« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

フォトしまね 竹島特集号

web板ができているようですね。

index_01
フォトしまね2006年 161号

忙しくて、まだ読んでないです。_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

嫌韓流の真実! 場外乱闘編

 今週は、風邪も治らないところへ急に仕事が忙しくなって踏んだり蹴ったり、心も身体もぼろぼろです。
 そんな訳で、ブログは1週間サボりでした。

 風邪の方はかなり良くなってきたのですが、まだ全快とはいかないので土日は読書にいそしむことにします。

別冊宝島『嫌韓流の真実! 場外乱闘編』
4796651276

 読む本はもちろんこれです。
 発売日に手に入れたかったのですが、そんな余裕もなく本日手に入れてきました。
 入荷数は結構多かったようで本屋をはしごすることなく買えたのでよかったです。(さすがにいくつも本屋を回るほど気力が・・・)

 ウリナラの楽園のアホでマヌケな現実

 
本書は『マンガ嫌韓流の真実<韓国/半島タブー>超入門』の第二弾である。前作では、嫌韓ブームの火つけ役となったベストセラー『マンガ嫌韓流』に描かれた、主に歴史認識や韓国文化、在日の問題について解説する一冊となった。対して本書は、マンガの解説から離れ、
日本のメディアが避けて通ってきた、現代韓国ならびに韓国人の理解しがたい気質や生態について、写真や事件、統計などをもとにして具体的に炙り出すものである。

 「まえがき」より抜粋です。
 ここに書いてあるように、今回のネタは主に現代の韓国についてのようです。
 まだ序章しか読んでないのですが、いきなり「嫌日流」ネタというのもいい感じで飛ばしてます。
 あとはパラパラとめくってみただけですが、確かに前作よりは写真は多いようですが、ネットをやっている人にはお馴染みの物が多いように感じます。とはいえ、はじめて読む人にとっては、驚愕のネタばかりだと思いますが。
 また、「韓国人につけるクスリ」の中岡竜馬氏も著者に名を連ねており、なかなか楽しめそうな一冊です。
 ちなみに、前作よりはちょっとだけ厚く、お値段は据え置きの900円です。

 あとは、読んでいる途中で実家に忘れてきてしまった

嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル
桜井 誠
4883805026

 も、第2刷が出ていたので、買ってきました。校正ミスが直っているのかどうかはわかりません。
 これも早く読まないと、後が詰まってくるからなぁ。

 もうちょっと時間が欲しいです。(いや、それよりも風邪が治ってほしい)

【この先の予定】

マンガ嫌韓流2(2/22発売予定)
4883805166


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マンガ嫌韓流 公式ガイドブック(2/22発売予定)
4883805174


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

民主党 マッチポンプ研究会

戦争責任検証へ研究会…民主有志議員、26日設立(YOMIURI ONLINE)

 民主党の有志議員が、先の大戦について、日本の戦争責任を検証することを目指し、政策勉強会「日本の歴史リスクを乗り越える研究会」を発足させる。

 26日に設立総会を開く。

 呼びかけ人は、衆院は近藤昭一氏、達増拓也氏ら、参院は簗瀬進氏、岡崎トミ子氏らの計8人。

 設立趣意書は「(小泉首相の靖国神社参拝が)日本をアジアで孤立化させ、経済的な国益まで失わせようとしている。第2次大戦から派生する様々な問題を『わが国の歴史リスク』ととらえたうえで、総括的・総合的な対応策を確立するギリギリの時期に来ている」と記している。

 先週から風邪ぎみで、この土日でピークに達した感じです。
 体調も気分も_| ̄|○で、ブログの更新も面倒くさいからいいやと思っていたのですが、そんな鬱な状態に追い打ちをかけるような不快な記事を目にしてしまうとは。

 元々無いはずの歴史問題を作り上げてきたのは、こいつらのような媚中親韓議員や、朝日を筆頭とした反日マスコミでしょうに。
 火種を造った本人が、良心的な日本人を気どって問題解決に乗り出すというのですか。まさにマッチポンプですね。

マッチ‐ポンプ(大辞泉)

《和match+pomp(オランダ)》自分で問題やもめごとを起こしておいてから収拾を持ちかけ、何らかの報酬を受け取ろうとすること。また、その人。マッチで火を付けてポンプで消火するという二役を一人でこなす意。

 戦争責任の追及などよりも、こいつらの現在進行形の「売国責任」の追及が先ですよ。

【参考】
岡崎トミ子(酒たまねぎや ura ホームページ・売国奴列伝)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月20日 (金)

ムシャクシャしてやった。今は改名している。

改名申請、月1万件上回る(東亜日報)

当事者の意思を尊重し、改名を幅広く許すべきだという最高裁判所が下した判決の影響力は非常に大きかった。東亜(トンア)日報が昨年11月23日、「個人の意思を尊重し、改名を原則的に幅広く許可しなければならない」という最高裁の新しい判例を報じた後、全国の裁判所で改名を申請する件数が爆発的に増えていることが、18日に確認された。

 歴史は繰り返す。
 かつての日本統治時代の朝鮮を見ているようですね。

 もちろん、改名により不都合が生じた場合は、最高裁や行政の責任です。

▲昨年12月、2000年以降最高値へ〓最高裁関係者は「改名条件を緩和するという最高裁の判例が報じられた後、改名を申請する件数が爆発的に増え、12月の申請件数は1万1518件と集計された」と話した。最高裁によると、改名申請の統計が確認された2000年以降、全国の裁判所で、1ヵ月間の改名申請件数が1万件を突破したのは初めて。昨年1月から11月まで、ソウル家庭裁判所など全国18の裁判所(支部含む)に受け付けられた改名申請件数は月平均5572件。

 月1万件。当然多いのですが、いまいちピンときませんね。
 対比というわけではないですがこんなデータを。

全国の村 人口ランキング

 日本で、人口1万人を超える村は、なんと21村しかありませんでした。
 5000人を超える村も71村です。
 毎月、日本の村、数村分と同じくらいの人間が改名しているんですね。コリアビックリ。

8月(7661件)の1ヵ月を除けば、毎月、改名申請件数は5000件前後だった。8月に改名申請件数が突然増えたのは、大ヒットしたテレビドラマ『私の名前はキム・サムスン』の影響で、全国に「改名ブーム」が広がったため。8月以降、再び約5000件に減っていた改名申請は、本報の報道があった11月に7536件へと急増を始め、12月には月平均の約2倍にのぼる数値となった。

