« 韓国の教育が毒素そのもの | トップページ | いつまでも与党にいさせるわけにはいかないでしょう »

2006年1月11日 (水)

これを見ずして韓流を語るなかれ。韓国映画の超話題作。日本での早期公開を望む。

【2006韓国映画期待作10選】⑨『韓半島』(朝鮮日報)

 南北統一の日が近づく近未来。だが日本は妨害に出て韓半島(朝鮮半島)を危機に陥れる。カルチャーセンターを転々としていた歴史学者、チェ・ミンジェ(チョ・ジェヒョン)はその荒波の渦に100年以上隠されて来た歴史の秘密を暴かなければならない責任を負うことになる。後輩の歴史学者イ・サンヒョン(チャ・インピョ)と勇気ある大統領(アン・ソンギ)も危機に陥った韓半島を救うために立ち上がる。

 これはなんとも見ごたえのありそうな超大作ですね。(ぼうよみ)

 ぜひとも日本でも公開してください。できれば同時上映で「ムクゲの花が咲きました」もお願いしたいです。

 ところで100年以上隠されてきた歴史の秘密って何?もしかしてこれのこと?

■歴史捏造国家、韓国(☆韓 国 広 場☆)

 そりゃ、半万年でも隠したくなりますね。

<♯`Д´> 日本は南北統一して超大国になる韓国が気に食わないにニダ!! 

( ´∀`).。oO(統一して自滅するのは勝手だけど、日本にたかるなよ)

【参考】
米研究所「南北統一費用、最大6700億ドル」(朝鮮日報)

|

« 韓国の教育が毒素そのもの | トップページ | いつまでも与党にいさせるわけにはいかないでしょう »

特定アジア・韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/8115516

この記事へのトラックバック一覧です: これを見ずして韓流を語るなかれ。韓国映画の超話題作。日本での早期公開を望む。:

« 韓国の教育が毒素そのもの | トップページ | いつまでも与党にいさせるわけにはいかないでしょう »