« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

独り言の多い裁判官

強制連行訴訟 中国人45人の賠償請求棄却 福岡地裁(毎日新聞@Yahoo!ニュース)

 第二次世界大戦中に強制連行され、炭鉱で過酷な労働を強いられたとして、中国人45人が国と三井鉱山、三菱マテリアル(旧三菱鉱業)に10億3500万円の損害賠償と謝罪を求めた中国人強制連行福岡第2陣訴訟の判決が29日、福岡地裁であった。須田啓之裁判長は強制連行を不法行為と認定したが、旧憲法下の国の不法行為について賠償請求はできないとする「国家無答責の法理」と、不法行為から20年が過ぎると賠償請求権が消滅する除斥期間を適用し原告の請求を棄却した
 原告側は控訴する方針。
 判決は、強制連行への国の関与について「国策としての中国人労働者移入政策に基づき、暴力などを用いて日本に連行し、労働現場を監視するなど強制労働に加担した」と指摘。企業についても「強制連行と知りつつ、原告らの引き渡しを受けて強制労働させた」として不法行為と認定した。
 そのうえで「強制連行は、当時の国策で公権力の行使だったが、国家賠償法施行(1947年)前の公権力の行使については『国家無答責の法理』が適用される」として国の不法行為責任を否定した。さらに、不法行為の起算点を加害行為の終了時である45年8月末として、企業への損害賠償請求権は除斥期間が経過した65年8月末に消滅したと結論付けた。

 また判決とは関係ないことについて、裁判長が不特定多数の前でぶつぶつと独り言ですか。

 しかし、棄却の理由は法に照らし合わせてしっかりと述べているのに、強制連行認定の理由についてはイマイチはっきりしませんね。何をもとに判断したのやら。
 そもそもこの裁判の判決は、「今さらそんなことで訴えられても審理する対象にならねーよ」ということでしょ?あったかどうかは、訴えが成立する条件がそろってから、改めて審理すればいいことで、その前提が無いのに裁判長という権威を利用して世論を誘導するような行為は、裁判官としての本分から逸脱していますね。

 まあ、いつぞやと違い、今回は原告が控訴するようなので、高裁によるまともな判断が望まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKは本当に自主自立する気があるのでしょうか

政治介入受けない姿勢明記 NHKの新ガイドライン(共同通信@Yahoo!ニュース)

 NHKが策定している報道や番組制作の指針となる「新放送ガイドライン」の概要が、29日明らかになった。従軍慰安婦番組改編問題で焦点となった放送と政治との距離について「放送の自主自律を堅持する」と明記するなど、あらためて政治介入を受けないとの姿勢を打ち出している
 新ガイドラインは、NHKの放送に携わる職員らが、判断の指針とするもの。放送倫理だけでなく、災害や事故、政治・経済といった報道全般の在り方や、法令順守、経理処理、著作権など多岐にわたった項目を設け、具体的な基準を盛り込んだ。
 番組改編で問題となったNHK予算の国会議員への事前説明についても自主自律の立場を堅持するとし、議員から影響を受けないことをあらためて示している。

 政治家からの影響を受けないことはわかりました。

 だがちょっと待ってほしい。

 NHKは特定アジアや、日本国内の在日朝鮮人団体、反日勢力からの影響は受けていないといえるのですか?

 以前の朝鮮総連関連施設へのガサ入れを見事にスルーしたことなどは、何らかの圧力を受けてる、もしくは何らかの見返りを受けていると思われても仕方がないでしょ。
 BSディベートで日韓問題を取り上げたときも、アンケートを実施しておきながら、その内容があまりにも韓国に対し否定的だったためか、こちらも見事にスルー。番組内での一般人ゲストの人選もどこかの団体の意向に沿ったものではないかと疑いたくなるようなものだったし。

 これでは、「自主自立を堅持する」といいつつも、実際のところ日本からの影響のみを排除し、敵にまわすと厄介な勢力と手を組み好き勝手やると宣言しているように思えてなりませんよ。

 自主自立を妨げるものは、政治家の介入だけではないことを肝に銘じてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまでが正常運転かわからない朝日新聞

朝日新聞社長の長男、大麻所持で逮捕(Sankei web)