 ドラマで「改名ブーム」
 ドラマで「改名ブーム」
 ドラマで「改名ブーム」

 m9(^Д^)プギャー
 日本でもドラマ発のブームなんていろいろありますし、中にはこれはどうなの?ってのもあります。
 でも、やっぱりKの国の斜め上パワーにはぜんぜんかなわないようです。

ソウル家庭裁判所・戸籍課の朴参与官は「改名申請件数が増えただけでなく、改名申請の傾向も変わっている」と紹介した。一見これといった問題点が感じられない名前の人も「名前が気に入らない」というなど、さまざまな理由を挙げて、改名を申請しているとのこと。かつては、名前の発音が悪印象を与えたり、呼びにくかったりという理由で、改名を申請する人が主流だった

 かつての申請理由もどうかと思いますが。それはケンチャナヨですか。

 どう見ても名前に誇りを持っていません。
 本当にありがとうございました。

 日本の統治時代に朝鮮人は名前を奪われたというオバカサンがいますが、本当に名前を奪ったのは朝鮮人自身で、それは朝鮮人の民族性によるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

2月22日は竹島の日

「フォトしまね」竹島特集号が完成(山陰中央新報)

 島根県が昨年3月に制定した「竹島の日」条例で必要性をうたった啓発事業の一環で取り組んだ「フォトしまね」竹島特集号が18日、完成した。初めて迎える2月22日の竹島の日までに県内全戸に配布し、同県人会や全国知事会、各都道府県庁、議会にも送る。

 島根いいですねぇ。
 この竹島特集号、写真もふんだんに使われているようで、結構読み応えがありそうです。
 ぜひとも読んでみたいですね。
 というわけで、県民や関係者以外でも入手が可能か島根県に問い合わせのメールを出してみました。

島根県広聴広報課

 来週ぐらいに返事がくればいいなぁ、などと思っていたのですが、すでに問い合わせをした人がいたようです。

「フォトしまね」竹島特集号は購入可能か?(2ちゃんねるハングル板・電話突撃隊)

 すぐに手に入れるのは難しそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

韓国狂乱

 櫻井よしこ氏の新刊で去年から楽しみにしていたのですが・・・・・・

 なんと、amazonから消えてしまいました。ど、どういうこと。

 気になったので他も調べてみたら、

 セブンアンドワイ - 本 - 韓国狂乱

ノ・ムヒョン政権の危険な政策を断罪する!韓国の知識層から若者に至るまで徹底取材し、ノ・ムヒョン政権が行っている「左翼改革」の正体を暴き出す。日本人必読の衝撃レポート。※発売日が大幅に変更になりました。 ※書名が変更になりました。

 Ω ΩΩ な、なんだってー!!

 タイトルがタイトルだし、変なところから圧力がかかったりしてないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧正月は日本で大暴れ

国交省「旧正月は日本観光に」 中韓から観光客呼び込み(Sankei web)

 国土交通省は18日、海外から日本を訪れる観光客の倍増を目指すビジット・ジャパン・キャンペーンの一環として、旧正月の連休を迎える中国や韓国などからの観光客を呼び込む活動を20日から1カ月実施すると発表した。

 また、国交省か。余計なことをしないでください。
 もちろん観光客が増えるのは日本にとっても悪いことではありません。ただし特亜はノーサンキュー。

 19日に東京・浅草と大阪でオープニングのイベントを実施。スキー場や温泉、アウトレットモールなど全国500カ所の割引情報を盛り込んだ25万部の小冊子を空港や大使館などで配る。(共同)

 スキー場・・・

 蔵王 遭難

 まだ一年経ってないんですが。

 次こんなことが起こるようだったら北側をはじめ国交省の人間が自腹を切って捜索費用を払うべきですね。

       
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴──┐
       /   つ. 特亜お断り │
     ~′ /´ └─┬┬──┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪英雄はテロリスト~ チョビ髭のテロリスト~

ハルビンに安重根義士の銅像(朝鮮日報)

 安重根(アン・ジュングン)義士が1909年、伊藤博文を狙撃した中国ハルビンの中央大街の公園に安義士の銅像が立てられた。写真は今月16日に行われた除幕式の様子。銅像の建立は社団法人「安重根義士崇慕会」と個人事業家イ・ジンハクさんが進めた(写真=安重根義士崇慕会提供)。

 こんなもの立てたがる朝鮮人も朝鮮人なら、こんなもの立てるのを許可する中国人も中国人。だから、特定アジアなどと呼ばれるんですよ。

ぎ‐し【義士】(大辞泉)

1 人間としての正しい道を堅く守り行う男子。義人。

 義士とは日本ではこのような意味なのですが、半島の義士とは多分こんなところでしょう。

1 ヒトモドキとしての正しい道を堅く守り行う男子。擬人。

 世界広しといえども、テロリストが英雄になれる国って特定アジアぐらいですよね。

 

  ∧_∧  おまいらの英雄ってテロリストぱっかだなぁ
 (# ´∀`) 恥ずかしくないのか!
 (    )
  ) /\ \ グリグリ
  (_)  ヽ_)∧
 | ̄ ̄|  <´Д`; > ア、アイゴー...
 |   |  U U )
 |   |  ( ( ノ
 |   |  (__(_)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

民主はつまらない言葉遊びをするな

民主党:対中政策で折衷案 「国の脅威」否定で調整へ(毎日新聞)

 民主党は16日、通常国会中にまとめる「外交・安全保障ビジョン」に、中国に関して「軍事力増強は脅威だが、国としては脅威でない」との見解を盛り込む線で調整を始めた。前原誠司代表が「中国の軍事的増強は現実的脅威」との認識を表明したことに強い反発があることから折衷的な表現で合意を目指したものだが、党内の理解を得られるかは微妙だ。

 だからぁ、こういう日本的な相手をおもんばかった態度なんて、特定アジアには通用しないと何度いえば・・・
 とはいえ、実際のところは旧社会党勢力が、中国のご機嫌取りに躍起になっているだけなのでしょうけど。

 前原氏は先月8日の米国での講演で「中国は経済発展を背景に軍事力の増強、近代化を進めている。これは現実的脅威だ」と発言。党内の一部に反発を招いた。このため「『脅威』とは(日本攻撃の)意図と能力で決まる。中国の軍拡は脅威だが、(攻撃の)意図はなく、脅威ではない」(幹部)と表現を使い分けることで意見集約を図ることにした。「脅威」に代わり「憂慮」という表現も検討された。しかし、前原氏がその後も繰り返し「脅威」と発言しているため同党は「今さら弱められない」(外交・安保部門会議幹部)とメンツを保ちつつ、「国としては脅威ではない」ことも強調する苦肉の表現で軟着陸を図る。【山田夢留】

