« 春です。桜を見に行きました。 | トップページ | NHKは本当に自主自立する気があるのでしょうか »

2006年3月29日 (水)

どこまでが正常運転かわからない朝日新聞

朝日新聞社長の長男、大麻所持で逮捕(Sankei web)

 東京都渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の現行犯で朝日新聞の秋山耿太郎社長の長男、竜太容疑者(35)が警視庁渋谷署に逮捕されていたことが28日、分かった。

 調べによると、竜太容疑者は10日午後10時半ごろ、東京都渋谷区渋谷の路上で、警察官に職務質問を受けた際、大麻1グラムを所持していた。竜太容疑者は容疑を認めている。竜太容疑者は「フリーでテレビ関係の仕事をしている」と話しているという。

 「ジャーナリスト宣言」で有名な朝日新聞の社長の長男が大麻ですか?
 どういう育て方をしたのかなどという問題もありますが、35歳といえば立派な大人。現時点で麻薬の所持及び使用についての全ての責任を負うべきなのはこの息子であるのは間違いないかと思います。
 社長が息子の大麻所持の責任を負って辞任などという必要はないでしょう。

 だ・が・し・か・し

 この事件の本質はそこではないと思います。
 息子が逮捕されたのが、今月の10日。その事実が明るみに出たのが28日。
 ジャーナリスト宣言をした新聞社は、この2週間以上いったい何をやっていたのでしょう?

 社長が一人だんまりを決め込んでいたのですか?
 それとも上層部である程度相談して、公表しないことに決めたのでしょうか?
 はたまた、朝日内部では公然の事実だけど、箝口令でも敷きましたか?

 実際のところどこで止まっていたのかはわかりませんが、どこよりも先にその事実を知りえた朝日新聞がひた隠しにしてきたという現実は、揺るぎようがありません。
 報道を司る機関としてはこちらのようがよほど問題だと思いますが。

 社長の責任が及ぶ範囲は朝日新聞という集団に対してでしょう。そして、今回、朝日新聞はまた一つ信頼を失いました。身内の犯罪を隠匿するという報道機関に有るまじき恥ずべき行為がおこなわれたことに対して責任を取り辞任してください。

 あ、いや、もちろん朝日新聞には失うべき信頼などというものはすでに無いのだから、そんなものに責任は生じないというのなら、それはある意味正論ですけどね。

ちなみに朝日の記事はこれのみ

長男の逮捕でコメント発表 本社社長(asahi.com)

 朝日新聞の秋山耿太郎社長は28日、長男が大麻取締法違反容疑で警視庁に現行犯逮捕されたとして、「息子の愚かな行為に驚いています。本人がきちんと責任を負い、法に従い、罪を償ってほしいと思います」とのコメントを出した。

 調べでは、秋山社長の長男でフリーディレクターの秋山竜太容疑者(35)は今月10日午後11時ごろ、渋谷区渋谷2丁目の路上で、警察官から職務質問を受けた際、約1グラムの大麻を所持していた疑い。

 社長は、息子の愚かな行為に驚いているそうです。
 まあ、今回が初犯だというのならまだわかりますけどね。でも

 悲しいけど、これ再犯なのよね。

薬物事件で執行猶予中 朝日社長長男、合成麻薬も(共同通信@Yahooニュース)

 家に帰ったら親としての責任も果たしてください。>朝日新聞社長様

【参考】
「ジャーナリスト宣言。」キャンペーン

朝日新聞綱領

秋山耿太郎本社社長の話

|

« 春です。桜を見に行きました。 | トップページ | NHKは本当に自主自立する気があるのでしょうか »

今日も朝日は正常運転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/9304389

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでが正常運転かわからない朝日新聞:

« 春です。桜を見に行きました。 | トップページ | NHKは本当に自主自立する気があるのでしょうか »