 東京都渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の現行犯で朝日新聞の秋山耿太郎社長の長男、竜太容疑者(35)が警視庁渋谷署に逮捕されていたことが28日、分かった。

 調べによると、竜太容疑者は10日午後10時半ごろ、東京都渋谷区渋谷の路上で、警察官に職務質問を受けた際、大麻1グラムを所持していた。竜太容疑者は容疑を認めている。竜太容疑者は「フリーでテレビ関係の仕事をしている」と話しているという。

 「ジャーナリスト宣言」で有名な朝日新聞の社長の長男が大麻ですか?
 どういう育て方をしたのかなどという問題もありますが、35歳といえば立派な大人。現時点で麻薬の所持及び使用についての全ての責任を負うべきなのはこの息子であるのは間違いないかと思います。
 社長が息子の大麻所持の責任を負って辞任などという必要はないでしょう。

 だ・が・し・か・し

 この事件の本質はそこではないと思います。
 息子が逮捕されたのが、今月の10日。その事実が明るみに出たのが28日。
 ジャーナリスト宣言をした新聞社は、この2週間以上いったい何をやっていたのでしょう?

 社長が一人だんまりを決め込んでいたのですか?
 それとも上層部である程度相談して、公表しないことに決めたのでしょうか?
 はたまた、朝日内部では公然の事実だけど、箝口令でも敷きましたか?

 実際のところどこで止まっていたのかはわかりませんが、どこよりも先にその事実を知りえた朝日新聞がひた隠しにしてきたという現実は、揺るぎようがありません。
 報道を司る機関としてはこちらのようがよほど問題だと思いますが。

 社長の責任が及ぶ範囲は朝日新聞という集団に対してでしょう。そして、今回、朝日新聞はまた一つ信頼を失いました。身内の犯罪を隠匿するという報道機関に有るまじき恥ずべき行為がおこなわれたことに対して責任を取り辞任してください。

 あ、いや、もちろん朝日新聞には失うべき信頼などというものはすでに無いのだから、そんなものに責任は生じないというのなら、それはある意味正論ですけどね。

ちなみに朝日の記事はこれのみ

長男の逮捕でコメント発表 本社社長(asahi.com)

 朝日新聞の秋山耿太郎社長は28日、長男が大麻取締法違反容疑で警視庁に現行犯逮捕されたとして、「息子の愚かな行為に驚いています。本人がきちんと責任を負い、法に従い、罪を償ってほしいと思います」とのコメントを出した。

 調べでは、秋山社長の長男でフリーディレクターの秋山竜太容疑者(35)は今月10日午後11時ごろ、渋谷区渋谷2丁目の路上で、警察官から職務質問を受けた際、約1グラムの大麻を所持していた疑い。

 社長は、息子の愚かな行為に驚いているそうです。
 まあ、今回が初犯だというのならまだわかりますけどね。でも

 悲しいけど、これ再犯なのよね。

薬物事件で執行猶予中 朝日社長長男、合成麻薬も(共同通信@Yahooニュース)

 家に帰ったら親としての責任も果たしてください。>朝日新聞社長様

【参考】
「ジャーナリスト宣言。」キャンペーン

朝日新聞綱領

秋山耿太郎本社社長の話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

春です。桜を見に行きました。

 3月21日。東京での桜の開花が発表されました。
 近所の公園でも、ちらほら咲き始めましたが、ちょっと遠出して桜を見に行きました。
 多分、まだ早いだろうなと思いつつ・・・
 (ついでに、最近買い替えた新しい携帯電話のカメラの性能も試してきました)

sakura

 今日は朝から曇り気味。
 そこについてもやっぱり曇り。撮った写真もなんかくすんでます。(曇っているからというよりはカメラの性能ですね)

sakura2

 骨董市なんかもやってます。
 桜は、そこそこ咲いていますが五分咲きといったとことでしょうか。
 でも、予想よりも人が多かったです。

sakura3

 庭園の枝垂れ桜です。
 だいぶ花をつけていました。落ち着いた感じのいい庭です。
 この場所になんとなく見覚えのある人もいるのではないでしょうか。

 ちなみに、所詮は携帯のカメラといったところでしょうか。白が完全にとんでます。
 他に撮った写真では、暗い部分がつぶれ気味とかもあります。
 携帯のくせに200万画素なのですが、画素数だけ多くても・・・といった感じです。