 党内の一部
 党内の一部
 党内の一部

 どう見ても売国議員です。
 本当にありがとうございました。

 しかし、軍拡は脅威だが国として脅威でない?意味が分かりません。
 侵略の意図が無ければいいの?
 たとえそうだとしても、戦後侵略しまくりの中国には関係のない話です。
 どこかのエロ拓みたいなこといわないでよね。

 こんな屁理屈が通るようであれば、日本もこう主張できます。

 日本は他国への「攻撃の意図」は無いので、日本が防衛力を強化しても国としては特定アジアにとって何ら脅威になることはありません。

 というわけで、中国へのODAを削って(というか全廃して)、国防費に回しましょう。

 あっとその前に、民主はさっさと分裂しる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

反日外国人犯罪恒久化へ

韓国人のビザ免除恒久化へ 3月から日本政府(共同通信@yahooニュース)

 政府は16日、今年2月末まで暫定延長されていた韓国からの観光客などへの査証(ビザ)免除措置を、3月1日から恒久化する方向で検討に入った。入国者の不法滞在、刑事事件など犯罪状況に関する昨年12月分のデータが、今月下旬にまとまるのを受け、外務、法務両省、警察庁をはじめとする関係省庁で協議し最終決定する。
 査証免除の恒久化による観光客などの増加で、政府が目標とする両国での「年間500万人交流時代」実現に弾みをつけるとともに、小泉純一郎首相の靖国神社参拝でギクシャクする両国関係改善のきっかけにしたいとの狙いもありそうだ。
 政府はこれまで捜査当局の懸念を踏まえ、昨年3月からの愛知万博開催期間中の入国者による犯罪データなどを基に検討するとしていた。

( ゚ Д゚) ・・・

  _, ._
( ´ Д⊂ ゴシゴシ

  _, ._
( ゚ Д゚) ・・・

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …?! ニホンヲハンザイシャノスクツニスルツモリデツカ?

 ビザの恒久化を検討する前にすることあるでしょうに。
 とりあえず、特定アジアの連中は10指すべて指紋を取れ。足も取れ。
 網膜情報も記録しろ。
 とにかく全ての情報を記録しろ。
 韓国なんぞ、生年月日すら変えられるんだぞ。

【社会】「罪に問えぬ」 強制送還の韓国女性、誕生日変え日本に再入国

 不法滞在者数などはこちらが詳しいです。

韓国人観光ビザ免除恒久化反対

 とにかく、予定通り暫定のビザ免除は終了しましょう。その後1年以上韓国人犯罪者数の推移を見るべきですね。
 それで韓国人による犯罪が減るようであれば、ビザ免除は凍結です。
 変らない、もしくは増えるようであれば何らかの対処が必要です。ビザの免除などといっている場合ではありません。
 どう転んでも、ビザの免除など時期尚早ということですね。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2006年1月12日 (木)

日中関係が破滅的になれば、ユニクロという企業だってなくなる可能性がある・・・・・・なくなってもいいんじゃない?

「政治が経済の足を引っ張ってる」ユニクロ会長(ZAKZAK)

 「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」と憤るのは「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(56)=写真。「政治が経済の足を引っ張っている」と小泉純一郎首相を厳しく批判した。

 人としての心の問題を趣味といい捨てるとはなんと不遜な物言いでしょう。少なくとも、ユニクロの社長は先人に対する感謝などみじんも持ち合わせていない人間だとうことはわかりました。
 そもそも、靖国参拝を外交問題にしたがっているのは特定アジアな訳なのですが、その程度のこともきちんと認識できないのでしょうか。
 政治が経済の足を引っ張っているなどというけど、中国に進出したのはユニクロの勝手。日中関係が冷え込み、それにより損失を負ったとしても、それは世の流れを読み切れなかった経営者が無能であるというだけの話ではないでしょうか。
 もちろん、この発言により不買運動がおこったとしても、やはり無能な経営者の責任です。

 中国の工場と直接契約し、高品質の商品を低価格で販売するビジネスモデルを確立した柳井会長。「政冷経熱」といわれる日中関係の現状に危機意識は強い。「隣国として日中は抜き差しならない関係。この関係が破滅的になれば、日本という国だってなくなる可能性がある」と語気を強めた。

 いつまでも特定アジアに固執し、その先が見えないようであればユニクロが破滅するだけの話です。
 自社の利益を追求するというのは企業としてのあるべき姿だと思いますが、自国をないがしろにしてまで利益を得ようとするなどもってのほかです。
 日本の企業であるなら、自社の利益とともに日本の国益も同時に考えるべきで、自社の利益のために日本を犠牲にするようなこの社長の考えには決して賛同できません。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

いつまでも与党にいさせるわけにはいかないでしょう

「次の首相は靖国参拝すべきでない」 公明・神崎代表(asahi.com)

 公明党の神崎代表は11日、福岡市内で開かれた同党福岡総支部の賀詞交歓会で「次の首相は靖国神社を参拝すべきではない」と述べ、「ポスト小泉」の次期首相は靖国参拝を自粛すべきだとの考えを示した。靖国参拝は、総裁選のひとつの争点になっており、自民党内でも議論が分かれている。連立政権を組み、国政選挙で自民党を支援している公明党のトップとして、改めて「ポスト小泉」に注文を付けた格好だ。

 なんか、最近影が薄かったからなぁ。公明党。
 ここらでビシッといって、存在感をアピールしたかったのでしょうが、いまどきこんなことを言ったところで、連立解消論が盛り上がるだけだと思うのですが、どうでしょう。
 とりあえず、公明党の議員は題目を唱えるのを自粛するべきだ

 神崎氏は、小泉首相の靖国参拝によって「中国、韓国との関係がうまくいっていない」との認識を示し、「両国との関係を修復する努力をすることも、次の内閣の大事な責務だ」と指摘した。「歴代の首相は、かつての戦争は侵略行為だ、植民地支配だ、と反省する談話を発表している。靖国神社はA級戦犯が合祀(ごうし)されているのみならず、かつての戦争を称賛している。内閣の方針と違うところに一国の首相が行くことは、矛盾した行為だ」と強調した。

 あまりにもデムパがひどすぎて、突っ込むのもかったるい。
 とりあえず、これ見て思ったこと。

 問1:次の言葉を用いて、靖国参拝を批判しなさい。

  侵略行為 植民地支配 A級戦犯 戦争を称賛

 こんな問題があったら、これはまさしく模範解答だな。その分、面白みが無いけど。

 また、自民・民主の大連立構想については「自公の連立があったからこそ(総選挙での)小泉首相の大勝利があったことを忘れないでいただきたい」と不快感を示した。

 自公の連立解消は時間の問題かもしれない。
 しかし、夢を見させてくれたのだからいいではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年1月11日 (水)

