« 機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛 | トップページ | <丶`∀´>かんりゅー、カムバーック »

2006年3月 7日 (火)

中国は過去の反省と謝罪をせよ!

 3月6日のTVタックルは、「中国脅威論」。なかなか見ごたえがありましたね。

 これがテロ朝の番組だというのだから、不思議です。

 その中で、勝谷氏が吠えておりました。せっかくなので、その部分を切り出してみました。

katsuya

ダウンロード TVtackle0306.wmv (5626.8K)

 チベットやベトナムへの侵攻について、ズバリ。中国は過去の反省と謝罪しる!

 この後、孔子の子孫の孔健が何かいっていますが、勝谷氏への答えにはなっていないのでカット。

 こういった国が、被害者ぶって日本に難癖をつけてくるんですから、たまったものではないですね。だから特定アジアなどと呼ばれるわけですが。
 いくら気遣って、「中国は脅威ではない」といったところで、中国の本質が変るわけではないのは自明の理。脅威といったら、恫喝してくる時点で十分脅威です。

「中国脅威」は、言葉遣いの問題か?(ここ)

 

【第二次世界大戦終結・国際連合設立後に発生した中国に関わる戦争】

1949 中華人民共和国のウイグル侵略・併合
1949~現在 ウイグル独立闘争中華人民共和国のウイグル独立弾圧
1950 中華人民共和国のチベット侵略・併合
1950~現在 チベット独立闘争中華人民共和国のチベット独立弾圧
1950~1953 中国の朝鮮侵攻
1954~1978 中国対台湾の金門・馬祖紛争
1959~1962 中国対インド国境紛争
1969 中国対ソ連の国境紛争
1975~1989 中国のカンボジア侵攻
1974 中国の西沙諸島占領
1979 中国のベトナム侵攻
1988 中国の南沙諸島占領

 

マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究
ジョージ秋山 黄 文雄

487031682X
飛鳥新社 2005-08-06
売り上げランキング : 97
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛 | トップページ | <丶`∀´>かんりゅー、カムバーック »

特定アジア・中国」カテゴリの記事

コメント

孔子(孔丘)の子孫なんて直系でなくていいならなんぼでもいるでしょ。
そんなの売りにしないでくれ。

投稿: 煬帝 | 2006年3月 8日 (水) 23:37

いかに偉人の子孫といえども、中国という土壌はそれを原形を留めないほどに劣化させてしまいますな。

投稿: yuga | 2006年3月 9日 (木) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/8992030

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は過去の反省と謝罪をせよ!:

» チャイナスク−ルと田中角栄の原罪(3) [日本を見つめる]
チャイナスク−ルの原罪としては、中国との国交正常化後、中国専門家として活動するうちに『媚中』と言うか『親中国』派として、必要な冷静なる分析と外交行為から中国に必要以上に擦 [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 (水) 07:58

« 機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛 | トップページ | <丶`∀´>かんりゅー、カムバーック »