 そろそろ、ここがどこだか予想がついた人はいますかね。

sakura4

 ハイ、これでここがどこだかわかりましたね。
 東京の桜開花基準木が有る神社。靖国神社です。(ところで、このたくさん有る中のどれが基準木なのでしょう。3本有るらしいのですが全然わかりませんでした)
 第三鳥居(というのでしょうか)が、新しくなっていました。回りの風景になじんでいませんね。まあ、何年かすればいい感じになってくるでしょう。
 この後今年初の公式参拝をしてきました。(笑)
 しかし、ホント、思ったよりも人が多いです。

sakura5

 遊就館横の桜です。見事なピンク色です。こちらはもう十分咲き誇っていますね。
 しかし・・・他の写真もそうですが、全部色調とかをちょっといじってあります。撮ったそのままだと、よく言えば落ち着いた色、悪くいえばくすんでいます。
 携帯のカメラとか、コンパクトカメラなんかはとくに印象を写すカメラだと思うので、ちょっと強調しすぎなくらいの鮮やかさがあったほうがいいと思うんですよね。

sakura6

 桜とは関係ありませんがパール判事の碑です。
 横の台にペーパーが置いてあり自由にとれます。そこにはこうあります

時が熱狂と偏見とを
やわらげた暁には
また理性が虚偽から
その仮面を剥ぎとった暁には
その時こそ正義の女神は
その秤を平衡に保ちながら
過去の賞罰の多くに
そのところを変えることを
要求するであろう

 日本の罪を盲信する人達には、この言葉を良く噛み締めてほしいものですね。

 この後は遊就館へ。
 中で、零戦とかも撮ったのですが、今回はアップ無しで。
 とりあえず思ったこと。この携帯のカメラ、生意気にもオートフォーカスがついているんですが、黒い部分(暗いところではなく黒い色です)でのピント合わせは苦手なようです。

 2時間ほどかけて見て回りましたが、じっくり見るには1日くらいかけてみないとだめでしょうね。ちなみに今回は2回目でした。

sakura7

 遊就館から出ると、おや、結構晴れてきていました。
 空が、きちんと青く写っています(笑)
 奥にちょこっと見えるのは能楽堂です。

 ということで、お花見は終了です。
 満開にはほど遠かったですが、まあ落ち着いて見れました。多分次の土日がお花見のピークでしょうけど、落ち着いて見るのは無理なように思います。

 また、この後は、奉納プロレスや奉納相撲も予定されているようです。

 そして4月の後半には春季例大祭です。
 小泉さんの動向が気になりますね。
 今度は、きちんと「内閣総理大臣 小泉潤一郎」と記帳して参拝してほしいものです。
 朝日あたりの馬鹿げた質問に「公式参拝ですが何か?」とかいってくれると最高なのですが。

【参考】
靖国神社
 

新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論
小林 よしのり

434401023X
幻冬舎 2005-08
売り上げランキング : 365
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

今回の撮影機材 CASIO W41CA(1600*1200を800*600に縮小)

 携帯なので仕方がないといいつつも、二昔前の200万画素コンパクトカメラに劣る画質。
 ただし、常に持ち歩く物なのでサッと取り出しサッと撮るには非常に便利です。
 日常的に使うぶんには十分でしょう。逆にいえば、旅行とかの非日常用に大振りなカメラが欲しくなります。

 ちなみにこの後、秋葉原に行って(靖国神社から目と鼻の先)、しばらくぶらぶらして、さあ帰ろうかという時には、買うつもりなど微塵もなかった同人ソフト(エロではないです。念のため)が2本ほど手元にあったことは、ナイショです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月24日 (金)

<丶`∀´>かんりゅー、カムバーック

バブルはじけた韓流観光(朝鮮日報)

 冬ソナブームは、確かにあったのかもしれないです。しかし、それを真の「韓流ブーム」へと、昇華できなかったのは露骨な反日で自爆しまくりの韓国人の限界なのかもしれませんね。