これを見ずして韓流を語るなかれ。韓国映画の超話題作。日本での早期公開を望む。

【2006韓国映画期待作10選】⑨『韓半島』(朝鮮日報)

 南北統一の日が近づく近未来。だが日本は妨害に出て韓半島(朝鮮半島)を危機に陥れる。カルチャーセンターを転々としていた歴史学者、チェ・ミンジェ(チョ・ジェヒョン)はその荒波の渦に100年以上隠されて来た歴史の秘密を暴かなければならない責任を負うことになる。後輩の歴史学者イ・サンヒョン(チャ・インピョ)と勇気ある大統領(アン・ソンギ)も危機に陥った韓半島を救うために立ち上がる。

 これはなんとも見ごたえのありそうな超大作ですね。(ぼうよみ)

 ぜひとも日本でも公開してください。できれば同時上映で「ムクゲの花が咲きました」もお願いしたいです。

 ところで100年以上隠されてきた歴史の秘密って何?もしかしてこれのこと?

■歴史捏造国家、韓国(☆韓 国 広 場☆)

 そりゃ、半万年でも隠したくなりますね。

<♯`Д´> 日本は南北統一して超大国になる韓国が気に食わないにニダ!! 

( ´∀`).。oO(統一して自滅するのは勝手だけど、日本にたかるなよ)

【参考】
米研究所「南北統一費用、最大6700億ドル」(朝鮮日報)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の教育が毒素そのもの

「教育立て直す」自由教組創立準備委がスタート(中央日報)

全国教職員労働組合(全教組)に対抗する新しい教員労組の自由教員組合(自由教組)が9日、創立準備委員会を発足し、活動を本格化した。同委はこの日、記者会見し「政治的扇動を日常化している全教組が、韓国教育を思うままに左右する現実を、教員らが正さなければならない」とし「自由教組は自由民主主義と市場経済など憲法的価値を守る教育を目ざす」と明らかにした。

 日本にもアカの手先ともいえる日教組があるし、そのような集団により一国の教育が牛耳られるということは、本来ならあってはならないことです。そのような現状を正そうという意気込みは評価できます。
 が、国定教科書で韓国教育を思うままに支配している韓国政府は放置でいいのですか?

 まあ、組織が多少変ろうが、韓国という国が変るとは思えないですが。
 憲法的価値を守る教育などといっている時点で、反日は決定事項ですし。

 なぜ、憲法的価値観を守る教育をすると反日になるかはこちらをどうぞ。

まず読め!! その1 「大韓民国憲法 前文」(Blogで遊ぶBlog)

 結局、単なる内ゲバで終わりそうな悪寒。

  改正私学法について、同委は「私学の自律性を傷付けるなど自由民主主義の根幹を害する毒素条項を含んでいる」とし、反対するとの立場を明確にした。また「教員評価制と、国家レベルで行う基礎学力評価の実施に賛成する」とした。

 基礎学力もいいけど、世界に通用する基礎道徳をなんとかするのが先のように思うけど。じゃなきゃ、いつまでたっても世界の笑い者。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

北と南に大きな違いはない

【社説】北朝鮮が送りつけてきた告訴状の「人権」と「民主主義」(朝鮮日報)

 1994年と2000年、南側から北朝鮮に送還された非転向長期囚(韓国国内でスパイ活動やゲリラ活動をしたとして捕まり、その後も政治的転向を拒否して長期間、服役した北朝鮮出身者)たちが今月6日、「南朝鮮の独裁政権が、われわれを数十年間刑務所に閉じ込め、苦痛を与えたことに対し、その政権の後継者であるハンナラ党は10億ドル以上を補償しなければならない」とし、韓国の人権委員会と過去史整理委員会宛てに共同告訴状を送ってきた。

 ハイ、皆さん。ここ笑うところですよ~。

 北が「人権」とかいうこともなかなか笑えるところです。
 が、それ以上に笑えるのは北も南も所詮は同じ民族で、やってることはおなじみの謝罪と賠償の要求というとこですね。

 北朝鮮が韓国戦争(朝鮮戦争)当時、北朝鮮に連れて行った南側の人の数は8万人に及び、韓国戦争以降、北朝鮮が強制的に拉致した南側の漁船乗組員も450人に及ぶ。

 彼らは北朝鮮の体制への破壊活動を行ったわけでもない。数万人の罪のない人々を連れて行って殺したり、
数百人の善良な市民を強制的に拉致して本人とその家族に言葉で言い表せない苦痛を与え、家庭を崩壊させたのは、紛れもなく北朝鮮政権の方だ

 最もらしいことを言って北朝鮮を責めていますが、

 抑留者数:3929人
 拿捕された船の数:328隻
 死傷者数:44人

 これがなんの数だかおわかりでしょうか?

 正解:韓国による一方的な領海水域「李承晩ライン(竹島近辺が特に問題)」が廃止されるまでに日本が被った被害。
 つまりこの記事の内容は、そっくりそのまま韓国にもあてはまるわけです。

李承晩ライン宣言以降、韓国が強制的に拉致した日本の漁船乗組員も3929人に及ぶ。
数千人の善良な市民を強制的に拉致して本人とその家族に言葉で言い表せない苦痛を与え、家庭を崩壊させたのは、紛れもなく韓国政権の方だ。

 やっぱり、同じ民族ですな。やってることがまるっきり同じどころか、被害者の人数が一桁違いますよ。この被害にあった人達がどのように利用されたかは、ウィキペディアでも読んでください。

 韓国戦争当時の拉致被害者とその後に拉致された乗組員の無念さを訴訟で解決するには、数千億ドルの訴訟を起こしても満足させることはできないだろう。また、無念の想いを抱いている拉致被害者の家族が、“あの党”や“あの人物”を「歴史の審判」ではなく、「現実の法廷」に立たせたがっていることは言うまでもない。

 日本の朝鮮民族国家に対する貸しは莫大なものです。
 何としてでも償ってもらわなくてはいけません。

【参考】
李承晩ライン(ウィキペディア)
竹島問題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノムたん最後のあがき        か?

