« 北と南に大きな違いはない | トップページ | これを見ずして韓流を語るなかれ。韓国映画の超話題作。日本での早期公開を望む。 »

2006年1月11日 (水)

韓国の教育が毒素そのもの

「教育立て直す」自由教組創立準備委がスタート(中央日報)

全国教職員労働組合(全教組)に対抗する新しい教員労組の自由教員組合(自由教組)が9日、創立準備委員会を発足し、活動を本格化した。同委はこの日、記者会見し「政治的扇動を日常化している全教組が、韓国教育を思うままに左右する現実を、教員らが正さなければならない」とし「自由教組は自由民主主義と市場経済など憲法的価値を守る教育を目ざす」と明らかにした。

 日本にもアカの手先ともいえる日教組があるし、そのような集団により一国の教育が牛耳られるということは、本来ならあってはならないことです。そのような現状を正そうという意気込みは評価できます。
 が、国定教科書で韓国教育を思うままに支配している韓国政府は放置でいいのですか?

 まあ、組織が多少変ろうが、韓国という国が変るとは思えないですが。
 憲法的価値を守る教育などといっている時点で、反日は決定事項ですし。

 なぜ、憲法的価値観を守る教育をすると反日になるかはこちらをどうぞ。

まず読め!! その1 「大韓民国憲法 前文」(Blogで遊ぶBlog)

 結局、単なる内ゲバで終わりそうな悪寒。

  改正私学法について、同委は「私学の自律性を傷付けるなど自由民主主義の根幹を害する毒素条項を含んでいる」とし、反対するとの立場を明確にした。また「教員評価制と、国家レベルで行う基礎学力評価の実施に賛成する」とした。

 基礎学力もいいけど、世界に通用する基礎道徳をなんとかするのが先のように思うけど。じゃなきゃ、いつまでたっても世界の笑い者。

|

« 北と南に大きな違いはない | トップページ | これを見ずして韓流を語るなかれ。韓国映画の超話題作。日本での早期公開を望む。 »

特定アジア・韓国」カテゴリの記事

コメント

古書店で「韓国国定教科書」の邦訳版を目にして手に取って見ました。
が、金が勿体無いので屑教科書を買うのはやめました。

投稿: 煬帝 | 2006年1月12日 (木) 04:50

つ韓国国定歴史教科書
http://members.tripod.com/textbook_korea

便利な世の中になったものです。

投稿: yuga | 2006年1月12日 (木) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/8102214

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の教育が毒素そのもの:

« 北と南に大きな違いはない | トップページ | これを見ずして韓流を語るなかれ。韓国映画の超話題作。日本での早期公開を望む。 »