« ノムたん最後のあがき        か? | トップページ | 韓国の教育が毒素そのもの »

2006年1月10日 (火)

北と南に大きな違いはない

【社説】北朝鮮が送りつけてきた告訴状の「人権」と「民主主義」(朝鮮日報)

 1994年と2000年、南側から北朝鮮に送還された非転向長期囚(韓国国内でスパイ活動やゲリラ活動をしたとして捕まり、その後も政治的転向を拒否して長期間、服役した北朝鮮出身者)たちが今月6日、「南朝鮮の独裁政権が、われわれを数十年間刑務所に閉じ込め、苦痛を与えたことに対し、その政権の後継者であるハンナラ党は10億ドル以上を補償しなければならない」とし、韓国の人権委員会と過去史整理委員会宛てに共同告訴状を送ってきた。

 ハイ、皆さん。ここ笑うところですよ~。

 北が「人権」とかいうこともなかなか笑えるところです。
 が、それ以上に笑えるのは北も南も所詮は同じ民族で、やってることはおなじみの謝罪と賠償の要求というとこですね。

 北朝鮮が韓国戦争(朝鮮戦争)当時、北朝鮮に連れて行った南側の人の数は8万人に及び、韓国戦争以降、北朝鮮が強制的に拉致した南側の漁船乗組員も450人に及ぶ。

 彼らは北朝鮮の体制への破壊活動を行ったわけでもない。数万人の罪のない人々を連れて行って殺したり、
数百人の善良な市民を強制的に拉致して本人とその家族に言葉で言い表せない苦痛を与え、家庭を崩壊させたのは、紛れもなく北朝鮮政権の方だ

 最もらしいことを言って北朝鮮を責めていますが、

 抑留者数:3929人
 拿捕された船の数:328隻
 死傷者数:44人

 これがなんの数だかおわかりでしょうか?

 正解:韓国による一方的な領海水域「李承晩ライン(竹島近辺が特に問題)」が廃止されるまでに日本が被った被害。
 つまりこの記事の内容は、そっくりそのまま韓国にもあてはまるわけです。

李承晩ライン宣言以降、韓国が強制的に拉致した日本の漁船乗組員も3929人に及ぶ。
数千人の善良な市民を強制的に拉致して本人とその家族に言葉で言い表せない苦痛を与え、家庭を崩壊させたのは、紛れもなく韓国政権の方だ。

 やっぱり、同じ民族ですな。やってることがまるっきり同じどころか、被害者の人数が一桁違いますよ。この被害にあった人達がどのように利用されたかは、ウィキペディアでも読んでください。

 韓国戦争当時の拉致被害者とその後に拉致された乗組員の無念さを訴訟で解決するには、数千億ドルの訴訟を起こしても満足させることはできないだろう。また、無念の想いを抱いている拉致被害者の家族が、“あの党”や“あの人物”を「歴史の審判」ではなく、「現実の法廷」に立たせたがっていることは言うまでもない。

 日本の朝鮮民族国家に対する貸しは莫大なものです。
 何としてでも償ってもらわなくてはいけません。

【参考】
李承晩ライン(ウィキペディア)
竹島問題

|

« ノムたん最後のあがき        か? | トップページ | 韓国の教育が毒素そのもの »

特定アジア・南鮮vs北韓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/8088409

この記事へのトラックバック一覧です: 北と南に大きな違いはない:

« ノムたん最後のあがき        か? | トップページ | 韓国の教育が毒素そのもの »