盧大統領「革新韓国を築こう」 公務員に電子メール(朝鮮日報)

 盧大統領は9日、全国の公務員に送った電子メールで「今年は革新に関する世界的な模範事例を多く作り、政府競争力を活気的に高め、“革新韓国”を世界の一流ブランドにしよう」と呼びかけた。

 革新(大辞林)

 [名](スル)旧来の制度・組織・方法・習慣などを改めて新しくすること。特に、政治では、現状を改革しようとする立場。

 とうとう、赤化統一する気にでもなったの?>ノムたん
 と、冗談はさておき(冗談か?)、半島が大きく発展する時は常に日本による援助が有ったわけですが、どこまで自力で頑張れるのでしょうかね。

  また、「先日、全羅南道長城郡の革新と変化を紹介した『株式会社長城郡』という本を読み、感動した」とし、「革新は成功するという自信を得た」とし、公務員らに一読を勧めた。

 指導者の根拠のない自信は、国を滅ぼすぞ。
 つまらん本を読む前に、半島最大の革新である日本統治地代をしっかりと学ぶべきだと思うが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月 9日 (月)

わたしは勉強不足なので中国のプラス面は思いつきませんでした

日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」(Sankei web)

 中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めた。

 確かに指導すべきマスコミは存在しますな。朝日とか朝日とか朝日とか・・・

 そもそも言論の自由のある日本という国に対して、自分たちの都合で言論の規制を求めるなどというバカなことをやるから、中国の国としての評価が下がるんですが。気付いてますか?

 ところで、左巻きの皆さん、このようなことを日本に要求する中国に対して何かいうことはないの?日本が中国の圧力に屈すると、あなたたちが嫌う「政府による言論の規制」が始まってしまいますよ。

 日本側によると、崔局長はまた、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題や日本国内での「中国脅威論」の高まりなども挙げ「(日中間にあるのは)日本が起こした問題ばかり。中国は常に守りに回っている」と批判した。

 確かに、無いはずの問題をでっち上げたのは日本の反日メディア共ですな。
 日本人は反省できる民族です。反日メディアをのさばらせておいたことを真摯に反省し、この日本から駆逐していきましょう。
 中国は常に守りに回っている・・・・・・なんか、どうでもいいや。

 佐々江局長は「日本だけが一方的に悪いという主張は受け入れられない」と反論したが、双方の隔たりの大きさに、日本の外務省幹部は「これが日中関係の置かれている実態」と苦笑した。(共同)

 反論するのは当たり前のことです。
 でも、これを誉めると、どこかの国の財布と届けた警官と同じレベルのような気がするんですよねぇ。

| | コメント (7) | トラックバック (7)

拉致問題の解決は最優先課題です

日朝交渉で、辛容疑者ら身柄引き渡し要求へ…官房長官(YOMIURI ONLINE)

 安倍官房長官は8日のフジテレビなどの番組で、1月末に予定されている北朝鮮との政府間交渉について、「警察が拉致実行犯と断定している辛光洙(シン・グァンス)、金世鎬(キム・セホ)、魚本(旧姓・安部)公博3容疑者の引き渡しを強く要求する」と述べた。

 そのうえで、「断れば、圧力を強めなければいけない。彼らが置かれている状況はもっと厳しくなる」として、北朝鮮が身柄引き渡しを拒否した場合、経済制裁の発動も視野に入れた強い態度で臨む考えを示した。

 ぜひともこの方針で頑張ってほしいものです。
 もちろん、北朝鮮がおいそれとこのような要求を受け入れる相手ではないことはわかっています。しかし、いつまでも、経済制裁をちらつかせているだけではダメです。強い態度で臨むと決めた以上、北が応じないなら確実に行動に移してほしいです。

 もちろん、韓国がじゃまをするようであれば、韓国に対しても何らかの措置は必要でしょうね。

韓国人ロビイストを逮捕 イラン支援事業で米検察(Sankei web)

 ロイター通信が検察当局の話として伝えたところによると、朴容疑者はイラク系米国人のビジネスマンと共謀し、本来なら国連の経済制裁下で石油を輸出できなかった旧政権の石油輸出の手助けを図ったという。

 これに関しては一個人の犯罪と見てもいいのでしょうが、韓国の対日感情を鑑みるに、日本が北朝鮮に経済制裁を発動した場合、国ぐるみで北を支援する可能性は、十分考えられます。こんな連中ですから。

tatakaimasu

【参考】
資料:辛光洙・シンガンス釈放嘆願署名

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月 8日 (日)

航空救難団って何?

よみがえる空 RESCUE WINGS(テレビ東京)

 本日深夜1:30よりテレビ東京系列にて、航空自衛隊の「航空救難団」をテーマにしたアニメが始まります。

命がけで人命救助に挑む青年を描く
ドラマティック・アニメーションついに登場!

 とのことです。興味がある方はぜひ見てみましょう。(放送時間はここ

 以下HPより

航空救難団とは・・・?

実は日本で最も優秀な救難組織である、航空自衛隊航空救難団。それゆえに彼らは救難活動が非常に困難な状況下で出動する。いろいろな救難組織(地方自治体のレスキュー組織、海上保安庁、山岳警備隊など)が救出不可能と判断した場合に限り出動要請が出る(要請が出ない限り行動は許されない)ため、救難団は“救難活動最後の砦”と呼ばれている。彼らが救助出来なかった場合、その現場への次なる救難活動の手立ては皆無なのだ。そのため救難団のパイロットや救難員(メディック)には非常に高い能力が要求される。特に救難員(メディック)は、いかなる状況下でも要救助者を救出できるように、陸上自衛隊や海上自衛隊の精鋭と同等の教育課程を習得しなくてはならない。まさにレスキューのエキスパートなのだ!

【参考】

4903028437 萌えわかり!自衛隊ビジュアルガイド
堀場 亙
モエールパブリッシング 2005-12-16

by G-Tools
(・∀・)アヒャ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでは道化だよ・・・

中国軍機 民間機装い偵察飛行 東シナ海 自衛隊電波を収集(産経新聞@yahooニュース)

 中国空軍が昨年十月以降、数回にわたり、民間機を改造した電子偵察機を東シナ海の日本の防空識別圏に侵入させていたことが七日、分かった。中国はガス田周辺で電波収集を強化しており、民間旅客機を装うことで、自衛隊のレーダー情報をより多く引き出す狙いがある。戦闘機の攻撃には相手のレーダーを無力化することが不可欠。中国の偵察活動はそれに備えて自衛隊の電波を分析するのが目的とみられ、東シナ海は「情報戦」の様相を呈してきている。

 さてと
 どこに日本を攻撃する意図が有るとはいえないって?>北海道新聞

 どう見てもやる気満々です。
 本当にありがとうございました。


  ∧_∧  だから妄想で記事を書くなといっただろ
  (# ´∀`) 恥ずかしくないのか!
  (    )
  ) /\ \ グリグリ
  (_)  ヽ_)∧
 | ̄ ̄|  (´Д`; ) ア、アイヤ-...
 |   |  U U )
 |   |  ( ( ノ
 |   |  (__(_)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞社の妄想で記事を書くな

