« いつまでも与党にいさせるわけにはいかないでしょう | トップページ | 反日外国人犯罪恒久化へ »

2006年1月12日 (木)

日中関係が破滅的になれば、ユニクロという企業だってなくなる可能性がある・・・・・・なくなってもいいんじゃない?

「政治が経済の足を引っ張ってる」ユニクロ会長(ZAKZAK)

 「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」と憤るのは「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(56)=写真。「政治が経済の足を引っ張っている」と小泉純一郎首相を厳しく批判した。

 人としての心の問題を趣味といい捨てるとはなんと不遜な物言いでしょう。少なくとも、ユニクロの社長は先人に対する感謝などみじんも持ち合わせていない人間だとうことはわかりました。
 そもそも、靖国参拝を外交問題にしたがっているのは特定アジアな訳なのですが、その程度のこともきちんと認識できないのでしょうか。
 政治が経済の足を引っ張っているなどというけど、中国に進出したのはユニクロの勝手。日中関係が冷え込み、それにより損失を負ったとしても、それは世の流れを読み切れなかった経営者が無能であるというだけの話ではないでしょうか。
 もちろん、この発言により不買運動がおこったとしても、やはり無能な経営者の責任です。

 中国の工場と直接契約し、高品質の商品を低価格で販売するビジネスモデルを確立した柳井会長。「政冷経熱」といわれる日中関係の現状に危機意識は強い。「隣国として日中は抜き差しならない関係。この関係が破滅的になれば、日本という国だってなくなる可能性がある」と語気を強めた。

 いつまでも特定アジアに固執し、その先が見えないようであればユニクロが破滅するだけの話です。
 自社の利益を追求するというのは企業としてのあるべき姿だと思いますが、自国をないがしろにしてまで利益を得ようとするなどもってのほかです。
 日本の企業であるなら、自社の利益とともに日本の国益も同時に考えるべきで、自社の利益のために日本を犠牲にするようなこの社長の考えには決して賛同できません。

|

« いつまでも与党にいさせるわけにはいかないでしょう | トップページ | 反日外国人犯罪恒久化へ »

靖国神社・A級戦犯 」カテゴリの記事

コメント

北方領土のロシアとの交渉でも経団連の奥田とかが足枷になってますね。
目先の小銭拾いに躍起になって国を売る連中、正直いっちゃんタチ悪いすね。

投稿: ルンペン | 2006年1月12日 (木) 02:37

色々な意味で社会へ還元できなければ一流企業とは呼べませんな。

投稿: yuga | 2006年1月12日 (木) 21:34

ユニクロでバイトしてるんですけど、辞めたくなった。

投稿: おにぎり | 2006年8月21日 (月) 22:25

>おにぎり様
職場環境が悪くないのであれば、現状維持という選択肢もありでしょ。
で、今のうちに勉強して、将来就職するときに役立てればいいじゃないですか。
とはいえ、これを機会に新しいことに目を向けるのもまたありかな。

投稿: yuga | 2006年8月22日 (火) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/8120248

この記事へのトラックバック一覧です: 日中関係が破滅的になれば、ユニクロという企業だってなくなる可能性がある・・・・・・なくなってもいいんじゃない?:

» 売国企業家ども、モノを売っても国を売るな! [斬る!?雑草魂]
     【画像はユニ○ロのボロ着でポーズを決める将軍様】 最近特亜ネタが忙しい。オイラも本来なら「産経と朝日の交換日記、3日坊主で終わらなくてよかったネ」とか「将軍様電撃訪中、ドカーン期待!」とか「DQN痴呆新聞を糾弾!」とかの投稿をしてみてもよかったのですが、手が追いつきません。週3〜4回が本来のペースですから。 で、その間にmumurさんのとこで大盛り上がりになってたりします。やっぱり特亜�... [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 22:07

» ユニクロ社長が靖国批判 [禁煙日記 禁断症状]
連日、報道で靖国を耳にしない日がない。 是が非でも大きな問題にしないと命の保証が... [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 23:00

« いつまでも与党にいさせるわけにはいかないでしょう | トップページ | 反日外国人犯罪恒久化へ »