« カウンターを入れてみました | トップページ | 靖国問題 »

2005年5月23日 (月)

やっぱり中国 ドタキャンはお国柄?

今日のネタはどうしてもこれになっちゃうんでしょうね。

小泉首相との会談中止 中国副首相「緊急の公務」(Sankei Web)

 細田博之官房長官は23日午前の記者会見で、同日夕に予定されていた小泉純一郎首相と呉儀中国副首相の会談が中国側の申し入れで急きょ中止になったと明らかにした。中国側は「副首相は本国の指示で、国内での緊急の公務が生じたため、午後に帰国せざるを得なくなった」と伝えてきたという。首脳レベルの会談が当日にキャンセルされるのは極めて異例だ。

 呆れてものが言えないとはこのことですね。馬鹿まるだしです。自分たちがやられると、間違いなく怒り狂うくせに。とにかく、これで国際的信用をまた一つ落としたのは間違いないでしょう。個人間の約束とは重みが違うんですから。

 ところで「本国の指示」って何でしょうね。わたしは、この「本国の指示」は日本に来る前から出されていたんじゃないかと勘ぐっています。つまり中国からしてみれば、今回のことはすべて予定通りということなのではないかと。この後のモンゴル訪問は予定通り行われるみたいですし。

 しかしあのおばさん、最後は笑顔で手を振って去っていったみたいですね。せめて形だけでもすまなそうな顔して帰れよ、と思うのはわたしだけでしょうか。

|

« カウンターを入れてみました | トップページ | 靖国問題 »

特定アジア・中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106344/4253706

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり中国 ドタキャンはお国柄?:

« カウンターを入れてみました | トップページ | 靖国問題 »