変化の時代の道しるべ*6*いま、脅威論を乗り越えて(北海道新聞)

当時、普天間高校三年生だった仲村清子(すがこ)さんは、集まった八万五千人を前にこう訴えた。

 「私たちに静かな沖縄を返してください。軍隊のない、悲劇のない沖縄を返してください」

 言わんとしていることは理解できなくもないです。
 でも、沖縄返還と同時にアメリカ軍がすべて撤収していたとしたら、今、沖縄にいるのは中国軍でしょうね。

 この後、長々と書いてますが省略して

 ある国を脅威とみなすには、戦争や侵略行為をする意図と能力を持っていること、少なくともそう推定されることが前提条件となる。

 二○○五年版の防衛白書は、中国の国防予算の高い伸びや不透明性を指摘している。しかし、それをもって中国に日本を攻める意図があるとはいえない。北朝鮮も同様だろう

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜Д゚)!? ソレハヒョットシテ、ギャグデイッテイルノカ?

 凄いよ、北海道新聞。
 中国は、すでに隣国に攻めまくった実績が有るというのに、脅威ではないと。
 せめて、その根拠ぐらい示してほしいものです。

 きっと、北海道新聞の人達は、ストーカーにつきまとわれたとしても、「危害を加える意図が有るとはいえない」から、警察に頼ったりせず何事も無いように日常生活をおくることができるのでしょうね。そのストーカーに前歴が有ろうと無問題。根拠は無いけど、大丈夫です。たぶん。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2006年1月 7日 (土)

論争するまでもなくパクリです

「日本車真似た?」 韓国でデザイン模倣論争再燃(朝鮮日報)

 ニューサンタフェ、グレンジャーTGなど、最近発売された新車のデザインが輸入車と似ていることから、自動車業界と消費者の間で「模倣デザイン」論争が激しくなっている。

 日本を激しく嫌っているくせに、日本が無いと何もできない国ですな。
 そのくせ、こんな言い訳してるし。

 この指摘に対し現代自動車は「傍目では似ていても、近くで見ると厚さも曲線も違う」とし、「最近の流れとして、車のデザインがみな似通ってきている」と説明した。

 恥も外聞もないです。
 というか、これって自ら新しい流れを作る能力が無いといっているのと同じことじゃないですか。
 まあ、長年パクリまくっていれば、オリジナルなものを産み出す能力が退化するのは当たり前か。

 しかし、消費者の数が限られる高級セダンやスポーツカーと違い、大量生産車の場合、世界的ベストセーリングカーのデザインに倣うのは避けられないという意見もある。弘益(ホンイク)大学産業デザイン学部の李根(イ・グン)教授は「経営者の対場からみると、数十万台を売らなければならない量産車の場合、デザインが優秀だとの評価が確立した車に倣うのは失敗の確率を減らす方法の一つとなりうる」と述べた。

 大学の教授でもこれですか。それで、リスクマネジメントのつもり?
 デザインが優秀だと評価されるのは、失敗をおそれずに新しいものを産み出そうと努力した結果でしょうに。
 そういう発想が出来ないから、文化が育たないんでしょうけど。

 とりあえず、これだけは言える。
 車を買う時の失敗の確率を減らす方法の一つは、韓国の車を選ばないことですね。間違いない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

神社に参拝する人は軍国主義者のようです

小泉, 二世神宮参拜 ‘陰険で兇悪な続意味?’(京郷新聞@yahoo翻訳)

(一部の名詞などはわかる範囲で読みやすいように直しました)

去る 4日 “靖国神社参拜に干渉するな”と言った小泉純一郎はこの日三重(三重)県伊勢(伊勢)市の伊勢神宮(伊勢神宮)を参拝した. 杉浦法務大臣, 川崎厚生労動大臣など閣僚のみならず民主党の前原代表も参拜した.

1955年自民党招待総裁である鳩山一郎総理を始まりに, 1967年佐藤栄作総理の参拝以後伊勢世神宮参拝は日本政治家の年例行事になった.小泉の伊勢神宮参拝は今度が5回目.しかし総理の伊勢神宮参拝は日本平和憲法(20条)が決めた ‘政教分離’ 原則に違背される.

 ついにきました。
 世紀の劣等民族は伊勢神宮にまでその批判の矛先を向けてきました。
 靖国参拝で譲歩したところで、何も解決しないことはこれで明らかです。朝鮮人による日本批判は、拡大することはあれ縮小することはないでしょう。
 ここでは、政教分離の原則に違反するなどといっていますが、それを判断するのはあくまでも日本であり、よその国がどうこういうべき問題ではありません。

◇‘政教分離’ 原則に違背=‘天皇’の氏神である ‘アマテラスオオミカミ’(天照大神)を祭祀を行う伊勢神宮は宗教団体(宗教法人である)だ.しかしこちらは ‘政治’と繋がれた神社だ.日本は伊勢神宮を通じて師弟役目を遂行, 国民の団結をはかる同時に政治的権威を獲得しながら ‘天皇’と ‘信徒’という二つの軸を維持して来た.

植民地時代朝鮮総督府がソウル南山に建てた朝鮮神宮(朝鮮神宮)も日本天皇加衣氏神を含めて天皇と皇族を神さまで仕える所だった.伊勢神宮は靖国神社, 明治神宮といっしょに天皇イデオロギーと国家信徒を支えて ‘侵略戦争’ 遂行の精神的支え役目をして来たのだ.

 靖国神社は、いわゆるA級戦犯が祭られているからダメ。という理由で、反対していたはずなのですが。
 いわゆるA級戦犯など、日本を批判するための口実に過ぎないことがよくわかります。
 さすがに、日本の左巻き連中でもこれには同調できないでしょうね。間違いなくキ印扱いですよ。本当はこれに同調して騒いでくれた方が、実態が世間に知れ渡っていいのかもしれませんが。

日本平和憲法の ‘政教分離’ 原則は国家信徒が日本軍国主義を支えて来たという点を反省, これを乗り越えるという宣言と同時に約束だ.平和憲法は国家・国家機関が宗教活動に関与することも, 宗教団体が政治的権力に介入することも禁止している.したがって総理の伊勢神宮参拜を一般市民の ‘新年初詣’(初詣)のように ‘慣例的行事’で見られない.

総理が平和憲法が規定した ‘政教分離’ 原則の背景が分かりながらも伊勢神宮を参拜するということは日本政府が憲法原則を崩していることを象徴する.ひいては平和憲法が否定している軍国主義を復活させようとする意図に解釈される.