 もちろん、日本と違い、韓流によって爆発的に観光客が増えたり減ったりしない、落ち着いた市場というべき中国・台湾などの中華圏では、着実に月2万~3万人の観光客が入国している。だがアジアをリードする市場・日本の冷めた反応は、今後の韓流事業の展望を暗くしている。世韓旅行社のイ・ジョンソン部長は「中小のインバウンド旅行会社(外国人を誘致する旅行会社)は韓流観光特需が減ったのと為替差損とで苦戦しており、90%以上が赤字を免れない。昨年末から営業をあきらめた旅行会社が続出している」と語る。観光手配連合会によると、昨年に年間2万人以上の観光客を誘致したインバウンド旅行会社17社のうち、16社が10億ウォン以上の赤字となっている。

 ここまで来ると、もう憐れとしかいいようがないです。
 まあ、このような旅行会社も韓流という虚構に踊らされた被害者といえなくもないですが、

しかし夢を見させてくれたのだからいいではないか。(by黒田勝弘)

 一部のバカな日本人をつかまえて甘い汁も吸えたのだし、もう十分でしょう。あと腐れなく逝っちゃってください。

 
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     ~′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年3月 7日 (火)

中国は過去の反省と謝罪をせよ!

 3月6日のTVタックルは、「中国脅威論」。なかなか見ごたえがありましたね。

 これがテロ朝の番組だというのだから、不思議です。

 その中で、勝谷氏が吠えておりました。せっかくなので、その部分を切り出してみました。

katsuya

ダウンロード TVtackle0306.wmv (5626.8K)

 チベットやベトナムへの侵攻について、ズバリ。中国は過去の反省と謝罪しる!

 この後、孔子の子孫の孔健が何かいっていますが、勝谷氏への答えにはなっていないのでカット。

 こういった国が、被害者ぶって日本に難癖をつけてくるんですから、たまったものではないですね。だから特定アジアなどと呼ばれるわけですが。
 いくら気遣って、「中国は脅威ではない」といったところで、中国の本質が変るわけではないのは自明の理。脅威といったら、恫喝してくる時点で十分脅威です。

「中国脅威」は、言葉遣いの問題か?(ここ)

 

【第二次世界大戦終結・国際連合設立後に発生した中国に関わる戦争】

1949 中華人民共和国のウイグル侵略・併合
1949~現在 ウイグル独立闘争中華人民共和国のウイグル独立弾圧
1950 中華人民共和国のチベット侵略・併合
1950~現在 チベット独立闘争中華人民共和国のチベット独立弾圧
1950~1953 中国の朝鮮侵攻
1954~1978 中国対台湾の金門・馬祖紛争
1959~1962 中国対インド国境紛争
1969 中国対ソ連の国境紛争
1975~1989 中国のカンボジア侵攻
1974 中国の西沙諸島占領
1979 中国のベトナム侵攻
1988 中国の南沙諸島占領

 

マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究
ジョージ秋山 黄 文雄

487031682X
飛鳥新社 2005-08-06
売り上げランキング : 97
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月 4日 (土)

機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛

公式サイト

映画版Zガンダム3部作のラストです。今回は、公開初日に見に行きました。

まあ、面白かったデス。でも

納得イカンザキ!!

初日なのに、限定プラモデルも買えなかったし

しょぼーん('・ω・`)

ハァ、すっきりしないデス

 

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
富野由悠季 池田秀一 飛田展男

B0009VHUF8
バンダイビジュアル 2005-10-28
売り上げランキング : 12
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

機動戦士ZガンダムII -恋人たち-
富野由悠季 飛田展男 池田秀一

B000ADD52M
バンダイビジュアル 2006-02-24
売り上げランキング :
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

今年の酋長は一味違う?3・1

盧大統領、日本に「謝罪に相応しい行動」を求める(朝鮮日報)

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は1日、第87回3.1節(独立記念日)記念式で韓日関係について言及した。

 盧大統領は「日本は既に謝罪した」とし、「
我々は何度も謝罪を求めない。謝罪に相応しい行動を求めているのであり、謝罪を覆すような行動に反対しているということだ」と話した。

 盧大統領は「私は、多くの日本国民の意思もこれと違わないと思う」とし「
我々は日本国民の良心と歴史の大義を信じ、根気よく説得し要求する」と力説した。

 やっぱりいつもと同じ、バカ全開でした。

 あー、疲れてるんでもう寝まつ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »