力なようですが、実際のところどうなんでしょうね。

投稿: yuga | 2006年7月21日 (金) 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/11016377

この記事へのトラックバック一覧です: 南京に続き、古賀の馬鹿が炸裂:

» 古賀氏 A級戦犯分祀論 [王様の耳はロバの耳]
A級戦犯分祀論に期待 中国共産党部長が古賀氏に (共同通信) - goo ニュース 19日の共同の報道によると北京を訪問中の古賀氏が靖国神社における「A級戦犯分祀論」を披露、中国共産党も「期待」をしたらしい {/hiyoko_thunder/} 共同通信の抜粋:自民党の古賀誠元幹事長は19日、中国共産党の王家瑞対外連絡部長と北京市内で会談した。王氏は、古賀氏が提起している靖国神社のA級戦犯分祀(ぶんし)論について「日本国内で受け入れられるのであれば、一つのいい方向だ」と... [続きを読む]

受信: 2006年7月20日 (木) 12:28

« 個人情報 How Much | トップページ | 反靖国キャンペーンが始まりそうですが »