 首相の初詣でから、ここまで拡大解釈できるとは、恐れ入ります。
 もちろん、妄想全開の彼らのことです。最終的には、初詣でをする日本人は軍国主義者とされても不思議ではありませんね。
 こんなこと、ふつうの日本人なら馬鹿らしくて相手にもしないでしょうけど、韓国にとって日本人は平和の敵であることはそれなりに都合のいいことなのです。

第一野党である民主党も総理の後に沿っている.民主党代表は 2003年から一年も欠かすことなしに参拜している.総理とは参拝性格を異にすると標榜するが伊勢神宮参拝で一年の政治業務を始めるという点では集権自民党と別段違うのがない.

◇小泉の薄っぺらな狙い=伊勢神宮では小泉のまた他の狙いが覗き見える.伊勢神宮で靖国神社参拝を正当化しようとする意図だ.

小泉は ‘靖国神社参拝は違憲’という司法部判断に対して “伊勢神宮にも参拜しているが ‘違憲’と言わない”と強弁した.蟹に “伊勢神宮でも芳名録に ‘内閣総理大臣小泉’と記録している”と声を高めた.

問題は総理の伊勢神宮参拜が ‘私的か公的かか’ ‘公用車で移動したか’ など靖国参拝の時聞こえた指摘が聞こえないという点だ.靖国神社参拝に批判に一貫するいわゆる進歩言論すら伊勢神宮参拝に対しては口をつぐんでいる.

 口をつぐんでいるというよりは、伊勢神宮参拝に反対しても自分たちに利益が無いからやらないだけでしょ。
 靖国参拝において、いわゆるA級戦犯の合祀を問題としているならば政教分離の原則など持ち出すべきでないし、憲法における政教分離の原則を問題としているならばいわゆるA級戦犯の問題のをあげつらう必要もありません。それよりも真っ黒な政党があるわけですからそっちが先でしょう。
 左巻きお花畑にとっては、靖国批判をするのに都合がいいから政教分離を持ち出しているだけで、政教分離を前面に押したてて本来の主張(靖国=軍国主義の象徴)をぼかしたくないのは明らかです。要は政教分離なんてどうでもいいのですよ。政教分離運動なんて、負担の割には靖国問題ほど目立たないですから。

ある日本であるネチズンはブログで “(日本は勿論, 韓国や中国が) 総理の伊勢神宮参拝に対して何も言わなかったら少なくても ‘靖国神社参拝が政教分離原則に違背される’と言う批判ができないこと”と少ない.

子安宣邦大阪大名誉教授は彼の著書 ‘靖国の日本, 日本の靖国’で伊勢神宮参拝に対する世間の無関心をつねて “自民党はもちろん民主党議員まで伊勢神宮を参拝するということは一部極右勢力のみならず日本政治である全体が ‘呪いの力’にかまけているということを見せてくれる”と強調した.

 この発言に対するコメントはやめておきます。小安氏の実際の発言がどのようなものであったかがわからないですから。また、勝手な解釈のもとに発言が捏造されてる可能性もあるので。
 ただ、この方は靖国神社には肯定的ではないようですが。

小泉は靖国神社参拝に対して一貫された論理で駁する.靖国神社を国内・外政治的カードで利用する姿だ.私たちの目が靖国神社に向けている時小泉とポスト小泉たちはまた他の神社で ‘天皇’を奉じて軍国主義を提唱している.

 つまり日本の神社は全て天皇を奉ずる軍国主義の象徴ということですね。
 左巻き平和主義者の皆さんはもう初詣でも出来ませんね。

 とりあえず、左巻きの反応を見るためのネタの提供ありがとうございます。

【参考】
伊勢神宮

【追記】
首相の伊勢神宮参り “慣例”ではすまない(しんぶん赤旗)
非常に似通った内容の記事です。日付から見ると京郷新聞がこの記事に食いついたように思えます。共産党の新聞をもとに記事を書くなよ。_| ̄|○

【参考】2
「国家と宗教─戦後60年の靖国問題」子安宣邦大阪大名誉教授

| | コメント (8) | トラックバック (6)

2006年1月 6日 (金)

たまには赤旗

小泉会見 この異常(しんぶん赤旗)

■靖国参拝

■外交悪化に拍車

■内外の批判「理解できぬ」連発

 「日本人からの批判は理解できない。まして外国政府が一政治家の心の問題にけしからんというのは理解できない」。小泉首相は、内外から批判を浴びている自身の靖国神社参拝について、五回も「理解できない」を連発しました。批判される意味もわからない、逆に責任を転嫁する―小泉外交の深刻なゆきづまり状態を物語る発言です。

 靖国問題で問われているのは、過去の侵略戦争を「自存自衛の戦争」「アジア解放の戦争」「大東亜戦争を引き起こした責任はアメリカにある」として正当化する歴史観、戦争観に立つ靖国神社に、日本政府がお墨付きを与える行動をとっていることです。小泉首相の五年連続の靖国参拝は、日本国憲法の基礎になっている侵略戦争への反省を投げ捨て、国連憲章にもとづく世界平和の枠組みの否定をも意味します。だからこそ、中国、韓国のみならず、小泉首相が頼みの綱とする米国政府・議会でも参拝に懸念・批判の声があがっているのです。

 “参拝して何が悪い”“批判する方が問題だ”と開き直る小泉首相の態度は、憲法の精神と世界政治の常識を持ちあわせていないことを自認しているようなものです。

 日本の国益を大きく損なうことになっている靖国参拝を小泉首相は「精神の自由、心の問題」とすりかえ、「精神の自由に政治が関与することを嫌う(日本の)言論人、知識人が批判することも理解できない」と、言論界や知識人の批判にもいっさい耳を貸さない姿勢です。

 会見で小泉首相は「中国側、韓国側が会談の道を閉ざすことはあってはならない。いつでも話し合いに応じる。あとは先方がどう判断するかだ」と、首脳会談が途絶えている責任を中韓両国になすりつけました。自らの言動が阻害要因となっていることへの無自覚さを飛び越え、日中、日韓関係悪化となっている中心問題の意図的なすりかえです。「ポスト小泉」ととりざたされる麻生太郎外相も日中両国の首脳会談について「向こうが会わない」と原因と結果を逆さまにして日中関係の悪化を招いています。この事態に、さらに輪をかける首相の発言です。(高柳幸雄)

 共産党の新聞なのでこのような論調になるのは別におかしくも何ともないです。
 言っていることは十分お花畑なのですが・・・・・・なんというか、このインパクトの無さは何?

