« 見ろ!人民がゴミのようだ | トップページ | これは禁止用語ではないのだろうか? »

2006年7月23日 (日)

見ろ!人民がゴミのようだ 2

輸血感染でエイズに、補償を求めたエイズ患者を逮捕 - 中国(AFP BB News)

 Liさんは1995年に河南省のある病院で第一子を出産した時、輸血でHIVに感染したが、当時は感染したことを知らなかった。出産した子供は女の子だったが、母子感染で2004年に死亡した。第二子もHIVに感染していた。
 その後、同じ病院で輸血の際にHIVに感染した女性数人がいることを知ったLiさんは、18日にほかのエイズ患者ら8人とともに
北京の衛生省を訪れ、手厚い補償を平和的に求めた
 これに対し、政府当局はLiさんらを巧みに言いくるめ、19日に河南省まで車で送り返した。

 ところが20日、Liの家族はLiさんが
政府を攻撃する集団を組織化した罪で正式に逮捕されたとの知らせを受けた。同罪に問われた場合、刑法によると首謀者は懲役5年から10年を科される。補償を求めた患者らのうち2人が逮捕され、残りは警察の監視下にあるという。
 警察当局はAFPが接触した際、この報道については何も聞いていないとしてコメントを拒否した。

 最近はミサイル問題での南北の斜め上っぷりばかりが目立っていますが、なんのなんの、宗主国様もその斜め上の実力は衰えていません。

 共産国家においては、人民の命など紙屑同然ですね。このLiさん、もう娑婆の空気は吸えないんでしょうね。きっと。
 こういう国が、自国民が過去に受けた被害とやらを理由に、日本に金をせびるのですから、笑ってしまいます。北朝鮮同様、人民などというものは、外交交渉においては道具、国内では消耗品でしかないことがよくわかりますね。

 ところで、媚中売国政治家諸君。
 最近もせっせと中国参拝しているようだが、君たちの目指す日本の未来とは、こういったものなのか?

|

« 見ろ!人民がゴミのようだ | トップページ | これは禁止用語ではないのだろうか? »

特定アジア・中国」カテゴリの記事

コメント

小泉内閣ではハンセン氏病の隔離政策被害者やドミニカ移住者など政治判断で人権問題の解決を図った例が幾つもあるのに、中国は今でもこの体たらくですか。

中々名指しされないけど、アメリカが圧制国家の本丸として打倒しようと考えてるのは中共。

そこに御機嫌伺いに行くなんて政治センスを疑われますよ。

投稿: 煬帝 | 2006年7月23日 (日) 03:31

 支那が中共に支配されている以上、どれでだけ経済規模が大きくなっても、人権の問題に関しては、世界最低ランクから抜け出すことはないでしょうね。
 なのに、「人権」が大好きな「良心的な日本人」はそれに対して何も言わない不思議。

投稿: yuga | 2006年7月23日 (日) 12:29

まあ、少しでも人口が減ったほうが・・・、と思ってしまう俺は・・・。
ヒトデナシダw。

投稿: 織原 | 2006年7月23日 (日) 12:57

わたしは、21世紀の文革をやって、中国の人口半減ぐらいでもいいかなと思っていますが。外道ですか?(笑)

投稿: yuga | 2006年7月23日 (日) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/11064220

この記事へのトラックバック一覧です: 見ろ!人民がゴミのようだ 2:

« 見ろ!人民がゴミのようだ | トップページ | これは禁止用語ではないのだろうか? »