« 南京に続き、古賀の馬鹿が炸裂 | トップページ | エンコリネタひとつだけ »

2006年7月21日 (金)

反靖国キャンペーンが始まりそうですが

 日経新聞が「昭和天皇のメモ」を20日朝刊一面で報じ反日サヨ共の間ではお祭り騒ぎのようです。
 なにかと言えば、天皇という存在を否定したがるくせに、これこそ「鶴の一声」と言わんばかりに靖国の元A項戦犯の分祀論を盛り上げようと必死です。こういう変わり身の早さが普段から主張の一貫性に乏しい反日勢力らしいといえば、らしいですが。

 ところで、このメモの信憑性というものはどうなんでしょうね。
 すでに2ちゃんねるなどでは、その疑問点が上げられたりしていますが、わたしには今のところそれを判断する決定的な材料がありません。そういうわけでこのメモの真贋についてはもう少し様子見といったところでしょうか。

 ただ、ここで一つ言えることは、メモに書かれた事柄が本当に昭和天皇の心を綴ったものであったとしても、東京裁判の正当性を証明し得るものではないということです。
 東京裁判は、連合国によるあまりにも一方的な裁判とも呼べないような代物です。
 もしかしたら、当時の国際法、国内法に厳密に照らし合わせていけば、何らかの罪に問えることもあったのかもしれません(わたしは寡聞にして知りませんが)。しかし、それをせずにでっち上げの事後法で裁かれ処刑された以上、それは不当な死であり、やはりA項戦犯とされた人達は戦争の犠牲者です。ですから彼らは合祀されたわけです。逆にいえば、彼らを罪人とする明確な根拠があれば、合祀などという話は出てこなかったはずです。
 昭和天皇が快く思っていない人がいたとしても、彼らが不当に裁かれたという現実はきちんと分けて考えるべきでしょう。

 ところで、A項戦犯の合祀に納得がいかないなどと、分祀や新追悼施設を求めてる人達。そういう人達こそ彼らが合祀される原因となった東京裁判を否定するべきではないですか?

|

« 南京に続き、古賀の馬鹿が炸裂 | トップページ | エンコリネタひとつだけ »

靖国神社・A級戦犯 」カテゴリの記事

コメント

私は日経の撃沈の方に賭けてます。
いつ頃真偽が判明するんだろ。

検証しないで言いっ放しだったら永遠に判明しないんですけどね。

投稿: 煬帝 | 2006年7月21日 (金) 04:04

 真偽が判明するかどうかは微妙ですよね。
 当事者がすでにお亡くなりになっているのが最大のネックです。まあ、紙質やインクのあたりから年代的に明らかにおかしいとかいうのは出てくるかもしれませんが。
 わたしの予想では、今回このネタであおったマスコミは、結局ネットなどで挙げられた疑問点を明確にすることができず、うやむやのまま沈静化。
忘れた頃にバカサヨがこれを持ち出して叩かれるというオチではないかと読んでいます。

 ところで、確かにすっぱ抜いたのは日経ですが、各紙のネット上の記事をざっと見る限り、一番はしゃいでいるのはやっぱりというか、朝日のようですよね。
日経の代わりに朝日が撃沈というのもおもしろいシナリオかもしれません。

投稿: yuga | 2006年7月21日 (金) 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/11036419

この記事へのトラックバック一覧です: 反靖国キャンペーンが始まりそうですが:

» 靖国を巡る争いの序章 [小説以外にも語りたい!]
昭和天皇は大変にテレビ好きで、新聞も全紙読み、世の事情に非常に精通していた、といわれている。 が、左翼の勃興する御世、左翼変調の情報ばかり一身に受けたら洗脳される可能性はあるのかな?と、一瞬思ってしまった。 が、2000年の叡智の結集した一人の人格だ。世を睥....... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 03:16

» [画像検証]昭和天皇の発言とされるメモをチェック [ネット的記憶装置]
日経はじめメディアよ、どうしてこんなことするのかね。これが、どういう経緯で出てきたのか、またこの内容が正しいのかとか、表に出す前に検証すべきことをしなければならないのではないか?少なくとも、メモの内容を抜き出して、前文掲示するなり、手記した人物の思想等の... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 03:42

» 朝日のダブスタ社説 [徒然なりし蒼き夜に ]
A級戦犯合祀 昭和天皇の重い言葉(朝日新聞社説) 東条英機元首相ら14人のA級戦犯が靖国神社に合祀(ごうし)されたのは、78年のことである。戦後も8回にわたって靖国神社に参拝していた昭和天皇は、合祀を境に参拝を取りやめた。  その心境を語った昭和天皇の言葉が、元宮内庁長官の故富田朝彦氏の手で記録されていた。A級戦犯の合祀に不快感を示し、「だから私あれ以来、参拝していない、それが私の心だ」とある。  昭和天皇が靖国神社への参拝をやめたのは、A級戦犯の合祀が原因だったことがはっきりした。... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12:36

» 【タイミング良過ぎ】A級戦犯、靖国合祀 昭和天皇が不快感 元宮内庁長官メモ [涼風庵(麻生閣下を次期総理に!)]
これを持ち出してきた連中が、日頃は皇室を蛇蝎の如く忌み嫌っているはずの「反日マスコミ連合」であることにも注意せねばならない。 以前SAPIOで「支那は今度は昭和帝の戦争責任を追及する」という記事があったが、これはその変形であるような気もする。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12:43

» 昭和天皇の発言メモを政治的に利用するべきではない [ぱっとんな日々]
昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感…宮内庁長官メモ(読売新聞)  昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に関し、「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」などと語ったとするメモを、当時の富田朝彦宮内庁長官(故人)が残していたことが2... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 14:58

» 本当に陛下の御言葉なの? [憂国・正論・国防ブログ]
昭和天皇、靖国のA級戦犯合祀に不快感 富田元宮内庁長官が残した手帳。昭和天皇の靖国神社のA級戦犯合祀についての発言が書き残されていた=20日午前、東京・大手町 ≪元宮内庁長官、発言メモ書き残す≫  昭和天皇が靖国神社のいわゆるA... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 19:15

» ■天皇陛下のお言葉(偽 [ ◆ ケシクズ ◆]
・靖国関連部分のメモ全文 「それが私の心だ」  ・昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感…宮内庁長官メモ  昨日唐突に湧き出た大スクープ(笑)  絶対マスゴミ大フィーバーだろうと思っていたら案の定。  ま〜、騒いでますな。  でもさあ。このニュース、全般誤解じゃな....... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 20:37

» 陛下、A級戦犯キライ?の続き [ふまじめざんス ]
モーレツにネムイでス。 ほぼ徹夜だもんなあ。 30も半ばになるとコタエルでスよー。 _ノフ○ グッタリ 仕事も忙しいんで長く書けないんでスが・・・ ちょろっと書いとこうと思うでス。 でもって。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 20:46

» 靖国神社にA級戦犯は祀られていない [憂国、喝!]
昭和天皇の元A級戦犯に対する思いを綴った、富田宮内庁長官(故人)の手記が見つかり、報道各社が取り上げているが、私は、この報道に左右される事はないし、心も揺らぐ事はない。それは、サンフランシスコ平和条約、第十一条【戦争犯罪】の項目に目を通せば分かるが、全て....... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 23:09

» 同じ視点で論じるべきではない [Bohemian Rhapsody]
「陛下にもさまざまな思い」首相、参拝の意向変わらず  小泉首相は20日夕、昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示し、靖国神社参拝を中止したとする当時の宮内庁長官のメモが見つかったことに関連し、自らの靖国神社参拝について「(影響は)ありません」と首相... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 23:46

» 朝日の思考の時系列 [朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】]
7/20・21の朝日川柳(西木空人選)。 まずは、イラク撤退ネタ。 ● 撤退や忘れぬ命一つあり   (古河市 五社蘭平 7/20)  【評】殺された人質の若者。 ※香田証生さんがイラクで武装グループに拘束され殺害されたのは、別に自衛隊のせいでも何でもありま....... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 00:10

» 大御心と靖國参拝そして僕 [佐藤 健の溶解する日本 ]
 実にタイムリーにこうゆうものが出てくる。 そして僕はすかさず連想したことがあるのだけれども、それは中川政調会長が主唱する千鳥ヶ淵戦没者墓園の整備拡充構想の政府の推進姿勢とそのことに関する「靖國は靖國千鳥ヶ淵は千鳥ヶ淵」といったような訳のわからないexcuse、総裁選人気投票第二位の福田康夫元官房長官のセミナードタキャン等、ある時期からの総裁選出馬に関する消極的な姿勢であり、後二者は時期的には奇妙な符合があるんですね。 結論から言えば、これを出した真犯人は総裁候補を派内に二人擁...... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 00:24

» 昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀 [浮 世]
昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀 昭和天皇が死去前年の1988年、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されたことについて、「私はあれ以来参拝していない それが私の心だ」などと発言したメモが残されていることが分かった。 当時の富田朝彦宮...... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 00:37

» 昭和天皇ご発言メモ報道に隠された悪意 [非国際人養成講座]
やりやがったな。 これがこのニュースを知ったときに、まず私の頭の中に浮かんだ言葉です。政治工作のためによりによって先帝陛下のお言葉まででっち上げてしまうとは。 しかし、こんな子供だましの手口でも。マスコミを総動員して繰り返し流されれば、そのうち多くの人は..... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 09:17

» だからどうした [桜日和]
朝から大変なニュースをやっていたのね。 昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感 当時の宮内庁長官メモ どういう経緯でこれが出てきたのか、何故今頃出てきたのか、いろいろ背景がわからない以上は、迂闊にこれを鵜呑みにはできないでしょう。 たとえ日経新聞といえど(日経新聞..... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 10:43

» 陛下、A級戦犯キライ?の続き [ふまじめざんス ]
モーレツにネムイでス。 ほぼ徹夜だもんなあ。 30も半ばになるとコタエルでスよー。 _ノフ○ グッタリ 仕事も忙しいんで長く書けないんでスが・・・ ちょろっと書いとこうと思うでス。 でもって。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 02:05

» A級戦犯合祀に不快感: 天皇メモ。 [半休眠ぶろぐ]
一応、同時代にいた人間として感想を記録しておこうと思います。 富田メモから私が読み取ったのは、 A級戦犯分祀は東京裁判を是認することにはならない。 A級戦犯が「国のために命を捧げた人たち」と同列に扱われる... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 06:36

» A級戦犯 ・ 東條英機と菅直人 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
 7月23日のテレビ番組、サンデープロジェクトで、加藤紘一、菅直人、櫻井よしこ、岡崎久彦が富田メモを話題にしていた。まぁ、台本どおりというか、予想どおりの内容だった。司会の田原総一朗をふくめて、全員が一致していたのは、東京裁判に対する疑問と、日本人として国民的総括がなされていないという自己批判だった。  しかしねえ、東條英機の日本国民に対する裏切りがあったと、いまかりに仮定してもだよ、70年も80年も、むかしの話なんだよねえ。爺さんやひい爺さんの時代の借金を、いまさら返してくれても、わた...... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 11:02

« 南京に続き、古賀の馬鹿が炸裂 | トップページ | エンコリネタひとつだけ »