首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ(asahi.com)

 やっぱり、これを読んだ後だからかなぁ。
 共産党の同人新聞よりも、全国紙の自称クオリティペーパーのほうが赤く見えるって、どういうことですか。

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´ ∀`)<    こんな新聞はいやだ
 (    つ \__________
 | | |   
 (__)_)

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・ Д・)<  ・赤旗より赤いクオリティペーパー
 (    )  | ・中韓とオトモダチ
 |  |  |   | ・ぶっちゃけ、北チョンともオトモダチ
 (__)_)   \_______________

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年1月 5日 (木)

誰かガソリンでも用意してあげたら?

香港で起訴された韓国人11人と日本人1人、断食闘争へ(中央日報)

昨年12月に香港で開かれた世界貿易機関(WTO)閣僚会議の期間中、暴力デモ容疑などで香港法院に起訴された韓国人11人と日本人1人が、5日夜から断食闘争に入った。

 この日本人って、本当に日本人?なんて言うと、なんか日本語が変にみえるなぁ。
 でも、またもや「日本から来た男」とかじゃないの?と勘繰ってしまうのは、コリアンウォッチャーの性なのでしょうか?

 とはいえ、本当に日本国籍を持つ人物だとしても、そのまま干からびて二度と本土の地を踏むことが無いことを祈りますが。
 そのままむこうの土へ帰り、びゅーてぃほーなお花畑になってください。

WTO香港閣僚会議を阻止するための韓国民衆闘争団はこの日、声明で「労働者など世界の庶民の権益を保護する反WTO闘争を継続するため、無期限断食闘争を始める」と主張した。 拘束後、保釈状態の彼らは現在、香港市内のカトリック聖堂に滞在している。

 韓国民衆闘争団・・・・・・新手の珍走団かとおもた。ただそれだけ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オリンピックの共催なんて冗談じゃない

韓日ワールドカップ、韓日オリンピック(東亜日報)

さらに、ワールドカップの時のように、国境を越えた都市と都市でオリンピックを共同開催する新しい21世紀の水平分業的な国際関係として、模範を示す韓日関係になるのではないでしょうか。恩讐の歴史を越えて、加害と被害の不幸だった過去から立ち上がり、和解と互恵協力に進む関係です。 

 水平分業的な国際関係?
 スミマセン、わたしの頭では理解できません。いったいなにが言いたいんじゃぁ!!

 そもそも、こんなことにまで、「被害者」「加害者」なんて持ち出して来るとは、どうかしてるとしかいいようがないですね。
 
 とりあえず、Kの国と共催が決まるくらいだったら、やらない方がはるかにマシ。どうせ日本の持ち出しばかりが多いに決まっているんだから。
 オリンピックをやりたいなら勝手にやってください。ただし日本を巻き込むな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本もウリナラファンタジーを学べ

「正確な歴史認識を」 韓国外相、年頭の首相発言に反発(asahi.com)

 韓国の潘基文(パン・ギ・ムン)・外交通商相は4日の定例記者会見で、小泉首相が年頭会見で靖国神社参拝に対する中国と韓国の批判を「理解できない」などと発言したことについて「日本政府の指導者が周辺国の考えに真摯(しんし)に耳を傾けて正確な歴史認識を持つように願う」と反発した。

 潘外交通商相は、発言の具体的内容は把握していないとしたうえで「日本政府は歴史認識に対する正しい立場を持って関係国の信頼を受ける努力が必要だ」とした。

 馬鹿の一つ覚え(大辞林)

愚か者が一つのことだけを覚え、どんな場面にも得意になって持ち出す。何度も同じ事を言う人をあざける言葉。

 特定アジアをこの一言で表わすことができる日本語って凄いですね。馬鹿の一つ覚えでもいいから、A級戦犯のAはランクではなく、分類であることぐらい覚えてください。
 まあ、韓国が愚か者であることは間違いないが、そんな愚か者に余計なことを覚えさせたのは日本の売国新聞だからなぁ。

 そもそも、「正確な歴史認識」って何?
 まあ、連中にとっては間違いなく「特亜に都合のいい歴史認識」です。要は日本にタカるためのネタですね。独立国とはいいつつ真に自立していない証拠です。
 当時の時代背景というものを考慮せず、自分たちの無力さを棚に上げ、過去の恩を忘れ、ひたすら被害者を気どり、反日がないと国がまとまらないから内政干渉までして日本を攻撃する。
 信頼?ナニソレ?ドコニソンナモノガアルノ?

 正しい歴史認識も結構だが、特定アジアは客観的な歴史の事実を学ぶべき。

 たとえば、サンフランシスコ講和条約に参加させてもらえなかった、という事実。すくなくとも、いわゆるA級戦犯の問題に口出しできる立場じゃないってことですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

水産庁 いい仕事してますねー

違法操業で韓国人船長逮捕 長崎・対馬沖(Sankei web)

 水産庁九州漁業調整事務所は3日、長崎県対馬沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業したとして、漁業主権法違反(禁止海域内操業)の現行犯で、韓国のはえ縄漁船「333ギプン」(29トン、9人乗り組み)の船長、ヤン・グァンソン容疑者(42)を逮捕、同漁船を拿捕(だほ)した

 調べによると、漁船が3日正午前、長崎県対馬市美津島町の東約24キロのEEZ内で、タチウオ漁の操業をしているのを水産庁の取締船が発見した。(共同)

 年明け早々、水産庁の皆様ご苦労様です。
 今年は、海上保安庁共々、外国(なんて言ってはみたものの要は特定アジア)の違法操業船はビシバシと取り締まってほしいものです。
 日本のEEZでの違法操業は割りに合わないことを身体で覚えこませない限り、いつまでたっても無くなることはないでしょうから。

  ∧_∧  人のものを掠め取ろうなんて
 (# ´∀`) 恥ずかしくないのか!
 (    )
  ) /\ \ グリグリ
  (_)  ヽ_)∧
 | ̄ ̄|  <´Д`; > ア、アイゴー...
 |   |  U U )
 |   |  ( ( ノ
 |   |  (__(_)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます

 ハイ

 ぐだぐだの内に年が明けてしまいました。

 新年は、格闘技イベントをザッピングした後、NHKの「行く年来る年」を見ながら迎えました。(実家は、受信料を払っているので無問題(゚∀゚)アヒャ)

 昨日の夜に、田舎を出て夜中ひたすら車を走らせ、朝かなり早いうちに住処にたどりつきました。

 今の時間までだらだらとしてましたが、とりあえず新年のあいさつでも書いておこうかな、ということで今年の初エントリーです。(なんてグテグテのエントリーだろう)

 正直まだかなり疲れてますし、たまった各ブログの未読も読みたいので今日はこれまでです。

 最後になりましたが、この拙いブログ、今年も続きそうなのでよろしくおねがいします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »